2014/2/26 水曜日

伊豆の桜と山の雪

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 13:13:36

24日〜25日で伊豆城ヶ崎へ行って来ました。さすがに雪のかけらも有りません。しかし寒いらしく伊豆高原駅周辺の大寒桜もまだまだのようです。河津桜ような花の色の濃い桜は見頃のようです。熱海からの伊豆急下田行きの電車は多くの観光客が乗っていました。09:44富戸着、フナムシロックへ、一寸肌寒い、先ずは北の岩南面で前回の復習を兼ねて、純、鬼ごろし、オバステ正宗を登り、南の岩南面へ、メルトダウン、フラッシュダンスを登って終了。今回は、初めて宿泊する富戸民宿「おきひがし荘」へ、富戸駅から数分の高台にある見晴らしの良い民宿です。料金によって料理は異なるみたいですが、私達は一番安い¥7.500(一人二食付)を頼みましたが食べきれない位沢山出ました。又、お風呂も見晴らしの良い温泉でいい民宿でした。

25日、09:07富戸発で伊豆高原へ、昨日に比べるとかなり暖かい、あかねの浜へ向かう。駅前の桜はまだまだで、河津桜の種類は見頃でした。前回出来なかった奥の方のルートへ、持国天、増長天の方は波が掛っているので、毘沙門天を登り、ラッキーストーン、ライトレイン、ツワブキを登って終了。2日間楽しめました。薄着で登れる春らしいあかねの浜でした。

▼25日、伊豆高原駅前の桜と残雪の大室山。ちなみに大島の雪を見たのも初めてでした。

P2250045.bmp

▼フナムシロック、純。

P2240007.bmp

▼鬼ごろし。

P2240010.bmp

▼クラックばかりではなく、フェースにルートを設定して登りました。

P2240016.bmp

▼南の南面、フラッシュダンス。

P2240024.bmp

▼メルトダウン。

P2240035.bmp

▼富戸民宿「おきひがし荘」

P2250041.bmp

▼夕飯、魚ずくしで美味しかった。

P2240040.bmp

▼25日、あかねの浜毘沙門天。

P2250051.bmp

▼ライトレイン。

P2250059.bmp

▼ツワブキ核心部。

P2250068.bmp

▼崩れてしまったあかねの顔とあかねのオブジェ。

P2250076.bmp

▼???

P2250077.bmp

▼海上自衛隊 P-3C対潜哨戒機。・・が飛行してきました。

P2240029.bmp

早春賦の伊豆ですが、これからは春らしい陽気が増えて来る事でしょう。クライミングに絶好の季節になります。

2014/2/23 日曜日

梅は〜まだかいな!

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 9:21:06

22日、土曜日の湯河原幕岩に行って来ました。先週、先々週と関東地方の大雪でクライマーの皆さんもここに来られない状態が続いていた事でしょう。クライマー一杯、ハイカー一杯、梅見客一杯と一杯づくしでした。桃源郷、希望峰はいつもながらの人盛り、私達はアリババへ、ここも知り合いパーティーで一杯でしたが、空いている所をぬって登りました。アリス、アラジン、シャワーコロン、ニューアライ、アリババ、アリババvarと桃源郷の夕飯時、夕暮れ時を指が痛くなるまで登り、最終バスの16:45で湯河原駅に戻りました。(梅の宴の最中は、バスの時間が変更になっています)幕山公園に着いた時は、雪が舞ってくるような寒〜い天気でしたが、時折太陽も顔を見せてくれました。寒いけど快適な幕岩です。

▼梅もまだこんな感じです。寒そうな幕山。

P2220001.bmp

▼岩が冷たくて指が痛いのを我慢〜でアリスでアップです。

P2220006.bmp

▼アラジン。

P2220007.bmp

▼シャワーコロン。

P2220008.bmp

▼ニューアライ。

P2220016.bmp

▼届いた左手?、アリババ。

P2220017.bmp

▼桃源郷、夕飯時。最初の2歩が核心です。

P2220024.bmp

▼夕暮れ時、歯を食いしばってワンフィンガーホールで耐えます。

P2220033.bmp

寒い幕岩でしたが快適に登れます。梅ももう少しと云った感じでしょうか、もう直ぐ暖かくなって来る事でしょう。お花見クライミングに出掛けましょう。

2014/2/2 日曜日

韓国アイスワールド「KOREAの氷や〜」

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 17:37:28

1月27日〜2月1日、韓国のアイスクライミングへ行って来ました。今回の目的は、勿論アイスクライミングも含めて、アイスエリアの取材も兼ねている。あっちに行ったり、こっちへ行ったりで、KMGの友人達と楽しい6日間でした。

27日、羽田発KEで一路金浦へ、友人が迎えてくれた。ソウルのホテルへ、韓国は、30日〜1日までお正月と云う事で店が休みになる前に東大門の登山用具店へ向かうが友人の社長さんに会う事が出来なかった。

