2009/6/27 土曜日

梅雨の中休みです

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 23:20:25

26日〜27日で小川山に行って来ました。先週は日曜日に大転進をしたのですが、今週も梅雨の中休みか昨日、今日と良い天気でした。昨日は平日なので駐車場の車も無く、クライマーの姿もほとんど見かけませんでした。普段は余り行くことの出来ない小川山レイバックに久し振りに行ってみました。勿論、私達だけで、一日中誰も来ることはなく、貸切で登らせて頂きました。親指岩の小川山レイバックと手の平岩の想い出のビスタとエンドレスサマーを登りました。

今日は朝から良い天気になりました。リバーサイドに行って来ました。ここも久し振りの岩場です。アウトオブバランス、マダムバタフライ、ブラックシープを2回づつ登って、最後に時の踊りを登って終了です。明日の予報が微妙だったので、夜帰宅しました。2日間とも久し振りの岩場で、快適クライミングでした。東京は暑かったようですね。廻り目平は快適そのものです。やはり夏のクライミングはここですか。小さな虫にあちらこちらを刺されました。これから行く人はお気を付け下さい。

▼ご存じの小川山レイバックです。中々良い写真でしょう。いつ登っても快適そのものですね。

CIMG3861.bmp

▼小川山レイバックの上からです。綺麗なジェードルです。この角度からの写真も余りないですね。

CIMG3863.bmp

▼手の平岩、想い出のビスタの核心部です。まだ余り登られていないので、ジャリジャリスラブです。

CIMG3865.bmp

▼手の平岩、エンドレスサマーです。人知れずたたずんだルートのようで、取り付きは緑ゴケで覆い尽くされています。中々渋いルートです?。

CIMG3873.bmp

▼27日、リバーサイド、アウトオブバランスです。好ルートですね。

CIMG3881.bmp

▼リバーサイド、マダムバタフライ。アウトオブバランスの右にあるルートです。核心部の右足への立ち込みです。

CIMG3884.bmp

▼リバーサイド、ブラックシープ。右上ランペを登ります。

CIMG3890.bmp

▼リバーサイド、時の踊りです。初めて登ってみました。中々長いスラブルートです。核心部を登ってます。

CIMG3904.bmp

今週は2日間登れました。来週からも3週連ちゃん小川山です。又中休みであって欲しいものです。平日は曇りや雨予報です。室内壁での講習が多くなりそうですね。予報が良くなったら、快適小川山においでませ。お酒はストックしてありますよ。

2009/6/21 日曜日

小川山からストマジへ

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:35:32

先週に続き、今週も小川山でした。先週のつきが今週もと思って出かけました。20日土曜日は良いお天気でした。キャンプ場にもテントが多く張られていました。今週は、基本練習と云う事で、ガマスラブに行って、色々な所を色々は形で登ってみました。少し登ったあたりで、限定ルートを設定して登ってみました。夕方の時間一杯まで登ることが出来ました。

21日、朝方、雨音で目が覚めました。結構いい降りです。もう少し遅いんではないかと。たかをくくっていましたが、起きた時点で諦め、09:34信濃川上駅発の電車で帰路に就きました。八王子で横浜線に乗り換えて、淵野辺下車、ストーンマジックで講習を行いました。金峰山荘09:05頃出て、ストマジ着12:55頃でした。やはり雨のせいか、ストマジは沢山の人が来ていました。

今回は、MtDaxからの新製品をご紹介します。最初は、ライトレジスタと云うオールラウンドタイプのクライミングハーネスです。チョークバックが付いています。金額も¥5.985円と今までのハーネスに比べると非常に安価で購入できます。サイズはXS〜Lまであり、Mサイズで370gと、しっかりとしたハーネスにしてはかなり軽量化されています。次は、ザックです。クライミングザックとしてDaxでは定番だった、ピラーシーリーズの中のピラー35と云う、一本締めのザックです。写真はイエローです。他にレッドとブルーがあります。色具合も非常に良いと思います。雨蓋の両側とザック側面に格子模様を配色していて、デザインもとても洗練されています。勿論、機能的にも、背負いやすさも私には非常に合ったザックです。金額は、¥14.280円とこの位のザックとすればお買い得品ではないでしょうか、何処か山のお店にでも行った折に是非、ご覧ください。

