2013/2/26 火曜日

極(韓国)寒国

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 18:39:55

10ヶ月振りに訪韓しました。寒いソウル(極寒国)でした。これから韓国とのガイド企画交流の事で私の古い友人達と話して来ました。私としては、これからもっともっと韓国でのクライミング及びトレッキングを楽しんでもらいたいと思っています。それにはまだまだ解決しなければならない事が沢山あるのですが、企画を立てながら一つ一つ解決して行ければと思っています。取り敢えずは、韓国での受け入れ態勢を整え、より良いガイディングを確立して行く事です。これからもっともっと意思の疎通を図って行きたいと思います。白雲山荘の李夫妻にもお会いしました。お元気のご様子で安心いたしました。24日から東南アジア方面に旅行に行くとの事で余りゆっくりと出来ませんでしたが、又5月にお会いする事を約束して別れました。

東大門、牛耳洞、道峰山等の登山用具店は冬物商品が軒を連ねていました。アイス用のズボン等又何点か購入してみました。此の冬に着用出来れば試したいと思います。明洞は毎日が賑やかな町です。今では韓国の若者も日本の若者もほとんど何も変わりません。此の何年かの変わり様は世の流れなのでしょうか。儒教も終わったのでしょうか。

▼21日、上空からの富士山。富士五湖も良く見えます。

P2210001.bmp

▼23日、牛耳洞(ウイドン)からの北漢山(右から、仁寿峰、白雲台、萬景台)雪を被ったのを見るのは初めて。

P2230021.bmp

▼23日、道峰山口からの雪の仙人峰。土曜日だったので沢山の登山者で一杯でした。

P2230029.bmp

▼23日、道峰山登山口の登山用具店街、ハイキングの人で一杯でした。

P2230026.bmp

▼土曜日の明洞メイン通り、人人人、若者で一杯です。

P2230030.bmp

▼一寸モヤっている南山タワー。ソウルの象徴です。

P2240039.bmp

▼ソウルに行けば必ず行く「明洞栄養粥専門店」で朝粥を頂きました。日本人でごった返していました。

P2240036.bmp

▼古い友人の李 俊氏、氏の友人が経営する東大門にある焼肉店でシャブシャブを頂きました。大変マシソヨです。又ここのキムチが絶品でした。又行きたいと思います。

P2210007.bmp

▼牛耳洞(ウイドン)で李 永九氏ご夫妻とつかの間の会食でした。お元気ですが、まだまだお元気でいてもらいたいものです。

P2230024.bmp

今回の訪韓の目的はある程度達せられました。まだまだこれからの事ですので良い方向に向かって行ける事に期待したいです。又5月はインスボンのクライミングガイドに行きます。1年7ヶ月振りのインスボンクライミングガイドが楽しみです。

2013/2/12 火曜日

人、人、人の八ケ岳

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 20:57:40

今年2回目の3連休、9日〜11日で八ケ岳のアイスクライミングへ行って来ました。1月の3連休も混んではいましたが、此の3連休は、美濃戸口も赤岳山荘の駐車場も大混雑、その上、9日は、美濃戸口手前の坂で動けなくなってしまった車の為に駐車場に入れなくなってしまった人達、11日は、又美濃戸口手前で横転した車の排除の為に又美濃戸口の駐車場に入れなくなってしまった車が何台もあったそうです。まったく迷惑な話です。

1ヶ月振りのアイスクライミング。今回は、大阪と三重の友人が5年振りのアイスに来たいと云う事で出掛けて行きました。それに、アイス初めての若い夫妻がアイスクライミング体験をしたいと云う事で土日でアイスキャンディーとジョーゴ沢へ行ってみました。9日、晴れ、赤岳鉱泉到着後アイスキャンディーで友人達は5年振りのアイスクライミング、最初は中々大変そうでしたが一寸登り慣れてくれば以前の感が戻ったようです。迷惑車の影響で遅れて入って来た夫妻も交えて陽が沈むまで、初めてのアイス体験で腕パンパンまで登っていました。3連休の初日、鉱泉は大混雑です。宿泊が260名位とあっちこっちに寝床が用意されていました。食事も3〜4回戦位は用意されていました。私達はいつものように2階の横岳の部屋なので、混雑もも寒さも無く快適な山小屋生活でした。

10日晴れ、寒い朝です。友人二人は赤岳登頂に向かい、私達はジョーゴ沢のアイスクライミングへ、遅めの朝食、遅めの出発です。天気はドピーカン、でも寒いジョーゴ沢、寒暖計ではー20℃。F2でTrを掛けて何本か登り寒さに耐えきれず鉱泉へ、アイスキャンディーで何本か登って若者夫妻は下山しました。赤岳登頂組の二人が帰って来たのでキャンディーで数本ずつ登り終了。寒かった〜。今夜の泊まりは160名位だそうです。

11日、曇り、夜のうちに少し雪が降ったようです。山は雲で見えません。テントの人達も片づけに入っています。皆さん早朝から出掛けて行きましたが、森林限界を超えるとかなり風が強く、登頂は大変だったようです。今日も遅めの朝食、遅めのキャンディーです。それ程キャンディーを登っている人も無く、アイスキャンディーコンペの為に友人が氷の整備をしていました。早めに帰って来た人達も段々とアイスキャンディーにロープを垂らして楽しんでいました。昼過ぎ3連休のアイスも終わって鉱泉を後にしました。

▼定点観測横岳西壁。大同心大滝は、寒い硬いで大変のようです。

P2090006.bmp

▼アイスキャンディー、1月よりはかなり発達しています。此処も硬い氷です。

 P2090007.bmp 

▼5年振りのアイスクライミング、でも問題ありませんね。

 P2090008.bmp

▼初めてアイス、普段はフリーをやっているので教えれば、飲み込みは早いですね。これからも続けてもらいたいものです。

P2090016.bmp

▼初めてアイス、夫婦でどちらが先にのめり込むか、おっと・・・かないません。う〜ん、分かるかな〜分かんないかな〜。

P2090018.bmp

▼10日、−20℃の中のジョーゴ沢F2。

P2100027.bmp

▼寒い中、F2で一登り。

P2100029.bmp

▼余りの寒さに耐えきれず早々と終了。

P2100030.bmp

▼ジョーゴ沢の後のキャンディー、おっと・・かないませんの登り。初めてにしては中々のもんです。

P2100039.bmp

▼力任せに登る分、いい面と悪い面が・・でも上出来の初アイスでしょう。これからもキリンの首で待っています。

P2100044.bmp

▼5年振りのアイス、ダートのヒール付きで頑張ってました。又クライミングに目覚めたようかな?。

P2100051.bmp

▼帰る日も結構登りました。5年振りとは思えない良い姿勢で登っています。3日間登っていると動きも良くなります。

P2100046.bmp

▼垂直面も一寸飽きたので小ハング越でお開きとなりました。

P2110057.bmp

▼10日、アイスキャンディーの足場の上から横岳西壁と針葉樹林。

P2100041.bmp

▼9日夜夕食、ビーフシチューとポトフと今回のメンバー。なつかしい友人とこれからの二人と楽しいアイス山行でした。

P2090023.bmp

寒い八ケ岳でしたが、鉱泉に入ると知った面々と又なつかしい話が出来ました。良い影響を与えてくれる場所でもあります。又赤岳鉱泉でなつかしい面々に出合いたいものです。次の八ケ岳は3月の予定です。アイス体験したい方はお問い合わせください。待っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.254 sec. Powered by WordPress ME