2009/10/13 火曜日

大きなスズメバチの巣

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 13:12:56

3連休は何処も天気に恵まれ行楽日和、クライミング日和だったのではないでしょうか、皆様は如何お過ごしでしたか。わたくし事ですが、10日は長男の結婚式がありまして人生で初めてのモーニングを着ました。これで親としての役目も又一つ終わりました。楽しい家庭を築いてもらいたいものです。

そんな理由で、この3連休は日帰りクライミングで、11日は日和田、12日は湯河原幕岩へ行って来ました。11日の日和田も3連休で皆さん遠くへお出かけで空いているだろう思いきや、意に反して混雑していました。ほとんどの所にロープが張られていたので、いつものように隙間をぬって登りました。いつもの吉田さんがお見えにならないので、一寸物足りない日和田ですが、吉田翁も回復の兆しが見えて来ているとの事で早くの回復を祈るばかりです。

12日、行楽日和で秋の好天との天気予報でしたが、余り陽射しもなく一寸肌寒いような湯河原幕岩でした。前回桃源郷に行ったので今回は正面壁へ行ってみました。正面壁は2パーティーのみでガラガラ状態でした。桃源郷の方は40〜50人位の人が入ったように聞きました。コナン、ジムシー、いつか、ポニーテール等を登ってみました。正面壁に行くまでの道も草が生い茂り一寸歩きづらい状態です。壁も乾いていて快適なクライミングでした。右凹角ルート(?3ルートの左)のスズメバチの巣を確認に行って来ました。1パーティーが?3ルートを登っていたのでスズメバチの巣がある事を教えて、注意をして登って頂きました。巣は思ったより大きく、右凹角ルートの凹角部分の壁に張り付いています。まだ〜多数のハチがいますのでこの方面に登りに行く方はご注意ください。もう直ぐ空巣になるのではないかと思います。

▼11日、日和田。門構えの中のクライミングです。

CIMG5559.bmp

▼11日、日和田。男岩西面。

CIMG5558.bmp

▼11日、日和田。男岩西面バルジ。

CIMG5553.bmp

▼12日、湯河原幕岩正面壁。右凹角ルートにある大きなスズメバチの巣です。

CIMG5565.bmp

▼正面壁、コナン。

CIMG5572.bmp

▼正面壁、ポニーテール。

CIMG5576.bmp

▼正面壁、いつか。 

CIMG5593.bmp

幕岩もこれからが快適な季節となって行きます。スズメバチももう直ぐ出て行くことでしょう。明日から韓国のインスボンに行きます。帰国したら幕山も少しは色付いて来ているかも知れません。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.251 sec. Powered by WordPress ME