2010/5/14 金曜日

韓国、仁寿峰と道峰山

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 16:42:23

アンニョン ハセヨ。7日〜13日で、韓国へ行って来ました。今回は、ソウルのアウトレットマーケットと仁寿峰、そしてインスボンの対岸にある山脈で道峰山(ドボンサン)の五峰(オーボン、1〜5峰までの岩峰があります)へ行って来ました。以前に道峰山のハイキングはしましたが、、此の五峰の縦走(岩登り)は初めてです。又、今回の仁寿峰は、今まで気にはなっていたのですが登った事のないルートに行ってみました。

9日、韓国友人の登山学校のスクールで道峰山の五峰に一緒に行きましょうとのことで、総勢23名で出掛けました。道峰山は地下鉄道峰山駅から歩いて行ける行きやすい山で、休日には大勢のクライマー、ハイカーで賑わいます。又登山口周辺には沢山の登山用具店と飲み屋さんが軒を並べています。勿論、私達も帰りには飲み屋さんに立ち寄りではなく、居座って皆さん大酒クライマーと化していました。それにしてもまぁ〜良く飲み食いします。

五峰は、1峰〜(4峰と5峰の間に一寸低い中峰があります)5峰までの岩峰があり、インスボンから見ても非常に顕著な岩峰です。1峰まではハイカーでも簡単に登る事が出来ますが、そこから先はクラーマーの世界となります。懸垂下降とクライミングを繰り返して、ハイライトは最後の5峰からの60mの空中懸垂下降です。後は、又ハイキング道を道峰山駅まで約1.5時間歩いて帰ります。10日は白雲山荘、11日、仁寿峰の目的のルートに取り付くが雨の為に敗退、12日、良い天気になりました。目的のルートに取り付く。このルートはシュイナードAルートとウンジョンルートとの間に在り、傾斜の強いスラブにボルトが打ってあります。ルート名は?です。以前から気にはなっていたのですが、登る機会がなく今回が初めてです。右隣のシュイナードAルートは何回も登っているので、左隣のウンジョンルートと共にルートがある事は知っていました。ウンジョンルートはルート図にも在り、5.10b/c位のスラブのルートです。しかし此の?ルートはルート図に記載がなくグレードも分かりません。 シュイナードA、ボッキルの大きなテラスのBPから取り付きます。何もないスラブと遠い1P目、何とか1P目をクリップそこからもほとんど何もないスラブを試行錯誤を繰り返して何とか1Pが終了。非常に疲れました。私の体感グレードは11c/d位に感じました。2P目の出だしも又非常にシビアーで、ボッキルのラインと交差して左上のハングを目指して登ります。ハングはA0で越しその上のスラブが又非常に難しくて、ルートライン(クライミングが可能かどうか?)が見出せず、2ピンを残して左のウンジョンルートを2m位登って終了、シュイナードBルート、4P目BPがあるテラスに合流する。そこからはシュイナードBルートを登って、最後に耳岩(イヤーズロック)を登り、頂上まで行って終了しました。う〜ん中々気合いが入ったルートでした。今回は、今まで訪韓して行った事のないルートを登れて非常に良かったです。秋は左隣のウンジョンルートを登りたいと思います。又、友人の登山学校のスクールの人達とも一緒に登れてとても有意義な訪韓でした。

▼道峰山登山口、左側に登山用具店が軒を連ねます。

CIMG8402.bmp

▼五峰(オーボン)です。1峰から写していますので、2峰〜5峰が見えます。

CIMG8413.bmp

▼2峰から写した北漢山です。手前の三角山が仁寿峰です。

CIMG8417.bmp

▼5峰から振り返り見た所です。一番手前は、4と5の間にある中峰です。各所に人が見えます。1峰は大きな岩塔奥の木が生えている峰です。

CIMG8425.bmp

▼ハイライトは5峰からの60mの空懸。中々の醍醐味でした。五峰はこれで終了です。

CIMG8431.bmp

▼仁寿峰、今回のルート。左のクラックがシュイナードAの取り付きです。この?ルート今度調べます。

CIMG8465.bmp

▼2P目のハングを越えた所です。直登は不可能と判断して左のウンジョンルートへ。下のクライマーはウンジョンルートです。

CIMG8475.bmp

▼イヤーズロックからのインスボン頭方面のツツジです。

CIMG8482.bmp

▼やはりこの写真を載せないと、李さんご夫妻と一緒に。

CIMG8490.bmp

▼いつものインスボンの写真ですが、写した所が山岳救助隊前の仁寿庵からです。

CIMG8493.bmp

▼今回もラッキーでした。このブログをご覧になった方々が幸せでありますように。飛行機から撮った隠岐の島です。中海がハートになっています。ハット思いましたか。

CIMG8395.bmp

一寸肌寒い位でしたが天気に恵まれた韓国でした。又秋に行きます。9月29日出発の第一陣は空いていますので、よしと思われる方はお問い合わせ下さい。素晴らしい花崗岩の大岩壁を体感してください。では、アンニョンカセヨ。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.258 sec. Powered by WordPress ME