2014/3/10 月曜日

梅とクライマー

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:16:03

8日〜9日で梅の宴真っ只中の湯河原幕岩に行って来ました。土日2日間の幕岩は久々です。幕山公園の梅の宴は一番良い時を迎えているようで、観光客、ハイキング客そしてクライマーとバスも車も溢れていました。両日とも日差しが有ったものの気温が低く日陰の岩場は岩が冷たく長くいると感覚が鈍って来るようでした。土曜日はマンツーマンなので苦手なムーブの練習を主に行う予定でしたがクライマーの数も多く中々良い所が空いていないので、取り敢えず空いているクリスマスローズから始め、マゾオケサ、アリババ、var、アンを何回も繰り返しの練習でした。日曜日も9時前のバスに並び桃源郷へ、桃源郷は蟻さん辺りに登っている人が数パーティーいましたが、アリババの岩場へ、・・と思い行った所、アリババの岩場全ルートTrが掛っていて入る余地が無く、又桃源郷へ戻りアボリジニから始め、夕飯時、夕暮れ時と繰り返しの練習、午後からはフック船長、時計ワニ、アブラカタブラを登って終了。さすがに土日、人が溢れかえっている中でしたが楽しい練習が出来ました。梅の宴も16日で終了。又静かな幕岩が戻って来ます。

▼満開の梅、人も満開です。

P3090040.bmp

▼アブラカタブラから広場方面。ここは白梅が目立ちます。

P3090034.bmp

▼8日、初めの一本。空いているクリスマスローズから。

P3080003.bmp

▼マゾオケサ。ここも短いが細かいのを拾って登ります。

P3080005.bmp

▼シンデレラフェース。Trで感触を掴んでからのリード、しっかりと登れていました。

P3080009.bmp

▼アリババ最初のトライ、いやあ〜何のストレスも無くリズム良く登れました。これからも此の感触を忘れずに。

P3080010.bmp

▼梅とクライマー。9日、最初の一本アボリジニ。右足ハイステップがまだ問題のようです。

P3090014.bmp

▼夕暮れ時。核心のフィンガーホールド。

P3090022.bmp

▼夕飯時。核心の離陸。中々良く登れていました。

P3090020.bmp

▼フック船長。

P3090027.bmp

▼アブラカタブラ。

P3090031.bmp

暑さ寒さも彼岸まで。・・もう直ぐクライミングに快適な季節がやって来ます。皆さ〜んお出かけ下さい。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.223 sec. Powered by WordPress ME