2009/9/28 月曜日

盆栽の中の金峰山荘

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 11:03:49

25日〜27日で小川山でした。インスボンも早い秋がやってきていましたが、ここ廻り目平も早めの秋がやって来ている感じです。25日は個人ガイドで弟岩の正面壁に行ってみました。下積み生活から小川山劇場〜ジョイフルジャムを登って弟岩の頭に立ちました。懸垂下降後、裏側の春の雨上がりを登って終了です。弟岩の目の前に見える兄岩2Fでは知り合いがサマータイムに取り付いていました。26日〜27日第十回目のクリーンクライミングイン小川山が開催されていました。金峰山荘主催のクライミング講習会も行われていて、廻り目平も多くの人が集まっていました。

26日、曇り、今日から合流する人に行く先を連絡して、一足先に父岩へ向かいました。今までは母岩方面から父岩へアプローチしていたのですが、今回は弟岩を廻り込み、ままこ岩のところから父岩に行ってみましたがこれは近いです。今まで何故行かなかったのか、この道を父岩から下りて来ることはあっても登ることはなかったです。これからは父岩へのアプローチはこの道が近くて良いと思います。取りあえず、小川山ストーリー、小川山ストリート、クはクライマーのクを登って今日からの人と合流、前回来た時に降雨のため登れなかった小川山ストーリーを登り、タジヤン?、完壁な父を登って終了しました。又夜に2人と合流して宴会が始まり又かなりのアルコールが消費されたようです。

27日、夜から明け方にかけてある程度の雨が降ったようで、山荘のデッキと道路がかなり濡れてたので、一寸遅めの出発でした。先日行ってみた屋根岩4峰南壁下部へ行き、ノイズイノ、スラカン、ヨーロッパツァーを登って、これも初めての隣にある5峰のコミネッチフェース柴犬みね、ピポットくんの左側にあるトポに載っていないルートを登ってみました。3本あるのですが、今回は右の2本を登りました。真ん中のルートが5.9〜10.a位で、右のルートが10.a/b位と思われます。下場も良く余り人も来ないのでお勧めの場所です。仲間のガイドと一緒に楽しいクライミングでした。

▼父岩、タジヤン?からテラスにある松越しに移しました。盆栽にした金峰山荘です。

CIMG5143.bmp

▼弟岩最上部ジョイフルジャムです。写っている靴は、スカルパのフォース。

CIMG5128.bmp

▼父岩、完壁な父の上部フェース。

CIMG5155.bmp

▼屋根岩4峰南壁下部、左がノイズイノ。右がスラカン。

CIMG5167.bmp

▼南壁下部、ヨーロッパツァーの核心の左足乗り込み。

CIMG5182.bmp

▼屋根岩5峰、コミネッチフェース左側にあるルート名が分からないルートです。

CIMG5199.bmp

色付き始めた廻り目平です。このままの状態で行けば来月初めには全山紅葉となるでしょう。例年よりはかなり早いかも知れません。10月も初めから小川山に行きます。紅葉の中でクライミングを楽しみましょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.296 sec. Powered by WordPress ME