2013/1/5 土曜日

寒の入り

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 12:11:37

今日は、小寒。寒の入りとなりました。2月の立春までの約1ヶ月、本格的な寒さが始まると云うことなんですが、今年は既に、小寒どころか、大寒がやってきています。今朝も本当に寒い朝でした。山では遭難が結構多発しています。今年のような年は寒さが厳しく、雪が多いので相当な注意が必要です。

さて、私も今年の仕事始めは2日のストマジからでした。親子連れで結構入っていました。皆さんお正月も退屈なのでクライミングでもと云う事で来たのでしょうか、そして3日は、一年以上振りの鷹取山のクライミングに行って来ました。着いてみると、既に親不知の南面フランケは5本のロープが垂れていました。知らない人のロープを借りて登るのも気がすすまないので、子不知の電光クラックから始めましたが、気温も低く、太陽は雲がくれで陽射しも無しでかじかむ指が痛さを増します。時々射す陽射しを追って、今度は子不知東面を登ります。以前にも登っているのですが中々難しく、2本のルートを設定して何回か登って一寸早めの終了としました。人が余り登って無いので、砂がひどく、ホールド、スタンスもしっかりと確定していません。しかし他の人が登らないのと陽射しがあれば暖かい所です。昨日4日は湯河原幕岩へ行って来ました。鷹取よりは風も無く陽射しがあれば暖かさも感じられる陽気でしたが、気温が低いので身体も上手く動きません。その上、指も痛いので本来の動きが余り出来ずに次回に又頑張ってもらいます。それでも、アリババ、アン、アニー、アダブカタブラ、アボリジニーで楽しんで来ました。人もそれ程多く無く、寒い中、それぞれ楽しんでいたようです。冬枯れの幕山でも、何輪かの水仙と椿がいくつか見られました。ミカンの黄色が鮮やかです。

▼鷹取からの眺めは素晴らしいです。スカイツリーも良く見えました。

P1030001.bmp

▼南面フランケはタカトリクライマーで此の通りです。

P1030006.bmp

▼電光クラックでアップです。

P1030003.bmp

▼子不知東面。

P1030013.bmp

▼定点観測の幕山。冬枯れと人が触れないので、もの悲しい正面壁とテントウムシ。

P1040001.bmp

▼桃源郷にこれだけ咲いていました。

P1040002.bmp

▼まずはアリババから。

P1040005.bmp

▼アリババ奮闘中。

P1040007.bmp

▼アンのスタート。

P1040008.bmp

▼アニー。

P1040011.bmp

▼アダブカタブラ。

P1040017.bmp

▼アダブカタブラ、これから核心部。

P1040015.bmp

▼アボリジニのスタート。

P1040020.bmp

寒い日が続きます。くれぐれも風邪など召しませぬように、ご自愛下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.263 sec. Powered by WordPress ME