2009/3/22 日曜日

冬過ぎて、春来りなば、八ヶ岳

Filed under: アルパインクライミング,未分類 — 廣瀬 憲文 @ 18:37:38

20日〜22日で先週に続いて八ヶ岳でした。今冬として赤岳鉱泉に入るのはこれが最後です。今シーズンはいつもの半分位しか鉱泉に入りませんでした。今回はアイスクライミングではなく、岩、雪稜登攀でした。20日雨の東京を発ちましたが、美濃戸口から歩き始める頃は曇り時々晴れとなり、一寸汗ばむ位で入山しました。3連休でさぞかし混み合っている覚悟でいたのですが、金曜日が100名位で、土曜日は80名位と意外に少なかった連休でした。赤岳山荘までの道も雪はすっかりと溶けて、ノーマルタイヤでも行けるくらいの普通の林道になってしまいました。

21日は朝からドピーカン、めいめいに各団体が出かけて行った後から8時過ぎ鉱泉を出発、行者小屋で装備を付けて文三郎から赤岳南峰リッジに入りました。赤岳主稜はかなりのパーティーが登っていました。南峰リッジは我々パーティーのみでクラストした雪の上を快適に登り赤岳南頂上に11:10到着。360度の展望を楽しみ展望荘に下りて昼食後、地蔵尾根を下降、かなり道草をしながら下りて来たのですが、それでも14:30頃鉱泉に戻りました。

22日、天気予報より早めに春の嵐が吹き荒れていました。早朝に風が強まり、その後に吹雪となり本日行動予定の阿弥陀岳北稜は中止としました。他のガイドさんも中止して早々に下山して行きました。私達はちょっとジョーゴ沢の様子を見に行こうと云う事で雪の中を出かけましたが、F1もF2も見るに忍び難い姿でしたが、冬の間には訪れたクライマー達を大変楽しませて頂きました。又来年も宜しくお願いしますと挨拶して帰って来ました。

▼20日、いつもの場所からの横岳西壁ですが、上は雲の中でした。先週登った大同心大滝がちょっと白っぽく見えるようになってしまいました。緩んで来た証拠ですね。

CIMG2373.bmp

▼21日、中山乗っ越しからの大同心、小同心と横岳頂上です。

CIMG2382.bmp

▼赤岳南峰リッジ、左リッジです。冬山バリエーションルート初体験です。快適な雪稜です。

CIMG2386.bmp

▼最盛期には楽しませてくれたジョーゴ沢F2です。今は面影を残すのみです。

CIMG2408.bmp

▼今回初めて履いてみたイタリアグローネルの冬山用シングルブーツです。私の好みの靴なのですが、今回使った分に関しては問題は発生していません。これから長く使って行ってはまだ?です。まだ日本では発売されていません。マジックマウンテン社で来期にでも発売予定されるのでしょうか。

CIMG2371.bmp

鉱泉のアイスキャンディーはまだ健在です。柔らかくはなっていますが今期は一寸長く登らせてもらえるようですので、もう少しアイスのやりたい方は、キャンディーに行って下さい。オバチャンの所から鉱泉までは又スケート場と化していますので、行かれる方は充分御注意ください。今回で私も鉱泉のデポ品を全て下ろして来ました。アイスは4月の第一週に南沢大滝の予定です。それで今期の八ヶ岳は全て終了となります。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.264 sec. Powered by WordPress ME