廣瀬アルパインスクール

HOME > 韓国インスボン特集 > インスボンへの行き方

 
【インスボンへの行き方】
色々な方法で行く事が出来ます。仁川空港から電車が一番早いのですが、2010年にならないとソウル市内まで開通しません。現段階では、リムジンと地下鉄、タクシーを乗り継いで行くのが一番分かり易い方法だと思います。私が良く使う方法は、仁川空港から、605−1の番号のリムジンバスでソウル市内ミョンドン(明洞)のセジョンホテルまで行き、明洞駅から地下鉄4号線でスユ駅まで行って、そこからタクシーでウイドン・トソンサまで行きます。仁川空港3Bのバス停から直接スユ駅までリムジンで行く事が出来ますが、余り本数がないので丁度時間が合えばこちらが便利です。
トソンサから徒歩約1時間位でペクンサンジャン(白雲山荘)に着きます。昨年まではトソンサから入山するのに入山料を取られていたのですが、今年から廃止になりました。
基本的に山小屋でのマナーは日本も韓国も一緒ですが、韓国の人が夜遅く入ってくる場合もありますので、ここはそういうものだと理解してください。
▼ウイドンから見た、インスボン
ウイドンから見た、インスボン
▼白雲山荘にある絵地図
白雲山荘にある絵地図
▼北漢山・道峰山、地図
北漢山・道峰山、地図
(社)日本山岳ガイド協会認定
 登攀ガイド(山岳ガイド)
ジャパン・アルパイン・ガイド組合所属(J・A・G・U)
廣瀬憲文
「山と自然への彷徨」をテーマに、楽しく、わかりやすく、ていねい、安全をモットーにガイドを行っています。
  「廣瀬アルパインスクール」
廣瀬憲文 (ひろせのりふみ)
E-Mail :ZWR05055@outlook.jp
〒197-0802
東京都あきる野市草花1779-22
電話・Fax :042-558-9152
携帯電話:090-4398-9256