2011/8/9 火曜日

カフェラテの北沢

Filed under: アルパインクライミング — 廣瀬 憲文 @ 18:11:09

7日〜8日で八ケ岳に行って来ました。美濃戸口を歩き始めて20分位で雷が聞こえ始め、間もなくして雨、不安定な空模様、夏の山では思いつつ傘をさしながら赤岳山荘まで、ポッコの出迎えを受けて休憩モード。土日は駐車場も満杯だったようです。帰り車がひっきりなしに出て行きます。おばちゃんもおじさんも元気でやっています。雨は止みそうになく降り続いているので、重い腰を上げて出発。段々と強まる雨、カフェラテ色の北沢の水量もどんどん増えて行き、一番最後の橋では橋に掛りそうな勢いで流れていました。北沢のこんな色と水量を見たのは初めてです。ずぶ濡れになりながら鉱泉到着。清君が笑顔で出迎えてくれました。ネパールからのデヴィさん達もとも再会しました。日曜日なのに宿泊客も60名位はいるようです。早速お風呂で温まりながら外の雨音が心地よく聞こえました。

私達は、三代目が用意してくれたBBQとデヴィさん特性カレーです。昨年の夏初めて頂きとても美味しく頂きました。今年も食べれるとは有り難い事です。野菜、きのこ、豚肉、牛肉、ソーセージ等とネパールカレーを大変美味しく頂きました。3人ではとても食べきれません。夜、満杯の星空となり明日の晴天を思いつつ就寝です。

03:30空模様の確認、雨は降っていませんが重いガスが八ケ岳全体を包んでいるかのようです。05:00起床、再確認するが状況は前と同じ、大同心北西稜のクライミングを諦め天気の動向を見守りながら待機。8時過ぎ、雲が切れ始め青空も覗いて来たので、大同心南稜にルート変更して08:35鉱泉を出発。ぐちゃぐちゃの大同心稜を登り南稜取り付きにて準備、09:40南稜取り付き、かなりの雨がしみ込んでいるので、なるべく大きめな石をホールド、スタンスに選びながら2Pで大同心の肩へ、終了間際は10m先も見えない位ガスり始めたのでそこで終了として又大同心稜を下降。鉱泉手前で又降雨となり間一髪濡れずに鉱泉へ11:50帰着。13:30又雨の中を下山となってしまいました。雨で始まり雨で終わった八ケ岳、先週の小川山と2週連続ずぶ濡れ状態でしたが、合い間で何とかクライミングが出来て良かったです。

5月からこのブログも小川山ばかりでしたが、3ケ月振りに八ケ岳の話題が載せられて嬉しい限りです。

▼8日、大同心稜からの赤岳、中岳、阿弥陀岳。

P8080019.bmp

▼夏仕様のポッコのお出迎えです。喜びいさんでいました。

P8070002.bmp

▼何か分かる人は通ですね。つわもの共の夢の跡です。又冬が楽しみです。

P8070003.bmp

▼カフェラテの北沢。まだ水量が少ない所です。これからどんどん増えて行きました。南沢の方は行かれずに引き返した人もいるようです。

P8070006.bmp

▼BBQと3代目。デヴィさん特性カレーも大満足の夕食でした。

P8070009.bmp

▼休暇の人を除いて、赤岳鉱泉、今夏のスタッフ。

P8070012.bmp

▼大同心南稜取り付き。

P8080028.bmp

▼終了間際、あっという間に見えなくなってしまいました。

P8080031.bmp

▼歩荷に下りたネパール人の3人と。

P8080035.bmp

昨年はあれだけアブのしつこい攻撃に閉口したことか、今年は、台風6号が去ってからほとんどいなくなったようです。助かりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.262 sec. Powered by WordPress ME