2013/10/10 木曜日

秋彩り色々小川山

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 9:23:52

7日〜9日で又、小川山でした。台風24号が心配でしたが、蓋を開けてみれば、3日間登る事が出来ました。7日、8日は秋空の中、快適なクライミングでしたが、8日の夜半頃から風が強まり出し、夜が明けた頃はかなりの強風が吹き荒れていました。紅葉した木々の葉は空を飛び交い、金峰山方面からガスが湧きだし山全体を覆っています。日本全国で、10月では異常の夏日、真夏日を記録したようです。廻り目平も段々と紅葉も進んではいますが、グ・・と冷え込む日が続かないので、中々秋色に染まって行かないのでしょう。小川山は、まだまだこれからが秋本番となって行く事でしょう。平日はさすがにクライマーの姿も、キャンパーも少なく、平静さを取り戻しています。

7日、スラブ状岩壁でウィスキーキャット、ごめんねエッチャン等を登り、8日は、オムスビ山スラブで、今まで中々登る事が出来なかったホンニャラゴッコ、ジェイコブズラダーを最初に登り、ラベンダー、無名ルートを登って終了です。9日、台風24号の影響で強風の中、いつ雨が降って来てもいい近場で、風当たりがなさそうな水晶スラブへ、しかし、ここもロープが風にあおられ又身体も時折来る突風にバランスを崩しそうになる状態でした。早々に切り上げ、下のダンボ岩へ、此処は風も無く登る事が出来ました。しかし、天候が不安定なので昼頃には切り上げ帰途につきました。

▼7日、烏帽子岩方面。所々は色付いていますが、全体的にはまだです。

PA070002.bmp

▼8日、父岩方面。こちらはかなり色付いて来ています。

PA070023.bmp

▼8日、オムスビ山スラブから金峰山方面。

PA080033.bmp

▼8日、オムスビ山スラブから金峰山荘方面。

PA080032.bmp

▼オムスビ山盆栽も色付きました。もう何年も観測していますが、これ以上大きくはならないのでしょうか。

PA080046.bmp

▼小さな秋見つけました。

PA080070.bmp

▼秋彩り色々の最後を飾る、秋の定番キノコ。岩場の取り付きすぐそばにあったクリ茸、数箇所ありました。

PA090077.bmp

▼今回のメンバー、これから向かうオムスビ山をバックに。

PA080029.bmp

▼ウィスキーキャット。

PA070005.bmp

▼ごめんねえっちゃん。

PA070009.bmp

▼ほんにゃらごっこ。

PA080045.bmp

▼ジェイコブズラダー。

PA080049.bmp

▼水晶スラブ。

PA090091.bmp

▼水曜スラブ下のダンボ岩。

PA090098.bmp

最終日を除いては快適クライミング日和でした。小川山も、次に来るのは今シーズン最後となります。11日から訪韓して雪岳山から仁寿峰へ行って来ます。此のブログも次の更新は20日以降です。韓国雪岳山の素晴らしい秋をお届けできる事でしょう。期待して下さい。朝夕はやはり冷えます。これから行かれる方は、防寒対策を万全にお出かけ下さい。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.279 sec. Powered by WordPress ME