2010/6/27 日曜日

行かなきゃ降らない、行けば降る

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:04:56

先週は、不安定な天気予報に負けて小川山行きを断念しました所、行った人の話によると状態は悪かったが何とか登る事が出来たようです。それではと、26日から30日までの予定なので出掛けてみると、途中から雨、やはり来ると駄目なのか・・と金峰山荘で待機するが、かなり良い降りとなり一向に止む気配なし、諦めかけていた15:30頃、雨が止み道路も乾いて来たので、此の時を逃さずにはいられぬと、水晶スラブ下の岩に出掛けました。駐車場は閑さんと静かなもんです。この天気ではやはり来ませんか。岩は所々ビショビショ状態でしたが何とか、約2時間位登る事が出来ました。せっかく来たのに全く岩に触れもせずでは一寸悲しい所でしたが、多少満足が行ける位は登れました。夜は曇り状態が続き何とか日曜日もと思っていましたが、今日は、朝から降り出してしまいました。30日までの予定を取りあえず中止し、このまま帰っても芸がないとの思いで、ストーンマジックに転戦、混雑の中、トレーニングに励みました。

▼廻り目平ゲートまでの途中に咲いているレンゲツツジ(ピンクレンゲ)もあるんですね。

CIMG8827.bmp

▼水晶スラブ下の岩。まだビショビショ状態です。

CIMG8800.bmp

▼右と左に2本のルートがあります。スラブの練習にはもってこいの所です。

CIMG8809.bmp

▼右のルートの細かい所です。

CIMG8819.bmp

▼ストマジです。

CIMG8831.bmp

▼ストマジです。

CIMG8832.bmp

中々この時期の山行は難しいです。がまん〜です。

2010/6/11 金曜日

「岳」

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:31:55

8日〜11日で東宝映画「岳」のロケに行って来ました。久し振りに会うスタッフの皆さんもお元気で映画製作に一生懸命でした。8日、9日と天気も悪く準備だけしか出来ませんでした。10日は朝から良い天気に恵まれ久し振りに素晴らしい富士山を見る事が出来ました。岩場の中腹に三角ステージを設置してのカメラアングルから吹き替えなしでの主役の初リードクライミング。小栗 旬の素晴らしいクライミングが見ものです。このハンガーボルト3本と、ナチュラルプロテクションを使うルートを「三歩ルート」としたいと思っています。来春の公開が楽しみな作品だと思います。ロケの方も大詰めとなりもう直ぐロケも終わりだそうです。私の「岳」へのお手伝いも終了致しました。

▼見事な富士山です。

CIMG8630.bmp

▼今回のロケに使われた岩場です。

CIMG8607.bmp

▼今が盛りのミツバツツジ。

CIMG8641.bmp

▼岩場の中腹に設置した三角ステージ。ここからのカメラアングルとなります。このステージの右横をフェースと右のクラックを使って登ります。元々リングボルトが打たれていた人工のルートのようですが、今回ハンガーに打ち替えて、クラックはカムでのプロテクションとなります。小栗 旬が見事に初リードで(それもソロシステム)登ったので「三歩ルート」としたいものです。

CIMG8612.bmp

▼見事に登りきりました。私がビレーしていたのですが、良く登ったと感心しました。クラックにカムをセットしています。我々ガイドからは、拍手喝采でした。

CIMG8638.bmp

▼三歩の友人が登攀するシーンの撮影現場です。演技指導を受けている俳優さんです。

CIMG8617.bmp

2010/6/6 日曜日

八ケ岳開山祭

Filed under: アルパインクライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:43:12

昨日、今日で毎年恒例のツクモ草観賞クライミングに行って来ました。折しも6月第一週日曜日は毎年八ケ岳の開山祭が行われます。関係者一同が集まって、赤岳頂上で祈祷をしてもらい夏山の安全登山を祈願します。赤岳頂上に溢れんばかりの人人人が集まります。それを横目に、赤岳鉱泉05:45発、小同心ルート取り付き07:35小同心頭08:10横岳頂上08:40、横岳発09:00硫黄岳経由で赤岳鉱泉着11:00でした。大同心稜には残雪はほとんどありません。小同心取り付き手前に残雪は有りますが、今日ステップを切りました。アプローチシューズで問題は有りません。肝心のツクモ草はまだ少し早かったですが、陽の当たりの良い場所では開いていましたので良かったです。全体的に今年の花は少し遅れ気味のようです。硫黄岳からの登山道も森林内では所々残雪が有りますが問題ありません。ただし、ぬかり気味なので転倒しない様にして下さい。夏山に向けての準備が万端の八ケ岳です。

▼いつもの写真です。この辺の残雪は少ないです。

CIMG8570.bmp

▼赤岳山荘の庭にある黒ユリです。他の高山植物はまだのようです。

CIMG8568.bmp

▼小同心頭付近にあったツクモ草です。陽辺りが良いので良く咲いています。

CIMG8585.bmp

▼硫黄岳への登りです。この辺からつらい登りだが始まりました。

CIMG8590.bmp

▼硫黄岳からの赤岳方面です。こちらはまだ残雪が多いです。

CIMG8592.bmp

▼エリマキ植物。土曜日には気がつきませんでした。6日に見つけたエンレイソウの花です。

CIMG8600.bmp

イチヤク草、カタバミ、イカリ草などが咲き始めました。これから花の八ケ岳となります。ブラブラとお出で下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.253 sec. Powered by WordPress ME