2011/7/3 日曜日

半分終わり

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:51:06

7月に入ってしまいました。平成23年も半分が終わってしまいました。う〜ん月日が経つのが早いのか、早く感じるのか、いずれにしても光陰矢のごとし。

2日〜3日で小川山でした。もう慣れっこになってしまったちょい悪天気予報を全く意にかけず今回は出掛けてみました。案の定、2日土曜日も曇りがちではあるが、時たま陽のさす蒸し暑い天気でしたが一日持ってくれました。ソラマメスラブに行ってみましたが、大入り満員で入り込む余地なしで、隣の屋根岩2峰の下部へ転進、こちらは誰もおらず早速DDT、PTA、小暮大サーカス、カレーシンドローム、等を登る。特にDDTの取り付きが非常に悪く中々苦労をしてしまいました。一寸遅めまで練習して終了。夜どしゃ降りとなりましたが1時間程で止みましたが日曜日のクライミングまでに乾くかどうか心配でした。

3日日曜日、曇りがち、昨日駄目だったソラマメスラブへと向かう。ソラマメスラブの下部では知り合いの1パーティーだけ登っていましたが、壁は全体的に湿りがちで特に三食スミレは浸み出しがひどくびしょ濡れ状態でした。比較的乾いている甘食から登り始めて、生木が倒れたよを登ってから三食スミレをタオル2枚を持って壁拭きを始める。太陽の助けも有ってか、壁拭きの効も有ってかそれなりに登れる状態まで回復したので、スラブの逆襲と共に登って水晶スラブの下にあるスラブ壁へ転進、運良く誰も登っていなかったのでそこで時間まで練習して2日間何とか登る事が出来ました。快適までとは行きませんが、出掛けてみないと登れなかったですね。

▼屋根岩2峰下部、PTA、DDT

P7020004.bmp

▼PTA

P7020009.bmp

▼DDT取り付き、ビショビショで非常に悪かった

P7020010.bmp

▼小暮大サーカス、比較的乾いていました

P7020011.bmp

▼ソラマメスラブ、甘食、ここも比較的良い状態でした

P7030034.bmp

▼生木が倒れたよ。右の三食スミレはまだビショビショ状態です

P7030033.bmp

▼パタパタママ・・と云う歌が有りましたが、パタパタおじさんです。これでかなり良い状態になりました

P7030038.bmp

▼左、三食スミレ。右スラブの逆襲

P7030044.bmp

▼スラブの逆襲、ここまでも大変ですが、これから核心部に入ります

P7030047.bmp

▼水晶スラブ下にあるスラブルート2本の岩、ここは良い練習になります

P7030048.bmp

まだまだ梅雨真っ只中、今回は出掛けて正解でした。でもこれにつられて出掛けると2日間雨と云うようなことにもなりかねないので、天気予報は良く良く調べて出掛ける事とします。段々と虫類が多くなりました。ブヨ、アブも多く発生していますのでご注意の程。花類はあらかた終わりました。夜は快適に眠れます。節電対策進行中の折です。涼しく快適な廻り目平においでませ。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.298 sec. Powered by WordPress ME