2009/12/24 木曜日

真冬のナイアガラ

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 18:14:29

今シーズン初めてのアイスクライミング。19日〜23日の一寸長丁場で八ケ岳に行ってきました。19日〜20日はアイスクライミングセミナーでした。今回はもう登れる人たちだったので、いきなりリード練習でした。これから4月の初めまでセミナーを行うので、最終的にはリードで50mクラスの滝を登ってもらいたいと考えています。赤岳鉱泉の皆さんもお元気でした。19日は100名位のお客様で賑わいをみせていました。20日もお天気が悪く、バリエーションに出かけて行った人たちも途中敗退が多かったようです。何とか硫黄岳へ行った人達は登頂が出来たようです。私も久し振りに友人と出くわしました。又一寸歩き始めたようです。これからももっと山へ出かけて欲しいものです。

21日はお休みで、鉱泉でのんびりとさせていただきました。午後から良いお天気となり、久し振りの青空だったようです。22日も朝からドピーカンで、午後から入ってくる人を待ちながら、鉱泉の従業員とアイスクライミングを楽しみました。23日曇りでした。晴れてくるような予報でしたが又曇り空に逆戻りです。朝からキャンディーで初アイスです。ここ2年位アイスをしていないので感覚を取り戻すのに何本か易しい所を登ってからバーチカルです。一人で登っているのが一寸大変なので、又鉱泉の従業員と一緒にクライミングを楽しみました。アイスキャンディーはこの寒さでかなり発達しました。又行くのが楽しみです。

▼19日、北沢堰堤です。こんなに綺麗に凍ったのを見たのは初めてかも知れません。まるで凍ったナイアガラです。

CIMG6636.bmp

▼21日午後の大同心と小同心です。

CIMG6663.bmp

▼22日午後のアイスキャンディーです。左の小屋は休憩小屋です。暖房も取れて快適そのものです。

CIMG6666.bmp

▼休憩所です。いやぁ〜最高です。

CIMG6684.bmp

▼19日のアイスセミナーリードの練習です。

CIMG6654.bmp

▼23日、今シーズン初と久し振りのアイスクライミングです。

CIMG6679.bmp

▼23日のオバチャンキャンディーです。まだもう少し時間がかかるようです。

CIMG6697.bmp

寒い八ケ岳でした。次に行くのは年開けの9日からです。又発達したキャンディーを見るのが楽しみです。アイスクライミングにお出かけください。楽しいですよ。

2009/12/10 木曜日

空の神兵

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:02:47

久し振りの伊豆シリーズでした。8日伊豆城山南壁から9日伊豆城が崎に行ってきました。8日は素晴らしいお天気に恵まれて、一日中誰も来ない南壁でした。午前中でマルチを登ろうと思っていたので、朝一で中央壁ダイレクトルートを登り、午後から1F関係の鎌型ハング下部、フルハムロード、ブルースカイを登って終了し、伊豆高原に向かいました。

9日、夜降ったのか道路がかなり濡れていましたが、空は何となく明るくなってきているので、シーサイドロックに行ってみました。初めてのシーサードロックです。下降点でハーネスを付けて懸垂下降で下の広場まで降ります。一組が登っていました。結局この二日間のクライミングで私達が会ったクライマーはこの一組だけでした。平日とはいえ、今までにはほとんどなかったことです。まずは海賊フックから登って、ピーターパン、ティンカーベル、タイトボーイを登って終了しました。海賊フック、ピーターパン、ティンカーベルは昔同じイグアナチームで登っていた大島三枝さんのルートです。三枝さんのルートは、このエリアに他にもう1本あるのでそれも登りに行ってみたいです。一寸は降るような予報でしたが、曇りベースでしたが寒くもなく久し振りに潮風を浴びながらのクライミングでした。

▼藍より蒼き大空に〜、見よ落下傘空を征く。城山の上空に現れたパラです。

CIMG6532.bmp

▼もう何年ここにいるのでしょうか、ダイレクトの終了点の所にある岩ヒバです。良い所に収まっていますね。乾いているとグーをしています。エコの植物ですね。

CIMG6525.bmp

▼中央壁ダイレクトルート2P目、核心部上の一寸細かいフェースです。

CIMG6521.bmp

▼ブルースカイの小ハングを越える所です。

CIMG6538.bmp

▼城が崎、はしだての吊り橋に居た。生きたねむり猫です。

CIMG6540.bmp

▼シーサイド。

CIMG6542.bmp

▼海賊フック、核心のトラバース。

CIMG6549.bmp

▼タイトボーイ。苦しい所です。

CIMG6558.bmp

快適なクライミングの二日間でした。城が崎特有のホールドに苦労していたようです。下降する所にロープを残置しませんので帰りもクライミングです。登るのも中々大変ですので、土日等で混みあう時は、道に出るのに行列が出来そうですね。やはりクライミングは平日が一番安全です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.232 sec. Powered by WordPress ME