廣瀬アルパインスクール
 ■ トップページ
 ■ 韓国の岩場 インスボン特集
 ■ 特選クライミングエリア
 ■ アイスクライミング
 ■ 救助技術・レスキュー講習
 ■ 山岳ガイド スケジュール
 ■ 参加申し込みフォーム
 ■ 募集規定 必ずお読みください
 ■ プロフィール「廣瀬憲文」
 ■ メディア掲載・紹介
 ■ 掲示板(BBS)
 ■ ご意見・お問い合わせ
 ■ LINK集
 ■ プライバシーポリシー
 
 ■ ブログ「山と自然への彷徨」
 ■ ブログ「山と自然への彷徨」NEW
 
 
 
韓国の岩場 インスボン特集
▼高所作業の講習のようす
高所作業安全トレーニング
 

廣瀬憲文 廣瀬 憲文(ひろせ のりふみ)

(公社)日本山岳ガイド協会認定
 山岳ガイドステージU
ジャパン・アルパイン・ガイド組合所属(J・A・G・U)

 山岳ガイド暦30年、楽しく、わかりやすく、安全に、をモットーに山岳ガイドを行っています。


・昭和26年2月 山梨県生れ。
・昭和44年3月 海上自衛隊横須賀教育隊入隊。
・昭和47年4月 東久留米郵便局入局。
・昭和48年4月 東京電子専門学校電子工学科入学。
・昭和54年6月 株式会社ルナビルメンテナンス入社、ガラス及び外壁清掃に従事
・昭和57年3月より社員登用、外装部門の責任者として管理部門も担当する。
・平成5年〜11年まで株式会社東京ルナビルメンテナンス取締役社長を歴任する。
・平成16年3月退職、現在に至る。

 山に生まれ、山に育つ。高校時代より本格的な山登りを始める。
昭和47年6月東京の山岳会である黒百合登高会に入会、本格的な岩登りを始める。
昭和52年頃から、現在のフリークライミングの先駆けとなるクライミングを奥武蔵日和田山の岩場で始める。

  昭和54年10月大韓民国「仁寿峰」を訪れ、当時最難関であるビックドラゴンルートを日本人として初めて登る。帰国後信州小川山、涸沢岩峰群2峰に「廣瀬ダイレクトルート」を開拓、ここから日本のフリークライミングの聖地として名高い小川山の歴史が始まる事となる。

  平成11年に再開した山岳ガイド、平成14年4月から、ジャパン・アルパイン・ガイド組合の会員として本格始動して、平成16年3月(社)日本山岳ガイド協会認定、上級登攀ガイドとなる。HIROSEアルパインスクール主宰。山岳ガイド

  昭和49年頃から始めた山岳ガイドも今年で30年が立ちました。

1981年小川山 フォニックスの大岩を登る廣瀬

本サイトへのリンクは自由です。原則としてトップページ(http://www.glafis.com/hirose/)へおこなってください。 他のページへ直接のリンクは、今後の本サイトの改変に伴いリンク切れが発生する可能性があります。相互リンクしますのでご連絡ください。

(公社)日本山岳ガイド協会認定
 山岳ガイドステージU
ジャパン・アルパイン・ガイド組合所属(J・A・G・U)
廣瀬憲文
「山と自然への彷徨」をテーマに、楽しく、わかりやすく、ていねい、安全をモットーに山岳ガイドを行っています。
  「廣瀬アルパインスクール」
廣瀬憲文 (ひろせのりふみ)
山岳ガイドステージU
ZWR05055@outlook.jp
〒197-0802
東京都あきる野市草花1779-22
電話・Fax :042-558-9152
携帯電話:090-4398-9256
日本山岳ガイド協会 JMGA
JAGU
インスボンをバックに
韓国マウンテンガイド協会
     
 
廣瀬アルパインスクール < TOPページ>