2009/5/27 水曜日

今週末も雨予報

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 17:41:36

昨日は、月例の無料講習会を日和田で行いました。昨日は多くのクライマーが登っていました。男岩をメインで登って来ました。今日は五日市天王岩での講習会でした。今日は上の岩場で、亀の子束子、ミンミン、蝉時雨、涅槃の風、蜃気楼、カイーノを登りました。ボルダーラーも含めて16人位でしょうか、雨も何とか降らずに一日楽しめました。明日は雨予報、室内壁での講習を行います。そして、金曜日からの小川山での講習も厳しい予報となって来ました。ちょっと早まったようですが、土曜日の予報が良くないので思案中です。何とか行きたいものですが、こればかりは何ともし難いですね。

▼亀の子束子です。取り付きが悪いのですが、上の方は難しくありません。

CIMG3365.bmp

▼ミンミンです。ガバホールドでハングを越えて行きます。

CIMG3371.bmp

▼蜃気楼です。核心のハング越えです。

CIMG3376.bmp

▼カイーノです。1ピンまでが非常に難しいルートです。上の方はガバホールドの連続です。

CIMG3377.bmp

▼涅槃の風です。これから核心の右トラバースに入ります。

CIMG3381.bmp

まだ快適に登れます。蚊、ブヨ、蜂にご注意ください。

2009/5/19 火曜日

天空のリッジ

Filed under: マルチピッチクライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:31:47

42年前に甲府の高校に通っていた時に、この敷島出身の同級生が多くいました。この時に敷島の事は知りましたが、ここにこのような岩があるとは思いもよりませんでした。高校時代に昇仙峡までは何回か歩いて行った子が有りますが、それより奥に行ったことは今回が初めてです。同じガイド仲間が開拓したマルチピッチのルートを本日登りに行って来ました。

09:45登攀開始、フェースからハンドクラックを登ってBP。2P目、コーナークラックからハンドクラックを登ってスクイーズチムニーを登り階段状からコーナー下部のリングボルト2本の所でBP。3P目、易しいクラックからレッジへ立ち、リッジ状のフェースを杉の木ある所でBP。4P目、ひたすらリッジ状のフェースを登り、このルートのハイライトとも言える「天空のリッジ」を越えた所のリングボルト2本の所でBP。5P目、リッジ状が終了して鋏岩の基部(祠のある所)に到着、そのまま鋏岩のフェースを登って登攀終了。12:45.3時間のクライミングを楽しみました。ザックを整え、登山道から駐車場に戻って一寸遅めのランチをして帰宅しました。高速道路のインターから一時間以内で駐車場に着いて、20分位で取り付きに着けるので、日帰りでも充分マルチピッチを堪能できますので、是非一度はお出かけ下さい。

▼駐車場にあった案内板です。

CIMG3249.bmp

▼太刀岡山岩場のメインエリアです。頭に見える烏帽子のようなピナクルが鋏の片割れだと思います。

CIMG3252.bmp

▼写真のほぼ真ん中にある岩稜が今回登った左岩稜です。最上部にあるVの字のピナクルが鋏岩です。

CIMG3253.bmp

▼1P目のハンドクラックを登る。

CIMG3209.bmp

▼2P目スクイーズチムニーを登る。

CIMG3212.bmp

▼このルートのハイライトです。「天空のリッジ」に立つ。

CIMG3231.bmp

▼「天空のリッジ」を過ぎた所のBPです。ここから一気に鋏岩の頭へ行きました。

CIMG3234.bmp

▼太刀岡山登山道入り口の脇に咲いていた、自生の「踊り子草」です。

CIMG3248.bmp

一寸暑い位に感じた太刀岡でしたが3P目辺りから視界も開けてくるので、気持の良いクライミングが出来ました。4人で行きましたが、クライミング時間も3時間位と思ったほどかからず、早く帰宅することが出来ました。

2009/5/5 火曜日

廻り目平の山桜

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 23:58:27

早いものでもう5月です。GWの後半、1日〜5日で今シーズン初めての小川山に行って来ました。毎年の事ですが、GWの廻り目平は全国からキャンパーとクライマーが大勢やってきます。それだけ周知されてきた場所となりました。私が涸沢岩峰群の2峰にルートを開いてから今年で30年の年月が経ってしまいました。30年前のGWは、私達の仲間が10人位で芝生の所でテントを張っていました。芝生の真ん中で大きな焚火をして一晩中騒いでいました。今から思うと嘘のようです。80年代から本格的に岩場の開拓が始まり、今の小川山があります。これらの開拓に心血を注いでいただいたクライマーの皆さんのお陰で聖地小川山でのクライミングを長い間楽しむことが出来ます。又これからもこの地でのクライミングを楽しんでまいりたいと思っています。

1日〜3日は良いお天気に恵まれ、快適なクライミングに終始しました。4日は曇りがちで一寸肌寒くなってきましたが雨の心配はなく一日登ることが出来ました。5日は予報では昼頃から雨とのことで、午前中が勝負と思い数本を登った所で予報通り雨が落ちて来て、取りあえず終了とした所で雨足も強くなってきたので5日間の小川山生活も終了となりました。

廻り目平も山桜が綺麗に咲いています。白樺も唐松も新芽が出て来て山も黄緑色に変って来ました。益々気候の良くなる小川山に是非お出かけ下さい。

▼1日、金峰山荘前にある山桜です。

CIMG2956.bmp

▼水晶スラブに透明人間現る??

CIMG2997.bmp

▼水晶スラブ ヤジロベー

CIMG2987.bmp

▼スラブ状岩壁

CIMG2949.bmp

▼八幡沢左岸スラブ ブラック&ホワイト

CIMG3003.bmp

▼兄岩 タジヤン?

CIMG3074.bmp

明日でGWも終わりです。この休みに小川山に行きそびれた方、是非この週末にでもお出かけ下さい。タラの芽も丁度良いかも知れません。小川山のシーズンが始まりましたよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.257 sec. Powered by WordPress ME