2010/11/28 日曜日

流れる雲よ城山に〜

Filed under: フリークライミング,マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 23:22:09

梶光男覚えていらっしゃる方も多いと思います。あの流れる雲よ城山に〜で始まる青春歌謡、「青春の城下町」(昭和39年のヒット曲です)で有名になりました。その城山ではないんですが、城山と聞くと何となくこの歌を口ずさんでしまいます。・・・と云う事で、このタイトルとなってしまいました。古すぎでしょうか、

26日〜28日で、約一年振りとなる伊豆城山へ行って参りました。26日は曇り、日中はそれ程の寒さもありませんでした。初めての方もいたので、南壁下部岩壁でウーミングアップをした後、土日は混雑する予想で、今日の内に今回の目的でもあるマルチピッチ、バトルランナーへ行く事とにし、先行パーティーはもう大丈夫そうなので、取り付く事にしました。60mロープに2人を結んで30mずつのクライミングです。ピッチを短く切りながら、初めての城山でのマルチピッチ、多少の緊張はあったのですが、ハングも問題なくクリアして快調なクライミングに終始しました。

27日、晴れ、朝一で南西カンテへ、10:40取り付き、今回は、30mずつではなく、末端に2人を付けて、同時にクライミングをする方式で登りました。早いクライミングで、3Pで終了、11:40でした。城山の頂上で、雪を抱いた富士山を望み、ぬかるみの多い登山道を慎重に下り岩場に戻りましたが、私的には、此の登山道が一番難所でした。

28日、晴れ、・・ですが朝から強風です。9時過ぎに岩場に着いたのですが、既に大勢の人達でルートは埋め尽くされていました。その中で空いている所から登り始め、昨日から余りうまく登れない所を重点に練習をしました。午後になっても強風は更に強さを増し、此の風の中をマルチピッチをしている人達は大変だと思います。冷え込み始めた頃には、3日間の城山クライミングを終了と致しました。

▼まずは、此の写真ですね。色付いた城山です。

CIMG1658.bmp

▼27日、城山頂上からの富士山。

CIMG1605.bmp

▼26日、バトルランナー2P目、ハング下です。

CIMG1571.bmp

▼バトルランナー、最終ピッチ。

CIMG1575.bmp

▼27日、南西カンテ、最終ピッチ。

CIMG1601.bmp

▼ジプシマリー。良く立ち込んでいます。

CIMG1618.bmp

▼28日、木漏れ日を浴びるバターロール。

CIMG1643.bmp

▼今回初めて泊まった伊豆長岡温泉「松城館」の26日の夕食。ペット可の古い所ですが、感じは良いです。温泉も             良い温泉ですが、女風呂は小さめだそうです。男風呂はそれなりで、露天風呂も付いています。コースによって料金も異なります。

CIMG1594.bmp

快適な城山でした。早いもので、後3日で師走です。冬の用意もしなくては・・と思っていますが、時間が中々取れません。でも頑張らなくては。

2010/11/24 水曜日

更に色彩を増した幕山

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:17:42

3日前より更に色彩を増した幕山です。曇り予報だったのですが、午前中は良く晴れて暖かい幕岩でした。午後からは曇りがちとなり風が冷たく感じられるようになりました。今日の幕岩は意外に人が多く、あちこちのルートが登られていました。アリババ辺りももう何回も登っているので、今回は今まで登った事のない所に行こうと云う事となり、ガリバーの岩場を廻り込んでピーターパンロックを見た所余り登る意欲がわかないので更に廻り込んでオリンパスの丘を目指した所ここも良く分からずそのまま右に移動して、サンバリーに到着してしまいました。前に見た事はあるのですが、登るのは初めてです。岩の大きさもあるし下場もそれ程悪くも無しで、取り敢えず、一番左のドロドロトロから登ってみました。取り付き上がビショビショ状態でしたが、さほどの悪くも無く登れました。2本目は、取り付きは同じで、今度はガバを取って右上します。カンテの右フェースを登り最後は小ハングを越えて終わりです。3本目は今まで登った2本のルートの真ん中を直上します。取り付きは3本とも同じです。アリババを細かくしたようなエッジフェースのクライミングです。バランシーな登り易いルートです。4本目は今までの取り付きより一寸右からスタートします。最初から極小エッジときめ細かいフェースを登りますが、又ここは手強い所です。抜けると一寸したガバから凹角に入りどんずまりから左のフェースのカンテを取りに行きますがここがかなり難しいです。左カンテはしっかりとしてはいますが、フェースの足がなく、極小にスメアをしてそれを又踏み替えしなくてはなりません。直ぐ上のガバを取りハング上に出て、後は簡単なフェースを直上して終わりとなります。他が混んでいる時はここでの講習も行いたいと思います。午後は、いつものように桃源郷で、憧れのハワイ航路、ダイアモンドヘッドを登って、陽もかなり傾いたのでこれで終了としました。

