2012/2/29 水曜日

外岩リード

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 18:24:27

天気予報が変わってしまいました。でも取り敢えずは出発。28日は湯河原幕岩へ、駐車料金一台¥500と入園料一人¥200がかかります。・・・と言っても20日に来た時から余り花の数が増えていないような気がします。兎に角寒い日です。観光客はそれなりには来ているようですが、何せ花が咲いていない。これだけ寒いとまだ先のようです。岩を登っている人も私達を含めて4パーティー12人位でした。寒い寒い、岩が冷たいを言いながら登っています。私も5ヶ月振りに外岩をリードしました。蟻さんルート2本ですが何とかかんとか無事リードが出来て一安心です。室内のリードど違ってやはり外岩は気を使います。アボリジニはTrでしたが何とか登れました。前回はアリババ2本をTrで登っているので、兎に角この辺が登れないと先に進みません。いや〜良かったです。晴れ間も期待していたのですが、ほとんど陽は当たらずの寒い幕岩でした。

29日、予報通り朝から横殴りの雪、ここは伊豆だど、・・と思いながらも何処かのスキー場にでもいるような感覚でした。兎に角早めに帰らねばと云う事で、9時頃伊豆長岡を出たのですが、すでにあちらこちらで通行禁止、峠に差し掛かる頃には雪の量も増えてあっちこっちでチェーンを着ける車が止まっていました。幹線道路も雪の影響で渋滞が起こりかなり時間がかかってしまいましたが、無事帰宅しました。今回は城山のクライミングが目的だったのですが、残念でした。又の機会に出直します。

▼28日の橋から岩場方面です。20日と余り変わっていないように思えますが、

P2280001.bmp

▼桃源郷へ行く途中の早咲きの白梅と紅梅です。

P2280002.bmp

▼先ずはウォーミングアップです。

P2280004.bmp

▼サンセット、中々届かないホールドへ手が伸びます。

P2280016.bmp

▼アボリジニ、もういつでも問題ないでしょう。

P2280018.bmp

▼夕暮れ時と憧れのハワイ航路。

P2280025.bmp

▼こちらも中々届かないスタンスへ足が上がりました。

P2280032.bmp

▼寒い中頑張っています。

P2280024.bmp

▼29日朝、横殴りの雪です。伊豆長岡温泉の部屋から葛城山を望む。

P2290036.bmp

2012/2/20 月曜日

湯河原梅林「梅の宴」

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:41:43

今日は外岩に出掛けてみました。5ヶ月振り位の外岩です。やはりこの季節だと日帰りで気軽に行けるのは湯河原幕岩ですね。やはり月曜日とあってクライマーの姿はそれ程多くはありませんでしたが、観光客とハイキングの人は多く見られました。今「梅の宴」の真っ最中なんですが肝心の梅の開花がほとんどありません。・・・なので、駐車料金は取られますが入園料は取られません。しかし24日から入園料金¥200が必要となります。それに一週間の延長をしたようです。「梅の宴」も18日までか、飛石連休なので、20日までかは定かでありません。

此の数日間の私の動きの写真をご覧ください。

▼17日ストマジでトレーニングです。

P2170008.bmp

▼リード壁に4本のルートを久し振りに設定しました。その1本、左足の乗り込みに入る所です。

P2170009.bmp

▼19日、サイクリングで天王岩を見て来ました。仲間の1パーティーが登っていましたが、岩がかなり冷たそうです。

P2190002.bmp

▼20日、公園入口の橋から岩場方面です。早咲きの紅梅しか見えません。白梅の蕾もまだ一寸硬そうでした。

P2200004.bmp

▼アリババを初めて引いてみました。何とかトップアウトはしましたが、今一つの頑張りが必要です。

P2200010.bmp

▼アリババとアニー。

P2200032.bmp

▼アリババのVAR。

P2200017.bmp

これからは少しは気温も高くなるようです。梅も一気に開花するかもしれません。人も又多くなるでしょう。土日は大変でしょう。

2012/2/15 水曜日

アイスって本当にいいもんですね〜

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 22:29:01

14日、ロストアローとモンチュラの展示会を見に行って来ました。幾つか気になるものはありましたが、これと言って目新しい物はほとんどありませんでしたが、いつもやはり少しでも最新の情報を仕入れに出掛けて行きます。

15日、予報では余り良い感じではなかったのですが、昨日に少しは好転したので出掛けてみました。私にとっては勿論今シーズン初めてのアイスクライミングです。凍ったアプローチが多少心配でしたが、短いアプローチなので問題なく滝に着きました。道路にそれ程の雪も無く最奥まで車で行く事が出来て楽が出来ました。滝に着いても暖かく、温度計を見てもー3℃でした。氷はそれなりに発達はしていますがかなり解け始めていました。表面上を水が流れていて、一番流れていない所を選んで登らなければならない状態でした。取り敢えず中央の一番良さそうな所から登り60mで丁度折返し位のTrを張り、その近辺を3〜4本位登りましたが最初登ったライン以外は水の洗礼を受け駄目状態でした。これから又冷え込みが続くようですがどの位再度凍ってくれるか微妙な所でしょう。余り凍らないようなら何年か前に行った時に大崩壊がありましたので、これから行かれる方は充分にお気をつけ頂きたいと思います。

▼14日、モンチュラの展示会場です。

P2140001.bmp

▼今度からエアモンテさんが扱うイタリアの靴メーカーさん(CALZ FITWELL)です。此の靴は、昔のクレッターシューズを思い出させるようなビックウォールグリップと云うクライミング兼アプローチシューズです。此の靴を頼んで来ました。