 

▼ライトレジスタハーネスです。チョークバック付です。しっかりとしていますので、ハンギングビレーの時でも腰が安定しています。

CIMG3736.bmp

▼ピラー35ザックです。私の好みのザックです。色合いも非常に良いです。

CIMG3802.bmp

▼スラブの限定ルートを設定して登ります。これが中々悪いんです。

CIMG3772.bmp

▼ガマスラブのちょっと右よりにあるフレークをつなげて登って行きます。足はスメアでしっかりと立ち込んで登ります。良い姿勢で登っていますね。

CIMG3771.bmp

▼上の写真のフレークの右側にあるスラブです。傾斜が強いので中々難しいです。一寸限定ぎみに登っています。

CIMG3796.bmp

▼今日のストマジです。先日設定したルートを登っています。手はカンテのみで、足は自由です。非常にバランシーです。ストマジにお出での時は是非一度登ってみてください。グレードは5.10cとしています。

CIMG3811.bmp

小川山からストマジへの大移動、皆様の登りたいの意欲が伝わってきます。

2009/6/15 月曜日

梅雨の合間

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 0:30:41

廻り目平は何とか2日間天気ももってくれました。久し振りに土日でクライミングが出来ました。小川山は一寸肌寒かったです。かなりクライマーが来ているかと思っていたのですが、車もそれ程多くなく、クライマーの姿もこの時期としては少なく思いました。土曜日は、曇り時々晴れ位でしょうか、スラブ状岩壁のマガスラブに行ってみました。登っている人も無く、早速ウルトラセブン、可愛い女、可愛い女var、オーエンの為に祈りを、高い窓、放浪癖、デロリンマンを登りました。一寸してから他から移動してきたクライマーで賑やかになりました。

夜は金峰山荘で地元の人の大宴会があり大広間はかなり盛り上がっていました。宿泊者は少く、10数人でした。キャンプ場には多くのテントがありました。朝方雷雨があり心配しましたが直ぐに止み、登るのには影響がありませんでした。今日は、屋根岩2峰のPTA周辺の、小暮大サーカス、これがジャックの結婚記念ルートではあんまりでせうか、PTA,DDTを登りました。積乱雲が見え隠れしていましたが、何とか降らずに2日間を登る事が出来ました。何か久し振りに土日でクライミングが出来た感じです。これからの天気はどうなるんでしょうか、天気予報が気になる毎日です。

▼土曜日の夜の金峰山荘の夕食です。中々でした。勿論生ビールはついていません。

CIMG3641.bmp

▼スラブ状岩壁、マガスラブ。左、可愛い女。右、ウルトラセブン。

CIMG3595.bmp

▼高い窓。核心部に入ります。

CIMG3616.bmp

▼左、デロリンマン。右、放浪癖

CIMG3636.bmp

▼17日、PTA周辺 小暮大サーカス。

CIMG3645.bmp

▼左、PTA。右、DDT。中々難しいルートです。

CIMG3668.bmp

まだ朝夕は一寸肌寒い感じの廻り目平です。レンゲツツジは満開を迎えています。二又からゲートまでの道の両脇では所狭しと咲き誇っています。中には黄レンゲも見られます。今の時期は素晴らしい廻り目平です。お出かけ下さい。

2009/6/7 日曜日

合掌

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 20:08:40

6日〜7日で八ヶ岳に行って来ました。今回の目的は、小同心ルートを登ってのツクモ草観賞。心配された雨予報も日曜日が晴れ予報に変わったので、6日、小雨にけむる入山でしたが、久し振りの赤岳鉱泉に入りました。早速入浴で汗を流してサッパリとして、鍋と魚(美味しいホッケでした)の夕食です。7日は八ヶ岳の開山祭が頂上で行われるためにそれのために宿泊されているお客様もいるようでしたが、20名弱とわりと静かな土曜日の鉱泉でした。

