2010/10/17 日曜日

谷川岳の紅葉、綺麗でした

Filed under: アルパインクライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:58:01

何年振りの谷川岳でしょうか、15日の前夜発で16日秋晴れの中幽ノ沢V字状岩壁右ルートを登攀して来ました。紅葉真っ只中の谷川岳、久し振りの土合ステーションホテルでの仮眠でした。一の倉沢までの林道は此の紅葉期間通行止めになっています。06:00ロープウェイ駐車場発。幽ノ沢出合07:45発、滑めた沢の乾いた所を上手く歩いて行きます。カールボーデンに入ると先行パーティー3人がV字右に取り付いていました。私達は4人、リード講習も兼ねているので、パーティーは2パーティーです。先行パーティーの後について登攀開始、私のパーティーが登り、直ぐ後にもう1パーティーが続いて登ります。最高のお天気となり、幽ノ沢の紅葉とカールボーデーンの白い岩肌が程良いコントラストを映し出していました。4P目で先行パーティーに追いついた時に私の名前を呼ばれました。3人の中の2人が知り合いでした。そこからは離れてはくっつきで、和やかなクライミングが終了点まで続きました。最後から手前の2ピッチで登攀スピードが遅くなってしまい又終了点からカタズミ尾根に出るまでのヤブ漕ぎが中々大変で、カタズミ尾根に出たのが13:45でした。一寸前から一の倉沢には大量のガスが下り始め、霧雨も当たるようになりました。本降りになる前には兎に角芝倉沢までは下りなければとの思いで、疲れてはいるのですが、小休止程度でカタズミ尾根を下り始めました。ぬかるみ有り、ザレ場有りのカタズミ尾根を何とか芝倉沢出合まで下り切りました。心配した雨も霧雨程度で終わりました。ここまで下れば後は林道を歩くだけです。芝倉沢の紅葉は見事でした。谷川岳で一番見事かも知れません。芝倉沢から駐車場までひたすら歩き続けて18:00駐車場に着きました。12時間行動に大変お疲れ様でした。皆さん良く登りました。特に敬子ちゃんは初めての本番デビューです。大変だったと思います。でも頑張って登り終え、登らなければ見られない見事な紅葉も鑑賞出来た事と思います。

▼一の倉沢、一の倉沢は数パーティーが入って行きました。

CIMG0828.bmp

▼秋空に生える幽ノ沢。

CIMG0834.bmp

▼出合いからは滑沢が続きます。乾いた所を狙って歩きます。

CIMG0836.bmp

▼最初のトラバース。右股リンネを越えます。

CIMG0854.bmp

▼7P目のBPです。

CIMG0873.bmp

▼午後、突然に湧いて来た一の倉沢にかかるガス。

CIMG0878.bmp

▼カタズミ尾根に到着。お疲れ様でした。(^−^)

CIMG0884.bmp

▼芝倉沢出合いから少し入った所の左側の紅葉です。ここが一番良かった所、実際はもっと鮮やかですよ。

CIMG0897.bmp

此の幽ノ沢も20代には良く通いました。最近はご無沙汰をしていました。でもやはり谷川岳は良いですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.246 sec. Powered by WordPress ME