2012/5/28 月曜日

林の道にヒメリンドウ

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:44:25

5月も下旬、そろそろ梅雨の便りが聞こえてきそうな季節になって来ました。5月最後の土日は小川山に行って来ました。2週間前とは山の色も多少緑が濃くなって来てはいますが、まだ初夏の感じには程遠い朝夕の寒さかなと云う感じです。26日、韮崎でピックアップっしてもらい廻り目平へ、既にかなりの車が道の両端に止めてありました。山荘に荷物を置いてガマスラブへ。今回は一人の方を除いては、岩登りがかなり久し振りの方ばかりと若干一名は小川山デビューでとなりました。・・・一寸前に結婚したようです。おめでとうございます。\(^o^)/人生のパートナーと山も又パートナーとなって一緒に山を楽しんでもらえたら最高ですね。

ガマスラブが知り合いのガイド講習会と他のパーティーで一寸混雑めの中の空いている所にTrをセットさせてもらい反復練習。午後からは右の方へ移って一寸難し目の所を何度も繰り返し練習しました。ここのスラブも以前はほとんどボルト類がなかったのですが、どなたが整備したのでしょか、ハンガーボルトと終了点がキチンと整備されていました。こちらは一寸長めのルートなので60mロープが良いです。左が混んでいる時はこちら側で楽しんで下さい。晴れ時々曇りの天気でしたが快適なクライミング日和でした。

27日、晴れ時々曇り、クライマーもかなり来ているようなので、一寸早めにマガスラブへ。まだ誰も来ていません。これから人が来るだろうとの予想で、早めにウルトラセブン、可愛い女、辺りを繰り返し練習です。一段落ついた頃に知り合いのパーティーが来て譲り合っての練習です。今回は、他に可愛い女のvar、ソングオブピン、穴があったら出たい、放浪癖も登りました。放浪癖は中々悪戦苦闘しましたが又の課題となりました。時々の曇りで、ビレーをしていてじっとしていると風が冷たく感じるマガスラブでした。午後からはケロヨン、ガマルートに移り、その2本を登って終了としました。今回も天気も良く快適なクライミングでした。26日には、妹岩で、27日には父岩で墜落事故が発生しました。命に別条は有りませんが、足首、踝の骨折だったようです。皆さんもお気をつけて、クライミングをお楽しみください。

▼林道に咲いていた「ヒメリンドウ」分かるかなあ〜わかんね〜だろ〜なあ〜。

P5260001.bmp

▼山石楠花もまだこんな感じです。土曜日よりは、日曜日の方が開花しました。

P5260036.bmp

▼久し振りのクライミング、でもガマスラブでは上手く登っています。

P5260003.bmp

▼ガマスラブ、右側スラブ取り付きでの面々。

P5260014.bmp

▼右側スラブもボルトが整備され、安心して練習できます。

P5260029.bmp

▼26日の夕食です。味噌汁代わりのウドンが美味しかった。山菜天ぷらも中々でした。

P5260041.bmp

▼27日朝食。洋風朝食でした。

P5270043.bmp

▼27日、マガスラブへ。

P5270055.bmp

▼可愛い女のリード練習。小川山デビューは快適な2日間のクライミングが出来た事でしょう。

P5270059.bmp

▼穴があったら出たい。三つ葉ツツジもまだつぼみです。

P5270067.bmp

▼ウルトラセブンvar取り付きで、一寸難しい最初の一歩。

P52700541.bmp

これからうっとおしい梅雨空となって行く季節がやって来ます。何とか晴れ間をぬって小川山へ通おうと思っています。HPのスケジュールを見て頂き、行ってみようかな・・と思っている方、是非小川山でのクライミングを体感して下さい。詳しくはお問い合わせください。小川山の季節がやってきました。

 

 

2012/5/13 日曜日

やはり小川山ですか

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 23:54:10

12日〜13日で今シーズン初、いやあ〜8ヶ月ぶりの小川山に行って来ました。連休後の土日のせいでしょうか出足はいま一つでした。ボルダーの方は分かりませんが、岩場は混みあう事も無く快適に登れましたが、土曜日は日中でも最高気温が5〜6℃と一寸厚着をしてのクライミングとなってしまいました。寒すぎて手がかじかんでしまうほどで、この時期にでも寒くなる時は有りましたがこれほどの冷たさは経験がありません。南アルプスも八ケ岳もかなり白い所が残っています。金峰山登山に行って来た人は、軽アイゼンが必要だったようです。

土曜日に比べると今日は別世界のようでした。暑くも寒くも無く、朝一でマガスラブに行ったのですが、仲間のガイドパーティーが講習中で他に2人が来ただけで思う存分練習が出来ました。昼食後は、ガマルート2p目を登って早めの終了として帰宅しました。今回の小川山は、スラブクライミングの基本練習としてかなり登り込む事が出来ました。次の小川山が楽しみです。寒さのせいか山菜はまだまだのようです。廻り目平はやっと春が訪れた感じです。金峰山荘のスタッフの皆さんも変わりなくお元気です。

▼桜と父岩、廻り目平ならではの風景です。

P5120014.bmp

▼屋根岩を望む。

P5130017.bmp

▼今シーズンより小川山専用ザックを交換しました。ペツルのトランスポート45L、非常にシンプルです。

P5120013.bmp

▼12日は非常に寒い中ガマスラブで登り込みをしました。

P5120009.bmp

▼ 13日、マガスラブ ウルトラセブン。

P5130023.bmp

▼ソング オブ ピン。

P5130019.bmp

▼穴があったら出たい。しっかり立ち込んでいます。

P5130022.bmp

▼ガマルート2P目の下部で。

P5130028.bmp

▼金峰山荘12日の夕飯です。黒米ごはんでした。

P5120015.bmp

やはり小川山はいいですね。今夏はアルプス方面に出掛ける事が出来ないので、小川山に通うようになりそうです。又皆さんとご一緒できる事を楽しみにしております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.235 sec. Powered by WordPress ME