7日、良い天気になりました。でも04:30頃の温度が5℃位でした。04:50赤岳鉱泉出発、大同心稜は多少ぬかっている程度です。小同心取り付き手前の残雪もトレースがしっかりとついていて、アプローチシューズで問題ありません。2人の先行パーティーの後から06:50取り付きました。小同心ルート沿いにはまだつぼみのツクモ草が随所に観賞できます。ウルップ草の新芽もルート中に顔を出していました。日蔭ではつぼみだったツクモ草も小同心の頭付近の陽のあたる場所では大群落で見事に咲いていました。横岳までの尾根道沿いのツクモ草を観賞しながら、横岳頂上で大休止後、まだ時間が早いので、硫黄岳経由で赤岳鉱泉に11:20降りました。硫黄岳からの下りも樹林帯にはまだ残雪が所々あり、ぬかるんではいますが、歩行に支障はありません。無くなるのも時間の問題でしょう。開山祭は12:00から赤岳頂上の神社で行われたようです。下から頂上を見ると沢山の人盛りが見えました。又縦走者も多く見られ開山祭ならではでしょうか、私もバッジと赤岳山神社のお札を頂いて参りました。一年間の安全登山を祈念したいものです。

▼7日、いつもの場所からの横岳西壁です。大同心大滝も水が流れています。

CIMG3535.bmp

▼小同心から写した大同心と小同心の影です。お坊さんが合掌している有難いお姿です。

CIMG3495.bmp

▼開花したツクモ草と赤岳、後ろは甲斐駒、千丈と北岳です。

CIMG3512.bmp

▼小同心ルート中に顔を出したウルップ草の赤ちゃんです。

CIMG3498.bmp

▼赤岳鉱泉の土産物売り場だった所を改装して休憩室となりました。又自炊室も改装するとの事です。

CIMG3482.bmp

▼開山祭の為に久し振りに上がって来た柳沢社長と一緒に、風呂上りの気持ち良い時間です。

CIMG3481.bmp

勿論、おばちゃん、おじちゃんも元気でいます。赤岳山荘前の黒ユリも良く咲いていました。これから本格的な夏山シーズンで鉱泉も忙しくなることでしょう。長男の大樹君も一生懸命山の仕事を覚えています。これからが楽しみですね。キャンディーの氷もほとんど溶けてしまいました。骨組みの解体が進んでいます。

2009/6/1 月曜日

又、天空のリッジ

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:29:39

今日から6月、早いものですね。5月24日から断続的に降り続いた雨もようやく止み、久し振りの日差しが戻って来ました。予定していた小川山も全て中止にして、ストーンマジックに日参していました。降り続いた雨で、今日の太刀岡山も心配していたのですが何とか登ることが出来ました。前回に比べると雨の後ということもあって、下地が悪いのとかなり湿気が有りました。駐車場発09:20頃、鋏岩左岩稜(済みません、天空のリッジと呼ばせて頂きます)取り付き09:50、鋏岩頭終了点12:20、駐車場着13:00でした。下部クラックピッチは土が流れていたりして余り良い状態ではありませんでしたが、上部リッジピッチは快適そのものでした。登山者が何名かいましたが、クライマーは我々だけでした。

▼取り付きから見上げる1ピッチ目です。上部のきれいなクラックがこのルートの核心です。

CIMG3392.bmp

▼取り付きです。今回は、この泥の下地でした。クライミングシューズのソールに泥がついて、スベスベ状態でした。

CIMG3393.bmp

▼1ピッチ目のクラック、一寸苦しい所です。

CIMG3397.bmp

▼2ピッチ目出だしのコーナー、オフィズスです。

CIMG3400.bmp

▼2ピッチ目終了間際のスクイーズチムニーから出た所にあるハンガーボルトです。

CIMG3402.bmp

▼天空のリッジに立つ手前です。快適クライミングそのものです。

CIMG3409.bmp

▼天空のリッジに立つ・・・と思ったんですが、腰が伸びませんでした〜あ〜。

CIMG3410.bmp

▼6ピッチ目(最終ピッチ)の鋏岩のフェースを登ります。

CIMG3413.bmp

▼登攀終了。鋏岩の頭です。笑みがこぼれます。ここからロワーダウンします。

CIMG3417.bmp

今回で2回目の太刀岡山です。これからは暑くなるのでしょうが、このお勧めルートに是非お出かけ下さい。天空のリッジで是非お立ち頂いて、記念写真を撮る価値があるかも知れません。行ってみてのお楽しみにして下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.328 sec. Powered by WordPress ME