2009/7/26 日曜日

暑中お見舞い申し上げます

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:06:07

はっきりしないお天気が続いています。その中、2年振りに八ヶ岳大同心正面壁を登るために25日赤岳鉱泉に入山しました。途中、6月にはなかった新しい歩道が出来ていました。冬に良く滑りそうな所なので、一安心が増えました。登りながらアブの集中攻撃を受けて服の上から5,6ヵ所を刺されてしまいました。堰堤の上位まではしつこくまつわりついてきますので、ご用心下さい。宿泊者は100名位でした。夕方から雨が強く降りだしてしまい、夜半まで降り続いてしまいました。この時点で大同心を諦めて花観賞をしましょうと云う事となりました。26日、雨は止んでいましたが、曇りで山一面ガスがかかっていて、団体さんがあちらこちらに歩き始めました。私達はジョーゴ沢に花観賞と出かけましたが、余り咲いておらず滝見物をして帰って来ました。帰りは柳沢社長と一緒に下山して、柳沢社長の邸宅にお邪魔させて頂きました。富士見の一寸高台にある素晴らしい邸宅でした。木材と大谷石をふんだんに使い、大きなリビングルームで、庭に面して大きなガラス窓と縁側がとても良い感じになっていました。とても高い家だそうです。その後皆で昼食を食べて小淵沢の駅まで送って頂きました。有難うございました。又冬、宜しくお願い致します。

▼八ヶ岳北沢の定点観測地点の横岳西面です。夏仕様のの八ヶ岳ですが、中々夏がやってこないとのことでした。

CIMG4253.bmp

▼新しい歩道です。場所は冬に一寸滑り易い所です。これで安心して歩けます。

CIMG4250.bmp

▼ジョーゴ沢F2を見ながら、暑中お見舞い申し上げます。ここは寒い位でした。

CIMG4263.bmp

▼途中にあったコバイケイソウです。今年は結構咲いていました。

CIMG4251.bmp

▼25日の夕食です。食べてる途中で撮影しました。真ん中にあるのは、ネパールから来ているデビさん特製カレーです。ちょっと辛いのですが、抜群に美味しいカレーでした。鉱泉はには、デビさんとアンタレさんの二人のネパールの人が来ています。

CIMG4256.bmp

 

2009/7/21 火曜日

夜は、大酒クライマー 

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 20:32:00

通常なら、梅雨明け10日の真夏日で暑い日差しを浴びながらのクライミングかと思いきや、梅雨明けを発表されて気をゆるしてしまった18日〜20日の3連休、小川山でしたが、18日は一日中雨、夕方上がりましたが後の祭りです。こんな予報ではなかったはずが、いつの間にか悪い予報に変ってしまいました。19日、朝方降雨、今日もかと思いつつ何とか止んでくれたので、早めの出発。水晶スラブ下の岩で登ってから水晶スラブへ移動、いつものように、アバタもエクボ、越境者、フィンガークラックを登って早めの終了となりました。夜は知り合いも含めて、大宴会とまでは行きませんが、皆さん大酒クライマーと化していました。大酒クライマーの酒を取ると、皆さん大クライマーとなるのですが、もう少し精進が足りませんかも知れません。今後のクライミングに期待したいものです。20日、曇り、ドンヨリ雲だったが、時間が経つにつれて晴れとなり岩も乾いて快適なクライミングとなりました。駐車場もかなり混んでいるので、岩場も混むのではとの予想から早めの出発をして、リバーサイドへ、アウトオブバランス、マダムバタフライを登っている頃に、数パーティーが来て、瞬く間にほとんどのルートにロープが引かれてしまいました。交対をしながら、ブラックシープ、ジョコダンを登って、又、アウトオブバランスとマダムバタフライを再度登って終了しました。2日間は登ることが出来たので良しとしましょう。又梅雨に逆戻りですね。気象庁もあの発表は撤回ですとは言えないんでしょうね。でも、もう少しで暑い日が続くようになることでしょう。

▼今回、ご紹介を頂き、知り合う事が出来ました。広島からお越しの名クライマーです。時間を作って広島へ行けるようにしたいものです。

CIMG4164.bmp

▼水晶スラブ下の岩、2本のスラブです。短いですが、中々良い練習になります。ルート名も岩の名前も?です。

CIMG4180.bmp

▼水晶スラブ、アバタもエクボの核心に入る所です。この1,2歩が中々乗り込み出来ません。

CIMG4185.bmp

▼ブラックシープのトラバースです。ここも中々足が出て行きません。

CIMG4227.bmp

▼ジョコダン。核心部へ入ります。

CIMG4229.bmp

▼はぁ〜あ、再登の時のアウトオブバランスとマダムバタフライです。

CIMG4234.bmp

何週も連続で来た小川山もこれで一時のお休みです。今度来る時は8月の半ば過ぎになってしまうかも知れません。避暑をしながらのクライミングは格別です。皆さんもお出でませ。

 

