廣瀬アルパインスクール

HOME > 韓国インスボン特集 > ルート解説

 
インスボン 東面、東南面
インスボン南東面
拡大表示できます。
 
<ショイナードAルート> 5.10a/b
ショイナードA
拡大表示できます。
1P:階段状のフェースを登りテラスへ。
2P:5.8、ワイドクラックから段々狭くなる。
3P:5.8、オフィズスクラックをジャミングとレイバックでやく45m登りハング下のテラスで確保する。
4P:5.10a/bハングぎみのクラックをフリーかA0で越し、傾斜の強いハンドクラックをジャミングとレイバックで約45m登り事実上の登攀は終了する。
5P:右にトラバースして、クラックを登って、イヤーズロック大ハング下のビレーPまで行く。
6P:ハング下を右にトラバースしてピークに行くルートに出るか、スラブを左にトラバースして、ショイナードBルートの取付きに出られる。
 
『韓国 仁 寿 峰』ショイナードBルート5P 5.9
ショイナードB
拡大表示できます。
平成18年9月29日  広瀬・日野・清水
1P 左クラックからスラブを登ってBP クラック5.7 スラブ5.8
2P アンダークリングからフレークを登る。足はほとんどスラブ。松の木の所でBP 5.9
3P 松の木の所を右にトラバース。ランニングPがないので慎重に。簡単なフレークを登って大きなテラスにてBP 5.8
4P 左クラック、フレークを登る。ランニングPは2箇所あるが、カムがあれば決めて行きたい。洞窟から右上みぎに出てWクラックに入る。ランニングPはないのでカムでとる。Wクラックに入る所で右側からカムでランニングを取らないと、ロープが左側のクラックでスタッキングする恐れがある。Wクラックが終了した所でBP 5.8
5P 左のワイドクラックから細いクラック沿いに登って、イヤーズロックの下を左に少しトラバースして最終BPととなる。 5.7
下降:イヤーズロック(スラブ5.10d)を登って反対側に懸垂下降して頂上に行くか、医大ルートかインスAルートを3P懸垂下降してオアシステラスに入る。
 
 
(社)日本山岳ガイド協会認定
 登攀ガイド(山岳ガイド)
ジャパン・アルパイン・ガイド組合所属(J・A・G・U)
廣瀬憲文
「山と自然への彷徨」をテーマに、楽しく、わかりやすく、ていねい、安全をモットーにガイドを行っています。
  「廣瀬アルパインスクール」
廣瀬憲文 (ひろせのりふみ)
E-Mail :ZWR05055@outlook.jp
〒197-0802
東京都あきる野市草花1779-22
電話・Fax :042-558-9152
携帯電話:090-4398-9256