▼幕山公園入口にある橋からの幕山です。3日前とはかなり違います。

CIMG1524.bmp

▼第二駐車場対面にあるカエデ、左向こうに、サザンカと黄色は芋、そして桜の紅葉です。

CIMG1523.bmp

▼サンバリーです。

CIMG1525.bmp

▼1本目、ドロドロトロ。

CIMG1527.bmp

▼2本目、満腹食堂。

CIMG1529.bmp

▼3本目、ミスサイゴ。

CIMG1531.bmp

▼4本目、演歌の花道。

CIMG1535.bmp

▼桃源郷、憧れのハワイ航路。

CIMG1538.bmp

▼桃源郷、ダイアモンドヘッド。久し振りに登りました。

CIMG1539.bmp

快適なクライミングが堪能できました。サンバリーもこれからは使って行きたいと思います。

 

2010/11/21 日曜日

幕山も色とりどり

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:54:52

昨日は日和田、今日は湯河原幕岩と天気予報の変化に合わせてスケジュールも微妙に変化して行きます。明日は雨予報となってしまし宿泊での講習を取り止めて、日帰りずつに変更しました。さすがに日曜日の幕岩は大勢の人が来ます。09:40頃岩場に到着した時は既に桃源郷、アリババ、割礼辺りはロープが張り巡らされていました。空いている所を登ろうとアリババの岩場へ、運良くアリババが空いていたのですかさずロープを張って一回ずつ登り、アン、アニー、アラジンと、かなり混んでいるのをよそ眼に、立て続けに4本を登って午前中は終了しました。

昼食後はいつものように桃源郷、ここも勿論混んではいましたが、サンセット、夕暮れ時、アボリジニ、憧れのハワイ航路と本日は終了となりました。一日中曇りがちの天気ではありましたが、岩は乾いていて快適なクライミングが出来ました。

▼秋ですね〜幕山も色付きました。

CIMG1489.bmp

▼アリババ。綺麗に登れました。

CIMG1490.bmp

▼アラジン、中々手強い所です。

CIMG1499.bmp

▼桃源郷、サンセット。

CIMG1503.bmp

▼桃源郷、憧れのハワイ航路。いい形になっています。

CIMG1508.bmp

 

2010/11/15 月曜日

空き家となりました

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 9:58:09

13日〜14日で、久し振りの城ヶ崎に行って来ました。両日ともあかねの浜での講習でした。伊豆高原駅に09:52着の電車で到着、宿泊場所に荷物だけ置かせてもらいあかねの浜へ、知り合いの2人が来ていました。準備をしていると上から声が、又又知り合い2人が上から懸垂下降で下りて来ました。この広い城ヶ崎で一緒の場所となるんですから何かの因縁があるのでしょうか、一緒にクライミングを楽しみました。カーム・フライディー、ラッキー・ストーン、ライトレイン、ツワブキ、イソギクを登りました。夕方2人が合流。

14日もあかねの浜へ、既にかなりの人が来ていました。この日は全部で16人位はいたでしょうか、皆さん思い思いのルートに取り付いていました。私達も空いている無名のルートから登り始め、広目天、毘沙門天、辺りを登って終了しました。雨も降らないのに岩は何となく湿っぽく一寸登りにくいクラッククライミングでした。

