2010/2/20 土曜日

幸福を招く

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:30:49

久し振りに幕岩に行って来ました。陽射しが出て、暖かくなるかと思いきや曇り空の寒い湯河原でした。梅の宴が始まって2週間、まだ3分咲き位の湯河原梅園幕山公園ですが人出はかなりありました。クライミングの人、ハイキングの人、梅見の人と色々な人が入り混じっていました。茅ケ崎ロックもクライマーで賑わっていました。いつもの通り、アリババの岩場と桃源郷を登って帰って来ました。幕山公園のボランティアのおじさん達も梅祭り期間中は大忙しのようです。これからが本番の梅祭りです。行ける人は、平日を狙って訪れて見て下さい。

▼福寿草「キンポウゲ科の多年草」花言葉は、幸福を招く。思い出等だそうです。私の家の近くに咲いています。これを見てくれた人に幸福が訪れますようにお祈りいたします。

CIMG7483.bmp

▼幕山公園の広場です。多くの人達で賑わっています。

CIMG7496.bmp

▼広場からの幕山公園です。手前は桜、向こうは梅です。まだこんな感じです。

CIMG7508.bmp

▼桃源郷、アボリジニです。まだすんなりとは中々行きませんがもう少しです。

CIMG7505.bmp

▼桃源郷、憧れのハワイ航路です。出だしが一寸きついですが、後は綺麗に登りました。この後ダイヤモドヘッドも登ったのですが、こちらはまだ全体的にきついようです。

CIMG7506.bmp

 

2010/2/8 月曜日

三代目デビュー

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 22:19:09

5日〜7日、又又八ケ岳に行って来ましたが、この冬一番と思われる厳寒の中でした。5日の入山の時でも、堰堤に着いて歩き始めても入山では余り経験した事の無い寒さでした。午後からは赤岳鉱泉の従業員達と一緒にアイスクライミングを楽しみました。

6日、日本列島を強烈な寒気団が覆っているようで、鉱泉玄関前の寒暖計は、氷点下17℃を指していました。入山して来た2人を含めて、ルートを設定して厳寒、吹雪の中のクライミングとなりました。

7日、曇り、寒い朝です。改めて八ケ岳の寒さが身にしみて感じました。知り合いガイド達は各々ガイドに出掛けて行く中、一寸遅めの朝食を済ませてアイスキャンディーに向かいます。休憩所にマメタンを焚いて暖房の用意を整えてからクライミングに入ります。ルート設定ををするので条件の良さそうな場所にロープを張ってルートを設定してクライミング開始です。知り合い、鉱泉三代目、従業員も含めて10人位で設定ルートを試みるが完登は女性2人のみで、男達はみじめにも散ってしまいました。午後からは陽射しも出てきて、真白な八ケ岳に紺碧の空、素晴らしい画像です。8日までの予定でしたが予期せぬアクシデントで急遽一日早い下山となりました。

▼7日、下山途中での横岳西壁と大同心大滝です。大滝も段々と太り始めています。寒いので、かなり硬い氷となっている事でしょう。この紺碧の空と真白な世界がいいですね。

CIMG7360.bmp

▼5日の夕食。エビフラリャーとキリタンポ鍋、とても美味しくお腹一杯頂きました。

CIMG7292.bmp

▼鉱泉従業員達と楽しい時間を過ごしました。

CIMG7275.bmp

▼赤岳鉱泉三代目デビュー。三代目にしてやっとアイスクライミングに目覚めたようです。これからが楽しみですね。ガンバレ三代目。

CIMG7313.bmp

▼7日の設定ルートです。これからが難しくなります。

CIMG7338.bmp

▼6日に設定したルートです。

CIMG7309.bmp

▼久々のアイスクライミングで設定ルートでした。いい所まで入ったのですが、この上が登れず、完登ならずでした。

CIMG7336.bmp

寒かったです。ルートを設定していると手がジンジンして来て感覚がなくなってしまいます。休憩所で温め〜しながら登りました。網があるので餅を焼いたり、芋を焼いたりして各々で持ち寄って食べながら登っています。寒いながらも暖かいアイスクライミングへ皆さん、おいでませ。

2010/2/3 水曜日

たき火だ〜

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 21:26:12

昨シーズンはとうとう一回も行く事が出来なかった群馬のアイスクライミングでしたが、今シーズンは本日初めて行ってみました。今日は群馬のアイスの中でも比較的近場のアイスクライミングでした。インターチャンジからも近く駐車場から3〜4分の所に高さ、幅50mのアイスフォールがあります。場所は非公開になっていますので教えられませんが、行った事のある人が見れば直ぐに分かると思います。知る人ぞ知る滝ですから平日では誰一人として来る事はありませんでした。貸切状態でした。難しそうな所を4〜5本登って終了しました。たき火にあたりながらのアイスクライミングは贅沢そのものでした。

▼知る人ぞ知るアイスフォールです。右壁のバーチカルは今シーズンからです。中々良かったです。

CIMG7216.bmp

▼アイスクライミングには、最高の贅沢です。たき火だ〜

CIMG7247.bmp

▼今シーズン初めてのアイスクライミングです。小手調べに中央の氷柱から行きます。

CIMG7220.bmp

▼ドラゴンと呼ばれている氷柱です。

CIMG7229.bmp

▼今シーズンより登れるようになった右壁のバーチカルです。30m一杯です。人の大きさで全体的な大きさが分かると思います。

CIMG7243.bmp

▼上の写真の拡大です。結構登り応えがあります。まだ一寸シャンデリア状態で、全体的に薄いですが、登るには問題ありません。

CIMG7241.bmp

▼先日シャープニングしたアイス用ピックに変えたクライムBUBU、ムルシェラゴの初お目見えです。非常に良く刺さります。やはりハンドル形状が良いのでしょうか、バーチカルには非常に楽です。

CIMG7239.bmp

今回は、次に来るための下見がてらのアイスクライミングでした。氷結状態は一昨年度よりは悪いように思えましたが、以前は登れなかった所が、かなりのバーチカルで登れるようになったので又楽しみにしています。これを見て分かる人は明日にでもお出かけ下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.238 sec. Powered by WordPress ME