2008/8/11 月曜日

小さな秋がそこまで

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 11:20:43

8日〜10日で北穂高滝谷へ行ってきました。3週間前とは大違いで、かなり下まであった残雪もヒュッテ下にあるくらいになっていました。ナナカマドも所によっては紅葉を始め、草花達も秋に模様替えが始まりました。

8日、まだ車の少ない第二駐車場から上高地へ入りましたが、まだこれからなんでしょうか、広場にいる登山者もまばらでした。いつもの涸沢街道を、明神〜徳沢〜横尾〜本谷橋と順調に涸沢に入りました。涸沢のテントはまばらでしたが、ヒュッテも小屋も多くの人がテラスでくつろいでいました。

9日、05:00小屋発、北穂高南稜をひたすらに登り、昨夜北穂小屋に泊まった人と分岐で待ち合わせ、出発準備を整え滝谷ドーム中央稜の登攀に向かいました。私の仲間であるKガイドパティーがすでに2P目を登っていました。私達も09:15取り付き、快適なクライミングで、11:00頃終了しました。このまま北壁の取り付きに向かおうとしたのですが、雲行きが怪しいのと、一寸小休止をするために取りあえずデポの所に戻って様子見をしていた所、雨が、雷鳴も聞こえ始めたので早々に荷物を片付けて下りました。南峰を下りはじめた辺りから霰が混じり始めたので、縦走をしている人達も涸沢に向かって下りはじめました。

10日、さわやかなお天気です。7時過ぎに小屋を出て涸沢街道をひたすら上高地に向かって歩き、12時過ぎに上高地に着きました。これからお盆休暇にでも入るのでしょうか、かなりの入山者とすれちがいました。上高地も日曜日のせいもあって大賑わいでした。第二駐車場も満杯状態で、8日に来た時とは大違いになっていました。前回は残念ながら雨にたたられましたが、今回は何とか中央稜だけでも登ることができて、皆さん初めての滝谷を満喫できたこととおもいます。

 

▼お馴染みの前穂高北尾根です。南稜の途中で写しました。前回に比べると残雪がかなり少なくなっています。

P8090009.bmp

▼南峰からの槍ヶ岳と北アルプス遠望です。

P8090011.bmp

▼先行しているKガイドパティー、私達もこれから懸垂下降に入ります。

P8090013.bmp

▼後続のA氏、1P目終了間近です。

P8090022.bmp

▼久し振りに見た滝谷出合いです。悲しい出来事のあった20数年前は良く通いました。

P8090023.bmp

▼ドーム中央稜最終ピッチです。快適なクライミングで終始しました。

P8090038.bmp

▼槍をバックに、ドームの頭です。さわやかな笑顔とまでは行きませんが、達成感を感じられますね。この、後ろの雲が雨をもたらせました。

P8090042.bmp

山も今週は忙しくなることでしょう。8月のお盆過ぎにはもう秋ですね。また紅葉シーズンまで静かな一時かも知れません。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.373 sec. Powered by WordPress ME