2013/12/30 月曜日

2013年も後一日

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 22:01:57

2013年登り納めで今日、後輩ガイドと八ケ岳南沢大滝のアイスクライミングに日帰りで行って来ました。今シーズン初アイスクライミングです。07:00赤岳山荘着、一寸休んで南沢大滝へ、小滝着、誰もいません。装備を整え大滝へ向かう。大滝には2パーティー7〜8人位がいました。既に右側と左側が登られていたので、私達はど真ん中に取り付きました。下から見た目には穴だらけ、8.1?×100mをツインロープで使用する。なるべく穴の空いて無い場所を選んで登る。左側の立木から長いスリング2本を繋いでTrを張る。中央を登る為に振れ止めをセットして下降。後輩が登り下降し、2本目は、1.5m位左を登って終了としました。一寸前頃からクライマーが集まって来て順番待ちをしているので交代です。小滝の所に戻った所、小滝も人が一杯です。穴だらけの小滝です。荷物を整え赤岳山荘へ、久々の肉うどんを食べて帰りました。朝方はかなり寒く登っていても手が冷たくて中々大変でした。しかし風も無く穏やかなアイスクライミング日よりでした。

▼到着した時、中央がしっかりと空いていました。

PC300004.bmp

▼久々の登場です。

PC300005.bmp

▼中央が後輩ガイドです。

PC300009.bmp

▼以前アルテリアの展示会でお目に掛ったペツルのNEWアイススクリューです。左はチタンなので非常に軽量です。最初の食い込みも抜群でした。残念ながら、今シーズンは手に入りませんでした。来シーズンに期待しましょう。

PC300010.bmp

▼しっかりと入れた状態です。ハンドルの廻し具合もペツルの今までのスクリューよりはいいです。

PC300011.bmp

▼小滝は、こんな感じです。

PC300014.bmp

▼オバチャンキャンディーも登れます。

PC300017.bmp

▼ポッコも15歳だそうです。相変わらずそばに寄って来てくれます。

PC300024.bmp

▼赤岳山荘にお昼ご飯にやって来たカモシカ。人が見ていても平然とお食事です。

PC300025.bmp

▼帰る途中で撮った八ケ岳連峰。

PC300027.bmp

今年の登り納めはアイスクライミングでした。2014年の登り始めは、1月5日のストマジの予定です。今年一年此のブログをご覧いただきまして、有難うございました。又2014年も沢山の写真を皆様にお届けできるように頑張ります。2014年も宜しくお願いします。良いお年をお迎え下さい。

2013/12/26 木曜日

師走の幕岩

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 14:55:58

21日〜22日、24日〜25日と湯河原幕岩でした。3連休の幕岩は、さすがに混雑していましたが、クリスマスの幕岩はそれ程人も出ておらず、又4日間とも日差しのある内は暖かなクライミング日和でした。21日、22日は、アリババの岩場を重点的に登り、最後にアダブカタブラで終了しました。21日は、初めての「山荘 豊仙」に宿泊してみました。今は営業していないいとど庵から6〜7分下がった所に有り、部屋も食事も良かったです。又お風呂も温泉なのでゆったりと出来ます。料金も一泊二食で¥8.000(平日)位です。

24日は、久し振りのサンバリーに行ってみました。取り付きにロープが張られてはいますが取り付き付近が斜面の為に滑らないように気を使って動かなければなりません。ここでは、ドロドロトロ、ミスサイゴン、満腹食堂、演歌の花道の4本を登り終了。この日も初めての宿でした。湯河原温泉の中なので、幕山公園からはタクシーで15分ほどの所でした。宿的には中々良い感じでしたが、岩場からは一寸遠いですね。

25日は、アリババに岩場でアリババとそのvar、アン等で反復練習です。午後からアボリジニ、蟻さんでクールダウンして終わりました。今年の外岩クライミング納めです。

▼ミカン畑と冬枯れの幕山。

PC220027.bmp

▼21日 アリババの岩場もご覧の通り、各ルートに人がいます。

PC210003.bmp

▼アラジン。

PC210010.bmp

▼アリババ。

PC210023.bmp

▼シャワーコロン。

PC210011.bmp

▼アダブカタブラ。

PC220038.bmp

▼21日宿泊した「豊仙」。

PC220025.bmp

▼25日の幕山。

PC240001.bmp

▼24日、サンバリーの岩場、ドロドロトロ。

PC240004.bmp

▼満腹食堂。

PC240011.bmp

▼ミスサイゴン、フィンガリーなフェース。チビカチを上手く拾って登ります。

PC240016.bmp

▼演歌の花道、下部のフェースが非常に悪い。

PC240024.bmp

▼25日、桃源郷アボリジニ。

PC250037.bmp

▼蟻さんルートでクールダウン。

PC250043.bmp

▼桃源郷に二輪だけ咲いています。梅林入り口には沢山咲いています。

PC250040.bmp

これで2013年の外岩クライミングは登り納めとなりました。今年外岩の講習にに来て頂いた方々、有難うございました。又来年も皆さんのご要望にお応え出来るように頑張ります。2014年が又、皆様に取りまして楽しい年でありますように祈念いたします。良い年をお迎え下さい。

2013/12/13 金曜日

ゴォゴォゴォ〜風が叫んでるゴォゴゴォー(^^♪

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 15:57:55

何処かで聞いたような歌です。そうです、1970年代のグループウンドのザ・スパイダースが歌った「風が泣いている」の一節です。・・と云うのも、11日〜12日で伊豆城山南壁に行って来たのですが、11日の午前中は無風状態で、マルチルートにも行ったのですが、午後から強風が吹きだし、正に風が叫んでる状態になってしまいました。私達の他に1パーティーが来ているだけでした。陽が陰るまでショートルートで反復練習をして終了です。二人が日帰りだったので登山口お別れしました。

12日快晴、でも朝から風が吹き荒れています。09:00頃岩場に到着。マルチに行くのを諦め、1F部分で昨日のルートの復習も含めて反復練習です。苦手な所は中々形にならずこれからの課題です。風は一向に収まる様子も無く吹き荒れています。気温も低く登りにくいので早めの終了としました。

▼いつもの城山です。

PC120051.bmp

▼岩場に行く途中の枯れ木に生えているキノコ、猿の腰掛の一種でしょうか。

PC120050.bmp

▼今回の参加メンバー。

PC110003.bmp

▼1パーティーは、マルチルート(Aルート)。もう1パーティーは、ショートルート。

PC110017.bmp

▼終了点からの懸垂下降。10時に出発して、12時に降りて来ました。

PC110022.bmp

▼午後からはSルートで練習です。

PC110011.bmp

▼初めてのジプシーマリー。

PC110034.bmp

▼ブルースカイ。

PC120041.bmp

▼強風の中のロンググッドバイ。

PC120047.bmp

ここん所、風の強い日が多く、運悪く中々マルチに行けない人もいます。次に行った時に登れる事を祈りましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.255 sec. Powered by WordPress ME