2010/1/12 火曜日

残月残照

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 10:20:11

この時期に毎年通っている八ケ岳。今年も9日〜11日で行って来ました。12月行った時よりも雪も増えていましたが、例年よりは少ないようです。アイスキャンディーはかなり発達していました。

9日の入山日は好天に恵まれて真っ白な八ケ岳に出迎えてもらいました。最後の橋から見える大同心大滝もまだ一寸細いようですが、登るには問題ないようです。今シーズンのアイスキャンディーは休憩所のお陰で本当に助かります。10日は朝から雪、こんなはずのお天気ではない予報だったのですが、全くお山の天気は分かりませんね。雪の中でも登っては温まりで、今までのような寒い中でのビレーを長い時間しなくて済んでいます。今回は、柳沢社長みずから餅を焼いたり、お汁粉を振る舞って頂いて有り難い御相伴にあずかりました。

鉱泉の方もかなり混みあって9日の宿泊が150〜160人位で、10日の宿泊も120人位だったようです。10日に登頂を予定していた人達は残念ながら予定のル−トがあまり登れなかったようでした。11日は朝から良いお天気で皆さん思い思いに出掛けて行きました。鉱泉辺りは穏やかな冬の晴れ間と云う感じでした。

▼最後の橋からの真白な横岳西壁と大同心大滝です。これからもっと〜発達して行くことでしょう。

CIMG6903.bmp

▼12月よりはかなり発達したアイスキャンディー。

CIMG6905.bmp

▼11日の未明です。赤岳の上に見事な残月残照です。

CIMG6960.bmp

▼くらいむBUBUの新作、ムルシェラゴを初めて使ってみました。やはり角度がかなりきついですね。でも良く入ります。

CIMG69101.bmp

▼10日雪の中です。寒い一日でした。

CIMG6935.bmp

▼アイスキャンディーと言えばこの角度ですね。大同心をバックにカンテラインを登ります。勿論良い天気でなくてはなりませんね。

CIMG6913.bmp

今シーズン初めてアイスの人が2人いました。やはりアイスは楽しいようです。まだまだシーズンは始まってばかりです。こたつでじっとしてないで、思い切って冬山にお出かけください。素晴らしい雪景色が待っていますよ。勿論山は微笑んでくれない時もありますが、そんな時は、赤岳鉱泉でゆっくりとお過ごしください。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.251 sec. Powered by WordPress ME