2011/1/24 月曜日

第二回アイスクライミングセミナー

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 11:04:47

21日〜23日で八ケ岳でした。相変わらず寒さ厳しい八ケ岳です。今回は、21日が個人ガイドのアイスクライミングで、22日〜23日の土日が第二回目となるアイスクライミングセミナーでした。土日は丁度、マムートとペツルの新製品の体験会も開催され多くの人が最新のギアを試めされていました。今春発売となる予定のグリグリ?も試す事が出来て、今までのグリグリとは大きさも、軽さも使いかってもことなります。写真を撮ったのですが残念ながらその写真がカメラに保存されていませんでした。(21日に色々な写真を撮ったのですが、残念ながら、1枚も駄目でした。済みません)天気は、日曜日が曇りでしたが、風もなく八ケ岳を満喫された方々が多かったのではないかとおもいます。土曜日は鉱泉も140名位と賑わっていました。

22日の午後から、第二回目となるアイスクライミングセミナーでした。まずクライミングで身体をほぐしてから、アイススクリューの打ち込み方を練習し、Trを付けてのリード練習を繰り返し行いました。体験会の方も盛況で、多くの人が集まって来て、ペツルの色々なアックス、グリグリ?、ハーネス。マムートのギア等を体験していました。この体験会は23日も行われました。セミナーの方は、23日は裏同心沢にてリード練習です。雪が少ない八ケ岳ではあるのですが、裏同心沢のアイスと云われるのは最後のF5のアイスフォールくらいしか楽しめません。それでもアイススクリューの打ち込みと確保支点構築、雪はあるが凍った沢の行動仕方等を勉強しながら最終のF5を登って、同ルート下降をして赤岳鉱泉へ戻り、体験会の所で、美味しい豚汁とお汁粉を御馳走になってから、時間があるので、ルート設定してある所を何回か登って第二回のアイスクライミングセミナーを終了しました。

▼裏同心沢からの大同心と小同心です。今回は定点観測した写真が消滅したので、此の写真にしました。

P1230042.bmp

▼22日のアイスキャンディーです。体験会は盛況でした。アイスクライミングの底辺をもっと〜広げたいですね。良い試みだったと思います。

P1220009.bmp

▼体験会に用意された無料の豚汁とお汁粉です。赤岳鉱泉柳沢社長の計らいです。とても美味しかったです。皆さん余り登らずにこの陽の周りで美味しいく頂きながら駄弁っていたようです。食べ過ぎて身体も重くなったようです。

P1230044.bmp

▼21日のキャンディーです。人も少ないので、何処でも登れます。大同心をバックにいい写真です。

P1220010.bmp

▼アイスキャンディーで、Trでのリード練習。大変さが分かったようです。

P1220007.bmp

▼23日、裏同心沢。滑滝の所ですがご覧の通りです。でも冬の沢の勉強にはなりました。

P1230028.bmp

▼F5を登り終えてこれから下降します。

P1230038.bmp

▼下りて来て設定ルートも登りました。

P1220015.bmp

▼赤岳鉱泉3代目の柳沢大樹君が設定ルートに挑戦しましたが、敢え無く散りました。これからも頑張れ、3代目。

P1230047.bmp

皆さんも赤岳鉱泉で安全に楽しいアイスクライミングを体験して下さい。いつでも歓迎します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.284 sec. Powered by WordPress ME