2009/6/7 日曜日

合掌

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 20:08:40

6日〜7日で八ヶ岳に行って来ました。今回の目的は、小同心ルートを登ってのツクモ草観賞。心配された雨予報も日曜日が晴れ予報に変わったので、6日、小雨にけむる入山でしたが、久し振りの赤岳鉱泉に入りました。早速入浴で汗を流してサッパリとして、鍋と魚(美味しいホッケでした)の夕食です。7日は八ヶ岳の開山祭が頂上で行われるためにそれのために宿泊されているお客様もいるようでしたが、20名弱とわりと静かな土曜日の鉱泉でした。

7日、良い天気になりました。でも04:30頃の温度が5℃位でした。04:50赤岳鉱泉出発、大同心稜は多少ぬかっている程度です。小同心取り付き手前の残雪もトレースがしっかりとついていて、アプローチシューズで問題ありません。2人の先行パーティーの後から06:50取り付きました。小同心ルート沿いにはまだつぼみのツクモ草が随所に観賞できます。ウルップ草の新芽もルート中に顔を出していました。日蔭ではつぼみだったツクモ草も小同心の頭付近の陽のあたる場所では大群落で見事に咲いていました。横岳までの尾根道沿いのツクモ草を観賞しながら、横岳頂上で大休止後、まだ時間が早いので、硫黄岳経由で赤岳鉱泉に11:20降りました。硫黄岳からの下りも樹林帯にはまだ残雪が所々あり、ぬかるんではいますが、歩行に支障はありません。無くなるのも時間の問題でしょう。開山祭は12:00から赤岳頂上の神社で行われたようです。下から頂上を見ると沢山の人盛りが見えました。又縦走者も多く見られ開山祭ならではでしょうか、私もバッジと赤岳山神社のお札を頂いて参りました。一年間の安全登山を祈念したいものです。

▼7日、いつもの場所からの横岳西壁です。大同心大滝も水が流れています。

CIMG3535.bmp

▼小同心から写した大同心と小同心の影です。お坊さんが合掌している有難いお姿です。

CIMG3495.bmp

▼開花したツクモ草と赤岳、後ろは甲斐駒、千丈と北岳です。

CIMG3512.bmp

▼小同心ルート中に顔を出したウルップ草の赤ちゃんです。

CIMG3498.bmp

▼赤岳鉱泉の土産物売り場だった所を改装して休憩室となりました。又自炊室も改装するとの事です。

CIMG3482.bmp

▼開山祭の為に久し振りに上がって来た柳沢社長と一緒に、風呂上りの気持ち良い時間です。

CIMG3481.bmp

勿論、おばちゃん、おじちゃんも元気でいます。赤岳山荘前の黒ユリも良く咲いていました。これから本格的な夏山シーズンで鉱泉も忙しくなることでしょう。長男の大樹君も一生懸命山の仕事を覚えています。これからが楽しみですね。キャンディーの氷もほとんど溶けてしまいました。骨組みの解体が進んでいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.343 sec. Powered by WordPress ME