2013/10/31 木曜日

廻り目平晩秋

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:55:44

28日〜30日、今シーズン最後の小川山講習でした。27日は、川上村で今秋一番寒い朝だったようです。−6℃とか言っていました。7日〜9日で来た時はまだ〜山の色付きも浅く、これからと云う廻り目平でしたが、今回は、色付きも深く、朝夕の寒さも増し、晩秋の装いに衣替えしてきました。平日のわりにはクライマーの姿もぼちぼちと見えていました。

28日、快晴、午後からマガスラブへ、3本のロープで、高い窓、オーウェンの為に、可愛い女等を代わる代わる登る。陽が傾いた三時過ぎ頃からは肌寒さも増し4時頃には終了。

29日、朝から曇りぎみ、予報は夕方から雨、何とかもってくれる事を祈りつつ久し振りの最高ルーフ左の岩へ、最高ルーフ見学ルート、その左に有るルートはルート名が分かりません。昼前にはポツリポツリと降ったり止んだりで何とかもってはいたが、お昼頃にかなり強く降り始めたのでそこで終了。いい降りになってしまいました。断続的に降り続き、朝方まで。

30日、朝方まで降ったようで、道路から壁までびっしょり。山荘発が09:00、一番早く乾き始めるオムスビ山スラブへ、無名ルート、メイストーム、リメンブランス、ラベンダー、ほんにゃらごっこを登って今シーズンの小川山での岩登り講習会も幕を閉じました。皆さんお疲れ様でした。山荘の皆さんにもお世話になりました。又、来年も宜しくお願いします。

▼30日、大日広場からのお殿様岩方面。晩秋そのものです。

PA300048.bmp

▼マニキュアをした親指です。分かる人は分かりますね〜。

PA300049.bmp

▼オムスビからの金峰山荘方面。

PA300050.bmp

▼今回のメンバー今シーズン最後の小川山を堪能しました。

PA290031.bmp

▼28日、題して、「紺碧の空に向かって」マガスラブ、高い窓。

PA280011.bmp

▼オーウェンの為に祈りを。

PA280014.bmp

▼29日、最高ルーフ左の岩、左のルート名が?です。右は、最高ルーフ見学ルートだと思います。

PA290034.bmp

▼30日、オムスビ山終了点から。

PA300051.bmp

▼時間が経つにつれ乾きが進んで来ました。晩秋の空の下でスラブを堪能しています。

PA300057.bmp

▼メイストームとオムスビ山盆栽は葉を落としてしまいました。

PA300073.bmp

▼リメンブランス取り付き。左足への立ち込みです。

PA300074.bmp

▼ほんにゃらごっこで今シーズンの幕引きとなりました。

PA300081.bmp

今シーズンの小川山岩登り講習会に参加頂いた皆様、有難うございました。無事終了となりました。今シーズンの経験を又来シーズンへの飛躍へと変る事でしょう。お陰様で私も今シーズンの小川山滞在日数が48日でした。雨で10日間位中止としましたので、全日程来ていたらほぼ60日位を過ごした事でしょう。来シーズンも又快適な小川山での生活が長くなるかもしれません。では皆様これからは伊豆方面の岩場でお会い致しましょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.226 sec. Powered by WordPress ME