▼あかねの浜の象徴です。いつかは崩れ落ちるのでしょうか。

CIMG1357.bmp

▼空き家となりました。カーム・フライディのハングの所にあるスズメバチの巣です。余り大きくは有りません。       CIMG1355.bmp

▼ラッキー・ストーンの核心です。

CIMG1368.bmp

▼カーム・フライディ、中々離陸が難しい所です。

CIMG1377.bmp

▼イソギクからイソギクを撮りました。

CIMG1369.bmp

▼しいて言えば何サンドでしょうか、毘沙門天辺りです。

CIMG1397.bmp

▼多分広目天だと思いますが?大ガバルートです。

CIMG1414.bmp

▼帰り支度も済んで、今回の城ヶ崎メンバーです。

CIMG1423.bmp

城ヶ崎のクラックは難しいですね。冬の間はクラック練習が中々出来ないので、この城ヶ崎での練習となります。

2010/11/7 日曜日

HASクライミングフェスティバル

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:36:15

6日〜7日湯河原幕岩で年恒例のHIROSEアルパインスクール クライミングフェスティバルを行いました。参加者17名、盛大に行う事が出来ました。お疲れ様でした。有難うございました。6日良い天気になりました。09:30幕山公園管理棟に集合して桃源郷へ、人数が多いので、一か所でのクライミングは無理な為、4チームに分けて各組好きな所で好きなルートを登ってもらう事にしました。今回の為にわざわざ大阪から来てもらった友人が幕岩は初めてなので、一緒に付いてルートを教えながら登ってもらいました。16時過ぎ各組ともクライミングを終了して今夜の宿の「杉の宿」へ、食事後に恒例の大抽選会で盛り上がりました。お酒もかなり空きまして、夜遅くまで宴会は続くのでありました。朝廊下にはかなりの数の空き瓶が転がっていました。良く飲んだものです。

7日、曇り予定だったのですが、朝から何とか晴れました。夕べの飲み過ぎも余りないようで、皆さん元気に桃源郷へ、又各組に分かれてのクライミングです。蟻さん辺りには講習会の人達が一日中登っていました。午前中はあちらこちらで登っていいた人達も午後はアボリジニ辺りを入れ替わり登って15:00頃終了しました。今年のクライミングフェスティバルも晴天に恵まれて盛大に行う事が出来ました。皆様に感謝致します。

▼杉の宿から撮った幕山と岩場です。上の岩場は悟空スラブ、下の左は割礼岩、右が喜望峰です。

CIMG1308.bmp

▼アリババの岩場

CIMG1292.bmp

▼一年振りのクライミングです。

CIMG1278.bmp

▼アリババの岩場にて。今回の参加メンバー(+4人)です。

CIMG1295.bmp

▼杉の宿の受付にある「戦艦大和」の絵を写真に撮ったものです。ここのお客様が書かれた絵だそうです。迫力が伝わって来ます。昭和17年位の大和だと思われます。素晴らしいですね。

CIMG1306.bmp

第何回になるのでしょうか、HASのクライミングフェスティバルも盛大に終了致しました。これも一重に参加して頂いた皆様のお陰です。又来年も盛大に出来るように頑張るつもりです。有難うございました。

2010/11/2 火曜日

ほととぎす

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:20:23

素晴らしい天気でした。頭にちょこんと雪帽子をのせた富士のお山を久し振りに拝顔つかまりました。今日の桃源郷は7人、この良い天気なので平日でも混むかなと思っていたのですがラッキーでした。お陰様で好きな所が好きなようにクライミングが出来ました。まずはアリババの岩場で、アリババ、アリババ左、アン(vr)、アニー、アラジンを2ずつ登って、桃源郷では、アボリジニ、憧れのハワイ航路、サンセットを登って一寸早めに終了しました。日陰では一寸肌寒位でしたが陽が差す所では半袖で登っていました。幕山の紅葉もまだまだです。咲かないと思っていたアボリジニの取り付きにあるほととぎすが咲いていました。小さいながらもしっかりと岩の割れ目に根付いています。皆さん可愛がって下さい。

▼いつもの写真です。下で赤くなっているのは、どうだんつつじです。山はまだですね。テントウムシロックのアナサ ガールのハングにスズメバチの巣がありました。まだ飛んでいましたのでお気を付け下さい。

CIMG1167.bmp

▼アボリジニの取り付きにあるホトトギスです。皆さん気を付けて登って下さい。

CIMG1176.bmp

▼アリババの岩場、アニー綺麗に登れました。

CIMG1174.bmp

▼桃源郷、アボリジニも問題ありません。

CIMG1179.bmp

▼桃源郷、憧れのハワイ航路。やはりここは大変ですね。もう一頑張りです。

CIMG1181.bmp

▼ここまででかなり指の皮が薄くなってきました。最後にサンセットを登って終了しました。ここも問題ありません。

CIMG1182.bmp

今度は6日〜7日で湯河原幕岩に行きます。HIROSEアルパインスクールの年恒例のクライミングフェスティバルを行います。日頃お世話になっている皆様への感謝の気持ちを込めて楽しい時間を過ごしたいと思います。皆さん楽しんで下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.258 sec. Powered by WordPress ME