P2140003.bmp

▼15日群馬新治の大滝です。今回はこんな感じでした。右壁はもう登れないでしょう。中央はしっかりしていますが、水が流れていてビショビショ覚悟ならば氷は問題ありません。

P2150005.bmp

▼私の代わりに頑張って登りきりました。

P2150008.bmp

▼両手は改造クォーク(旧タイプ)

P2150007.bmp

▼今シーズンはアイスでも成長を遂げています。今シーズンで後1〜2回位は登りたいですね。

P2150035.bmp

▼ここも何回か来ているので問題ないですね。両手は、BUBUのフラミンゴ。刺さりが違います。

P2150044.bmp

▼登っては暖まりの繰り返しで楽ちんアイスクライミングです。手前の鍋はおでんです。

P2150028.bmp

▼はい、昼食はそのお鍋の中身のおでんでした。いやあ〜最高の御馳走ですね。昼食はおでん、アイゼンはM10、わかるかな〜、わかんねだろなあ〜

P2150026.bmp

▼何とかアイスクライミングが出来ました。足も高く上げる事も無く、自分にとって一番良い体制が作れるので登る事に問題はありませんでした。しいて言えば、凍ったアプローチの方が大変です。今シーズンは後2〜3回位はアイスに出掛けたいですね。

P2150024.bmp

▼昨年頂いたイタリアグローネルのシングルブーツです。インナーが厚くかなり暖かいです。底も硬く私好みの靴です。これから何回も履いてみないとまだ未知数です。アイゼンはグリベルのG20、アックスはBUBUフラミンゴです。

P2150021.bmp

▼今回使ったアックス。右から改造クォーク(旧タイプ)、グリベルトップマシーン、クォークNew、BUBUフラミンゴ、ノミック(旧タイプ、ピックはクォークピック)、アメリカトランゴ の精鋭ばかりです。

P2150047.bmp

やはりアイスは楽しいですね。早く次のアイスへ行きたいです。だいぶ調子が出て来ました。トレーニングの成果が表れてきているのでしょうか、もう少し頑張ってトレーニングをします。

2012/2/7 火曜日

リードクライミング

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 22:36:07

立春から今日まで、今までの寒さに比べると多少暖かなような日でした。今日も東京地方は17℃位まで上がるような予報でしたが見事に大外れで、春一番も吹くのでは・・と云うような感じも有りましたが、気温が上昇したのは本当に南の方だけでした。でも、朝からの雨もそれ程冷たい雨ではなく、風も無いのでそれ程寒さは感じませんでした。しかし、予定していた群馬のアイスクライミングは中止してベースキャンプでのクライミングトレーニングに変更しました。

ベースキャンプは今週末のボルダーコンペを控えてボルダー壁全部のホールドの打ち替え作業をしていました。当然のことながらボルダー壁は使用できませんが、ロープ壁は全面可能です。4日のストマジでのクライミングに続いてなので2〜3本アップして4ヶ月振りのリードクライミングをしてみました。以前登った事は何回かあるのですが、2テンが入ってしまいましたが何とかクリア出来ました。まだまだ思うように身体が動いてくれませんが、自分への自信となってくれた今日のリードでした。

▼ボルダー壁の打ち替え作業中。大変な作業です。ボルダー壁だけで約6.000個のホールドがあるようです。

P2070036.bmp

▼他に人は余り来ていません。

P2070018.bmp

▼4ヶ月振りのリードです。まだまだトレーニングの余地有りです。

P2070012.bmp

▼頑張って登っています。やはり練習の成果が出ていますね。

P2070009.bmp

▼最近は良く登っているので身体が動いていますね。しっかりとリードしています。

P2070031.bmp

▼今回はトップアウトしました。身体の動きも良いようです。

P2070020.bmp

▼次からの3手が核心です。

P2070023.bmp

2012/2/4 土曜日

立春

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 22:08:53

昨日が節分で今日は立春です。その名の通り今までの寒さに比べれば暖かい陽射しでした。しかしこの暖かさも明日位までで、立春も一瞬の暖かさで終わってしまいそうです。今日は、クライミングトレーニングにストーンマジックへ行って来ました。一寸暖かくなったので皆さん外岩にでも行っているのでしょうか、一寸寂しい土曜日のストマジでした。前回と異なり、今日は5.9クラスを3本、10aを3〜4本、10bを3本登りました。前回敗退した10bも今回は登って来ました。前回に比べると足での立ち込みがスムースに出来るようになりましたが、でもまだまだ身体の重さと切れの悪さは愕然とするくらいに感じます。しかし、手術後まだ4ヶ月、自分でも驚く位に登る事が出来ます。もう少しトレーニングに通って納得が行ける自分のクイライミングに戻して行きたいものです。

▼こんな感じです。一寸寂しいですね。

P2040005.bmp

▼久し振りのストマジ、ベースキャンプとは一寸違います。

P2040018.bmp

▼右ガストンで立ち込みです。

P2040021.bmp

▼スラブ壁でストレッチクライミング。

P2040004.bmp

▼前回登れなかった10bもクリアです。

P2040019.bmp

▼今回は左足での立ち込みを意識してのトレーニンングです。身体も伸びるようになりました。

P2040014.bmp

▼帰宅してからの私の手です。今までこんなに赤くなる事はなかったのですが、入院生活で元に戻ってしまいました。又これから以前の指を取り戻すまで一寸痛いクライミングになりそうです。

P2040023.bmp

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.252 sec. Powered by WordPress ME