2012/7/1 日曜日

レタスしゃぶしゃぶ

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 19:26:51

天気予報に惑わされて、土日に日程をずらし小川山へ行って来ました。・・・が、何とずらした次の日には予報がずれてしまい、日の予報が悪くなってしまいました。が予定通り出発。土曜日は廻り目平は曇り、金峰山荘で一人の人と待ち合わせてマガスラブへ、到着すると知り合い2パティーと5人パーティーが登っていました。空いている可愛い女varから開始して、放浪癖、穴があったら出たい、デロリンマン、穴があったら出たいを右クリップで登る限定ルート(HAS限定ルート)を登りました。一人は日帰りなので金峰山荘に戻ってお別れです。山荘での日曜日の予報を見ると何と朝からの雨予報に変わってしまいました。考えても仕方がないので、夕飯に出してくれた「レタスシャブシャブをお腹一杯に食べて寝るだけです。

1日、朝からドンヨリ、屋根岩はガスで見え隠れしています。いつ降ってくるのか、取り敢えず早めに8時山荘発。ポツリポツリの中気にせず水晶スラブへ向かいます。こう云う時は近場に限ります。今日の予報を見ての判断でしょうが、土用の夜と今日の朝にかなり帰り車が出て行きました。そのせいもあるのか水晶スラブは誰もいません。では短い時間を有効に使いましょうとの想い出、ツイストから登って先週の復習を含めて、ツイストとアバタモエクボを納得が行くまで練習しました。その内に又、ポツリポツリと始まり、その位では屈せずにひたすら練習あるのみでしたが、音を立てて降り始めて頃に、降って来そうなのでこれで止めましょう。で片付けて歩き始め林を出た所から小川山初めての傘を出しました。今回で5回目の小川山ですが、運の良い事に初めての雨と傘、でも多少でも登れたので良かったと思います。信濃川上11:36の小淵沢行きに乗車、早めに帰宅出来ました。

▼土曜日の夕飯に出してくれました。「レタスシャブシャブ」昔、何処かの官僚か誰かが「ノー ンシャブシャブ」とかで問題になった事が有りますが、こちらは真面目な美味しいしゃぶしゃぶです。もし食べたい人は事前に予約をすれば食べれるようです。是非ご賞味あれ。

P6300020.bmp

▼日曜日の10時過ぎ頃、大日広場からお殿様岩方面。此の時は既に雨です。駐車場も閑散です。

P7010033.bmp

▼マガスラブ、放浪癖。核心に移ります。

P6300004.bmp

▼可愛い女varスラブ短いですが中々手強いスラブです。

P6300007.bmp 

▼マガスラブでの最高難度デロリンマン。久し振りの難しいスラブに手こずっていました。しかし以前に何回かは登っているので上手く登っていました。

P6300010.bmp

▼穴があったら出たいを右クリップで登るHAS限定スラブルートです。興味のある方はお問い合わせください。詳しく教えます。

P6300019.bmp

▼怪しい雲行きの中、ツイストから開始です。

P7010023.bmp

▼他に人がいないので登り放題です。アバタもエクボの取り付きムーブ。結構のハイステップで乗り込みます。

P7010030.bmp

▼アバタもエクボ核心の立ち込み、此の後、3歩もかなりシビアとなります。

P7010029.bmp

此のブログも小川山ばかりでブログをご覧の方々も飽きて来る頃かも知れません。しかし、今の所中々他の岩場に行く事が出来ませんので、毎週小川山のブルグとなってしまっています。ご容赦ください。なるべく良い写真を載せてご覧頂いている皆様の少しでもお役にたてればと思いこれからももう少しの間掲載して行くつもりです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.248 sec. Powered by WordPress ME