2014/7/4 金曜日

盛梅雨

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:18:53

早いものです。夏至が過ぎ、7月に入ってしまいました。正に梅雨本番です。そんな中、予報的には何とかなるかも・・の期待を込めて1日〜3日で一ヶ月ぶりの小川山に行って来ました。レンゲツツジも終わり、他の花々も少なく一寸色の無い廻り目平です。平日と梅雨空も有って人の姿も余り有りません。1日、梅雨空曇天、いつ降って来てもおかしくない空、山荘の人曰く、こんな空でもう3日位余り降ってないとの事でした。この言葉に励まされ、・・でもいつ降って来ていいように近場の左岸スラブへ、トムと一緒に、B&W、ジャーマン、アルピニストと好きな所を好きなように登ってもらいました。たまにポツリポツリと顔に当たるが、何とか夕方まで楽しむ事が出来ました。昨年まで苦労した左岸スラブもきれいな形でトップアウトが出来、ルンルンの左岸スラブでのクライミングでした。

2日、曇り時々晴れ午後雷雨のち曇り、の目まぐるしく変わる一日でした。新会員で、日帰り参加の方と山荘前で待ち合わせをしてスラブ状岩壁へ、ケロヨン、バナナなケーキ、ハート&ソウル、ガマルート2P目、ウイスキーキャット、ガマスラブでここも各々順繰りに登ってもらいました。しかし午後、雲の色もどんどん悪くなり、雷も大きく聞こえ始めたので、もう限界とロープを回収中に大粒の雨、装備をザックに放り込み終えた辺りでスコールのようなドシャ降り、道は見る見る川と化し履物はぐしゃぐしゃ状態で山荘に戻りました。一寸早めに終わってしまいましたが、皆さん大好きな宴会が(クライミングよりこちらを重視しているかも?)待っているので 退屈など有りません。宴会が始まるのがいつもより時間が早いのでたっぷりと味わうことが出来たようです。夢の中で一日が終わったのでしょうか。

3日、曇り、午後から雨予報が出ています。08:10山荘発、屋根岩3峰南稜レモンルートへ向かう。昨日の雷雨の後遺症でアプローチもぐしょぐしょ、ソラマメスラブ下部はびょしょぬれ状態を横目に3峰目指してもうちょっと登ります。08:50取り付き着。1P目の凹角状を見ても問題はなさそうです。準備を整え09:15クライミング開始、3P目はvarのクラックへ入りました。快適なクラックを登り、最終ピッチを登って10:40、4Pで3峰終了点へ前回登ったセレクションが有る2峰は眼下です。ここが初めての方には景色を堪能して頂き3Pの懸垂下降で取り付き点へ帰着。雨が心配なので荷物をまとめて帰りは又大量のワラビを採って山荘着、早めの電車で帰宅しました。十年前近く振りの南稜レモンルートでした。

▼左岸スラブ、トムと一緒にでUPします。

P7010004.bmp

▼トムと一緒にvarにもハンガーボルトが打たれていました。

P7010010.bmp

▼ジャーマンも問題ありませんね。我慢の練習がいい形で出て来ています。

P7010012.bmp

▼B&W。

P7010018.bmp

▼アルピニストはシビアです。いい形で張り付いています。

P7010022.bmp

▼スラブ状岩壁、外岩初めてで今回参加いただいた新会員の男性です。室内壁は登っているのですが、花崗岩独特のスラブにてこずっているようです。これからも外岩にもお出かけください。又、ご一緒致しましょう。

P7020046.bmp

▼バナナケーキ取り付きスラブ。いい乗り込みです。

P7020050.bmp

▼スラブ状岩壁。

P7020035.bmp

▼ウイスキーキャット。この後どしゃ降りに。

P7020063.bmp

▼3日、屋根岩3峰南稜レモンルート。

P7030070.bmp

▼1P目終了点。

P7030075.bmp

▼3P目varクラック。下部レイバック。

P7030080.bmp

▼ 上部ワイドクラックは、左のフレークを使う。

P7030085.bmp

▼終了点。ヤッターのYです。分かるかな〜。

P7030097.bmp

いい3日間でした。いい写真をご覧ください。今月は何日も小川山へ通います。又何とかで登れるといいですが。参加希望の方はご連絡下さい。お待ちしています。楽しいクライミングをお楽しみください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.232 sec. Powered by WordPress ME