2009/8/29 土曜日

爽やかさ満喫

Filed under: 沢登り — 廣瀬 憲文 @ 20:26:59

月例無料講習で奥多摩の水根沢の遡行に行って来ました。昨年は雨で中止にしたので、2年振りの沢です。夏休み最後の土曜日、入渓者も多かったです。水量も多くなくお遊び沢登りで爽やかさを満喫して来ました。途中で昼食はソーメンと野菜天ぷらで美味しさも満喫しました。帰りは奥多摩湖が見える林道から奥多摩湖を見ながらのんびりと帰って来ました。

▼久し振りに見ました。途中で見つけたガマガエル。眠いのか、怒っているのか、ガマンしているんでしょうか。

CIMG4677.bmp

▼入渓して最初のヘツリです。以前は埋まっていたのですが、今は又淵になっています。スリングが3本垂れていました。

CIMG4671.bmp

▼チムニー状の滝を登って行きます。ここの淵も一寸浅くなっていました。

CIMG4680.bmp

▼6人分のソーメンが茹であがりました。これから沢の水で良く冷やします。本当の流しソーメンにはなりません。

CIMG4683.bmp

▼何と云う贅沢な昼食でしょうか、美味しい天ぷらとソーメンに感謝です。

CIMG4685.bmp

▼昼食直後に登る半円の滝。自然のウォータースライダーです。今日は皆さん滑って下までは行く人がいませんでした。

CIMG4696.bmp

▼帰りに見える奥多摩湖です。

CIMG4706.bmp

年に一回位しか沢には行きませんが、日帰りでのんびり沢登りも良いものですね。渓流シューズ(秀山荘のニンジャ)も履き心地は抜群でした。

2009/8/24 月曜日

快適キャンプ&快適クライミング

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 11:43:50

21日〜23日でキャンプ&クライミングで小川山でした。12日から始まった毎日クライミングもこれが最終章となりました。21日、父岩、小川山ストリートを登って、午後一で小川山ストーリーを一人が登った所で突然の雨、取り敢えずお片付けをして待機するが、父岩を諦めて兄岩に移動。兄岩に着いた頃には雨足もなくなったので、まだ時間もあることからタジヤン?と三日月ピンクリップを登って終了となりました。

22日、夜半からの雨が06:00頃まで降っていて岩場は乾いていないので、最初にキャンプサイトの設営を行う。夜は全員で13名になるので、大きなタープを二つとテント二張りと宴会準備を整えて6年振り位のフェニックスの岩場へ向かう。途中で天気も良くなり夏を感じさせる陽射しの中をフェニックスに到着。誰かは居るのではと思っていたが、キッズクライミングで大人を含めて30名位が遊んでいました。私達もそれを見ながら子供達が飽きるのを待っていたところ、案の定あっちに行ったり、こっちに行ったり、木の棒を拾ってチャンバラごっこをしたりと落ち着きがなくなった頃に私達も一番長いクラックルートにロープを張らせてもらって登り始めました。他のパーティーも何組か来て空いている隙間を狙って登っていました。子供達も昼食を食べて撤収。私達も目的のフェニックスにロープを掛けて、私も6年振り位にフェニックスを登りました。皆さんにもやってもらいましたが、中々大変のようで苦労をしていました。宴会準備があるので早めに終了してキャンプに戻り、男性陣が各人役割分担のメニューを作っていました。酒も色々な種類を持って来て、美味しい食事とお酒を知人を交えて久し振りのキャンプファイヤーで快適キャンプを楽しみました。発案からキャンプ用具の準備、買出し等をしていただいた皆さんにカムサハムニダです。このような機会も中々良いものですね。

23日、岩も乾いたことと思い、最高ルーフ左の岩へ行ってみました。この岩場も何年振りです。この場所は他の岩場が混んでいても余り人が来ない所で、講習等に使うには都合の良い所です。林の中の岩場なので陽射しも遮られ、風も爽やかで、ビレーをしていると肌寒い位です。この岩場は中々スケールもあってそれなりのルートが揃っているので、練習にはもってこいの所です。一番左のルート(ルート名は不明)、白糸、最高ルーフ見学ルート、ナデシ、山か物語を登って終了しました。初日の雨以外は天気も良く(初日の雨は廻り目平でも久し振りの雨だったようです)快適キャンプ&快適クライミングを楽しみました。