2009/7/14 火曜日

W天空のリッジ

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 0:18:14

11日〜13日で、小川山から太刀岡山のクライミングに行って来ました。天気予報がころころ変わる中、3日間登る事が出来ました。11日、小川山左岸スラブに行ってみました。知り合いばかりが来ていて、B&W、ジャーマン、アルピニストと登ってはいたが、交代で登り、初めにジャーマンスープレックスを登り、B&W、トムと一緒に、(バージョン)、あせらずいこうぜ、チャンス(最後を右のクラック)を登って終了。12日、セレクションのルートクライミング久し振りにセレクションに行ってみました。一番乗りで取り付き、後から4パーティーが登ってようです。08:45取り付き、終了10:45天気も良く快適なクライミングが出来ました。午後からはソラマメスラブに移動して、上部岩壁でソラマメハング、ロング・ロングアゴー、ソラマメスラブを登って、下部岩壁で、生木が倒れたよ、三色すみれ、スラブの逆襲、甘食を登って終了しました。一日で良く登りました。関心〜です。夜は信州牛のステーキが食卓を飾ってくれました。美味しい食事を提供してくれる板前さんに感謝です。13日、朝は風が強く、雲行きも余りぱっとしなかったが、朝食後太刀岡山に向けて移動しました。駐車場には数台の車がありましたがクライマーではなかったようです。10:20取り付き、2P目のビレー中に通り雨、一寸強く降って来たので、どうしようかと考え中に小降りになって来たのでクライミングを続行、その後で太陽が出て来て、暑いクライミングになってしまいましたが、岩は乾いて、いつもの天空のリッジで良い写真が撮れました。鋏岩の頂上に立ち、登山道を降りて、駐車場に13:30着でした。今回も何とか3日間登る事が出来ました。天空のリッジは今回初めてのばかりなので、途中から天気も良く、満足の行けるクライミングが出来ました。又、秋にでも来てみたいものですね。

▼11日小川山、八幡沢左岸スラブ、ジャーマンスープレックスの最初の微妙なハイステップです。

CIMG4016.bmp

▼トムと一緒にのvarです。

CIMG4026.bmp

▼トムと一緒にの奥の壁にある、あせらずいこうぜのクラックです。

CIMG4028.bmp

▼12日、セレクション4P目のトラバース、余り太いと通れません?です。

CIMG4052.bmp

▼セレクションの最終出口です。今回初めて参加して頂き、長年の夢だったルートが登れました。

CIMG4054.bmp

▼ソラマメスラブ下部岩壁の甘食です。やはりこの形が、甘食の由来でしょうか。

CIMG4108.bmp

▼13日、太刀岡山、W天空のリッジです。良い所ですね。絵になります。この後、皆さんしっかりと立って頂き記念撮影をしました。

CIMG4130.bmp

▼鋏岩の終了点です。昨日、今日としっかりと登って頂いたので、一寸お疲れ模様です。

CIMG4147.bmp

金峰山荘も土日はこれから忙しくなるようです。宿泊予約はお早めに。今度の板前さんはしっかりとした美味しい食事を提供してくれます。小川山での宿泊は、金峰山荘でゆっくりとして下さい。

2009/7/6 月曜日

梅雨前線

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:46:29

5日〜6日で小川山に行って来ました。梅雨前線の上下によって天気予報がころころ変わります。この時期は行ってみないと分からないのと、行ってみるとこの始末となってしまうのでしょうか、見極めが肝心なんですが、中々微妙ですね。土曜日から3日間の小川山の予定を微妙な天気予報に翻弄されて、土曜日を室内に変更して、5日〜6日で出かけてみました。今回はスーパーあずさ1号で行って、小淵沢から09:13発野辺山行きの小海線に乗って、終点の野辺山で降りてタクシーで金峰山荘まで行ってみました。09:50頃野辺山を出て約25分、10:15頃に金峰山荘に到着しました。普段よりはかなり早く到着しました。料金はメーターで¥8.500円でしたが、¥8.000円で行ってくれました。約1時間位早くクライミングも始める事が出来ました。夕方から雨予報が出ていたので、近い所で兄岩に行ってみました。土曜日の状態が余り良くなかったのか、日曜日だと云うのにクライマーの姿ほとんど見る事が出来ませんでした。兄岩の下部で、まずタジヤン?でアップして、三日月ピンクリップ、ピクニクラを登り、予報された雨も無く、最後にお掃除上手を登って終了しました。お掃除上手は前に登ったことが有るのですが中々難しいルートです。夕焼けが見られたので、6日は今日みたいに何とか半日くらいはもってくれそうな期待をしていましたが、6日朝方より雨になってしまいました。先々週と同じ二日目の朝から雨になってしまったので、09:43信濃川上発の電車で帰路につき、八王子から横浜線に乗り換えて、淵野辺のストーンマジックで今日の講習を行いました。月曜日は料金も安くなるので、多くの人が登りに来ていました。

▼兄岩、タジヤン?

CIMG3982.bmp

▼タジヤンの右隣りにある三日月ピンクリップの核心部

CIMG3984.bmp

▼ピクニクラ、30mのロングルートです。NP併用の快適ルートです

CIMG3995.bmp

▼お掃除上手の核心部です。こまかいホールドスタンスをひろいます

CIMG4003.bmp

▼6日、ストマジへ大転進しました。自分で設定したルートを再登しています

CIMG4008.bmp

今週は、明日を除いては、ほとんど雨と曇りマークです。今週もストマジ通いです。今週末も小川山ですが、如何なることでしょう。晴れとは言いませんので、せめて曇りであってほしいですね。余りにも悪い予報でない限り、出かけてみましょうと思っています。行ってみないと分からない、行ってみると駄目かもしれません。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.273 sec. Powered by WordPress ME