2011/9/26 月曜日

秋の味覚、きのこ鍋

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:39:51

前回の3連休は雨予報で中止としてしまいましたが、此の23日〜25日の3連休はお天気マークが並んだので小川山に出掛けてみました。でも。いざ出掛けてみると、中央線では、途中かなりの雨が降っていたり心配な空模様だったのですが、小淵沢辺りでは曇りとなっていたので一安心と思いきや、この台風の影響で小海線が野辺山止まりとなってしまい急遽あちらこちらに連絡をして何とかいつもより一寸遅れて無事に金峰山荘に到着。(小海線は、24日に全線開通しました)支度をしてソラマメスラブへ、山荘周辺では朝方は軒並み一桁台の温度だそうで寒いわけです。やはり3連休の初日でしょうか、駐車場は結構止めてありました。知り合い1パーティーのみのソラマメスラブ、下部岩壁の4本と上部岩壁のソラマメハングとロングロングアゴーの6本を登って終了。山荘に帰って来てから夜半まで降雨となりました。冷たい雨で、テントの人は寒かった事でしょう。

24日、ドピーカン、秋空そのものです。駐車スペースがないくらい全国から来ています。西股沢が増水で向こう側の岩場に行く人がほとんどいないので左岸の岩場が混雑しそうと思い山荘を早めに出発、まだ誰も来ていないマガスラブ。2人が入ってくるのでそれまでいつものルート登っていると段々と人が集まり始まりました。2人が到着した頃はもう各ルートが登られていました。私達は久し振りに、今はルートらしきものが存在しない小川山ショートストーリーを登ってみました。取り付きは日陰となっているのでビレーは肌寒く、ルートを数メートル登ると陽射しがあるのでクライマーは暖かく登る事が出来ました。帰宅する3人を見送り4時頃まで登って山荘へ。部屋には炬燵を出して暖かく過ごしました。

25日山荘の気温は2℃、9月の早霜は記憶にないと言っていました。天気は良いので今日は屋根岩2峰セレクションへ、人気ルートなので今日も早めに出発、2峰にはだれもいません。早速準備をして09:10出発。クラックから入り、下部スラブを登って1P目の終了。2P目は、トラバースからチムニーを抜け松の木テラスで終了。スクイーズクラックから凹角状を抜けスラブを登ってスリングの掛っている木で3P目の終了。スラブを少し登り、左へ2〜3歩のトラバースして木に掛っている赤いスリングから3mくらいクライムダウンして又左10m位のトラバースを行う。此のトラバースは高度感も有りセレクションルートのハイライト凹角クラック下で4P目の終了。5P目は、上部ハンドクラックか右のフレーク状クラックの2ルートが登れます。ここは直上のハンドクラックを登ってセレクションルートが10:10終了しました。一寸休憩後50m一杯の懸垂下降と歩きで2峰取り付きへ帰着。昼食後ソラマメスラブへ移動、空いている所を登ろうとしたが、何やらポツリポツリ、一寸待機して何とか登れそうになったので、生木が倒れたよ、三色スミレを登って早めの山荘帰着。帰り支度を整えていつもより早めに帰宅しました。前回の3連休が行く事が出来ず残念でしたが、今回の3連休はまず〜の天気で全日程登る事が出来ました。お疲れ様でした。

これからクライミング、キャンプ等で廻り目平にお出かけする皆様、朝夕はかなり冷え込みますので、防寒支度を完璧に、虫類はほとんどいなくなりました。今の時期はそこら辺にキノコが沢山生えています。くれぐれも分からないキノコは食べないようにご注意ください。

▼25日セレクション終了点からの金峰山荘方面。

P9250113.bmp

▼ソラマメスラブ。生木が倒れたよと甘食。

P9230005.bmp

▼スラブの逆襲、いい形です。これから右足乗り込みに入ります。

P9230022.bmp

▼ソラマメハングとロングロングアゴー。

P9230028.bmp

▼マガスラブ、可愛い女var(廣瀬バージョンスラブ)。

P9240053.bmp

▼シュワッチ、ウルトラセブン。

P9240058.bmp

▼小川山ショートストーリーらしき所をアレンジして登ってもらいました。

P9240057.bmp

▼25日、屋根岩2峰セレクション1P目のスラブ。

P9250095.bmp

▼一寸奥に入り過ぎてしいました。人サンド状態です。

P9250106.bmp

▼今週のベストショット。高度感抜群ですね。

P9250110.bmp

▼セレクション終了点にて。ポーズを後の岩と同じにしました。快適クライミングでした。

P9250118.bmp

▼おまけの写真です。23日に採った「ほうき茸」(ねずみ茸)とも言うそうです。

P9230001.bmp

▼24日の夕食。ほうき茸が此の鍋と炒め物になりました。秋の味覚、きのこ鍋。うまかあ〜です。

P9240091.bmp

今度小川山に行けるのが約一ヶ月後となってしまいます。素晴らしい紅葉の中でのクライミングとなることでしょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.316 sec. Powered by WordPress ME