▼21日、父岩 小川山ストリート

CIMG4505.bmp

▼21日、兄岩 三日月ピンクリップ核心部

CIMG4512.bmp

▼22日、フェニックスの岩場 子供達で一杯です

CIMG4522.bmp

▼リード&ホローの練習です

CIMG4564.bmp

▼フェニックス、これも登られてから、30年以上が経ってしまいました

CIMG4561.bmp

▼23日、最高ルーフ左の岩 白糸

CIMG4622.bmp

▼最高ルーフ見学ルート

CIMG4610.bmp

▼山が物語 出だしのフィンガークラックに苦戦中です

CIMG4626.bmp

▼今回の宴会場所です。さぁ〜これから始まりです。21:30頃まで、楽しい酒宴は続きました。

CIMG4578.bmp

快適キャンプを有難うございました。

2009/8/19 水曜日

秋の気配

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:28:02

一ケ月振りの小川山でした。今年の廻り目平は、梅雨が明けたと思ったらもう秋の気配が、空は高く、ススキは開き、萩も色付き、フシグロセンノウは綺麗に開花していました。もうそこそこに秋が忍び寄って来ています。クライミングも快適でした。18日、小川山で兄岩に行き、もみじ、ウォーリーを探せ、マガジン、ダンスダンスダンスを登りガンバレ熊さんで終了しました。19日は甲府幕岩へ初めて行ってみました。塩川ダムを過ぎて比志から樫山林道入りました。途中ダートを走り又舗装道路から少しダートを走って駐車場です。10分位歩き、初めて見る甲府幕岩です。話には聞いていましたが、中々スケールのある岩場です。ルート的にはショートルートが主ですが、結構長いルートもあります。今回は第一幕を登ってみました。まず最初に、わささび、コジマン、イエローマウンテン、アイソメトリックス、ピリカ、秘密の花園、動物がイッパイを登ってみました。我々を含めて4パーティーが来て登っていましたが、幅広い甲府幕岩なので、ほとんどのパーティーが何処を登っている分からない状態です。全体的に見ては来ましたが、第4幕の山椒王国まではかなり横に広がっている広葉樹の林の中にある快適な岩場でした。凝灰岩の岩場のようですが伊豆の城山辺りとは又違った感じのする岩でした。まだまだ沢山のルートがあるので、各岩場の主だった所を又登りに行きたいと思います。

▼18日小川山兄岩、マガジン

CIMG4431.bmp

▼兄岩、ダンスダンスダンス

CIMG4440.bmp

▼兄岩、ウォーリーを探せ

CIMG4445.bmp

▼19日、甲府幕岩で、秋の花フシグロセンノウ

CIMG4449.bmp

▼甲府幕岩、わささび

CIMG4454.bmp

▼甲府幕岩、アイソメトリックス

CIMG4468.bmp

▼甲府幕岩、ピリカど真ん中に1本だけあるルートです。

CIMG4475.bmp

▼甲府幕岩、秘密の花園です。一寸隠れた存在でこれもフェースに1本だけあるルートです。それほど難しくないので楽しめます。

CIMG4480.bmp

高い山はお盆が過ぎればもう秋です。これから紅葉の季節までひと段落でしょうか、廻り目平でキャンプを予定されている方、朝夕は涼しくなって来ているので、防寒対策をお忘れなきように。

2009/8/4 火曜日

逆さ立山

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:45:54

1日〜4日で久し振りの剣岳へ行って来ました。一年近く前から大阪の友人から頼まれていた企画で、別山尾根からの登頂です。1日曇り後雨、人出の多い土曜日の室堂で待ち合わせをして、総勢6名で剣山荘へ向かいました。時々ガスる中雷鳥沢の登りでお花畑と雷鳥を見ながら別山乗っ越しへ、曇っているため剣は見えず残雪を3回位トラバースして、途中から雨になる中、剣山荘へ到着。初めて泊まってみました。建て直しをしているので中は綺麗になっています。シャワーも男女別で3人づつ入れます。宿泊者は多くやはり映画の影響がかなりあるように思えます。2日雨、やはり雨になってしまいました。予備日が一日有るので、早々に停滞を決めて朝からうだうだしながらロープワークも一寸やりながら、長い一日が過ぎました。3日、快晴、天は見放しませんでした。見事なモルゲンロートが出迎えてくれました。04:45既にかなりの人が登り始めた中を我々も剣山荘を出発しました。コバイケイソウの見事な群落を見ながら一服剣から前剣と渋滞はしながらも進んで行けました。平蔵の頭に登る辺りから前がつかえ出し、平蔵のコルからカニのタテバイでは数珠つなぎ状態で、進んでは止まりで少しづつ登って行きました。09:15剣岳頂上、頂上は多くの人で一杯でした。一休みをして、登頂記念写真を撮って下山しました。下山はそれ程の混雑さもなく無事剣山荘に12:30到着しました。又剣山荘に宿泊することに決めて、午後からは我慢していたお酒もどんどん飲んでもらいゆっくりと過ごして頂きました。4日、晴れ05:00剣山荘発、剣沢小屋経由で別山乗っ越し、雷鳥沢、地獄谷を見物して、08:35室堂着。4日間一緒に過ごした人達と別れ帰路に就きました。

▼4日、みくりが池に映った逆さ立山です。

CIMG4365.bmp

▼2日、雷鳥沢から別山乗っ越しへの登りで見たオスの雷鳥です。まだ夏毛に変わりきっていませんでした。

CIMG4281.bmp

▼剣山荘からの剣沢小屋です。今年から新しい小屋での営業となりました。前の場所から一寸下になりました。

CIMG4289.bmp

▼3日の朝です。鹿島槍と五竜岳の素晴らしいシルエットです。

CIMG4296.bmp

▼バンザ〜イ剣岳の頂上です。360度の展望でした。

CIMG4317.bmp

▼剣山荘近くのコバイケイソウの大群落です。こんな群落が何箇所もあります。

CIMG4331.bmp

▼別山乗っ越しで。剣本峰をバックに、憧れの剣岳が登れて満足の帰路です。

CIMG4351.bmp

友人との再会。そのお友達と楽しく過ごせた4日間でした。又会える日を楽しみにしています。それまでお元気で、お山にお出かけ下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.250 sec. Powered by WordPress ME