28日(晴れ)08:00JEONの車で途中友人の李 俊をピックアップしてハンチョンのパンサンと云う人工アイスゲレンデに到着。ソウルから約2時間一寸掛る。此処は川魚のヤマメが有名な所でそのお祭りもあるそうだ。平日なので1パーティーが来ているだけであった。ここも川の傍の懸垂壁に水を流して氷らせている。一番高い所で約60m、駐車場から0分。余り寒く無い中で30m位の高さを登る。かなりデコボコなので技術的には易しい。ソウルへ帰る途中で、ソウルから一番近い位置にあるカレビーと云う石切り場跡のアイスゲレンデを見学した。ここは初心者が練習に来る良い場所との事。いつもの仲間と夕食を集う。

29日(晴れ後曇り)08:00ソウル発、春川(チュンチョン)の九曲滝(クゴクポッポ)へ。ここは2007年2月に来て以来だ。駐車場から徒歩15分程にある高さ約60m位の自然の滝。入口で名前の記入と入山料を払う。着くと1パーティーが登っている。右側を登りTrを掛ける。JEONの仲間達が来て一緒に楽しんだ。私達は早めにソウルに戻り又東大門のお店に行くが社長さんはお正月で田舎に帰省したとのことで今回は会う事が出来なかった。

30日(雨後曇り)今日からお正月、日本で言えば大晦日でしょうか、ホテル発08:00、雨の中イィドンの山井湖水(サンジョンコス)を囲む大きなリゾートキャンプ場の奥にあるミョンサンエリアのバールムの滝へ向かう。駐車場から歩いて30分程の所にある自然の滝、残念ながら雨の為に滝まで行くのを断念してドライブを楽しむ。此のエリアはトレッキングコースもかなり充実しているの春から秋には多くのハイカー達が訪れるようだ。この辺は、マッコリとカルビが有名な所だとのことで、帰りに有名な焼肉屋さんでマッコリと骨付きカルビをたらふく食べて帰りました。

31日(晴れ)日本で言えば元日です。でも余りお正月らしくありません。日本みたいに飾り付けと云う物が有りません。ホテルを08:00発、今日は雪岳山(ソラクサン)のシルポッポ(糸滝)へ向かいます。今日はJEONの奥様も一緒です。途中、李俊をピックアップして一路ソラクサンへ、シルポッポは外ソラク山に位置し高さ70m位で横幅が細く糸みたいな所からこの名前が付いたようです。駐車場から川を渡って約10分程で着きます。周辺にはトレッキングコースやクライミングのルートもあるようです。25m位の所でTrを張って右、左を登って終了。1パーティーが来たので場所を譲る。帰る途中に寄ってもらった韓国でも有名な人工アイスゲレンデ「メバウィ」を見学。今年はもう登れる状態ではなかった。早めの夕食と云う事で立ち寄った知る人ぞ知る・・と云う山菜料理のお店で、トウモロコシのマッコリとう〜ん、良く分からない草を堪能しました。この外ソラクには他に有名な滝もあるが、今年は氷の状態が悪いようです。雪岳山三大滝のトワンソンポッポ、ティースンポッポ、ソースンポッポが有るとの事で、韓国でアイスクライミングの難しさでは、?ソースン?ティースン?トワンソンとのことです。夜、明洞に出掛けてみましたが人人人で歩くのも大変でした。

1日(曇り後雨)JEONの車で金浦空港へ、羽田着18:20頃、この時期としては寒く無いソウルからそれ程寒く無い東京へ到着、ソウルから羽田より遠い我家へ到着。楽しい6日間でした。

▼今回も良く見えました。雪が少ない。

P1270001.bmp

▼ハンチョンのパンサン人工アイスゲレンデ。一高い所で60〜70m位。

P1280009.bmp

▼上の写真の一番右側の氷りを登っています。ここは30m位。

P1280016.bmp

▼ソウルから近いカレビーと云う石切り場に掛る自然のアイスゲレンデ。25m位。

P1280023.bmp

▼29日、チュンチョンの九曲滝(クゴクポッポ)2007年に来て以来です。高さ60m。

P1290029.bmp

▼Trをセットする為に回収をしながら登っています。

P1290034.bmp

▼歩道から見たクゴクポッポ。

P1290049.bmp

▼帰りに食べた骨付きカルビー、いや〜あ、これは美味しかった。

P1300065.bmp

▼大晦日の明洞。人・・・です。

P1300072.bmp

▼ソラクサンの「シルポッポ」糸滝です。70m。駐車場から10分程と近くて楽しめます。

P1310077.bmp

▼ここは陽が当たらないのでそこそこ硬い氷でしたが、今年は余り発達しないようです。

P1310096.bmp

▼対面に有るティースンポッポ。今年は駄目のようです。高さ80m位。韓国でも高難易度のアイスのようです。

P1310082.bmp

▼シルポッポで。

P1310104.bmp

▼帰りに寄った「メバウィ」人工アイスゲレンデ。今年は駄目との事です。

P1310106.bmp

▼知る人ぞ知る、隠れ食堂の山菜料理。今は時期ではないが、各種山菜(草?)と干スケソウタラとトウモロコシマッコリ。

P1310111.bmp

素晴らしい韓国のアイスクライミングでした。又来シーズンも素晴らしいアイスクライミングを楽しみにしています。

まだまだ韓国でのアイスクライミングは可能です。行ってみたいと思っている方、是非ご連絡下さい。良いアドバイスが出来ると思います。韓国の友人達にカムサハムニダ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.240 sec. Powered by WordPress ME