2009/4/26 日曜日

春の吹雪

Filed under: アルパインクライミング — 廣瀬 憲文 @ 20:47:06

24日〜26日で穂高に行って来ました。一寸早めの穂高でしたが小屋の方もまだ準備中にもかかわらず宿泊をさせていただきました。入山日はお天気も良く、GWへ向けて準備中の上高地を出発し、雪の少ない涸沢街道のんびりと歩き始めました。横尾まではほとんどぬかるみも雪も無く歩くことができます。横尾からは雪道となり本谷橋まではいつもの夏道の雪道を歩きます。涸沢小屋、ヒュッテの従業員の皆さんで、本谷橋の架け替えと登山道のステップ切りが行われていました。本谷橋からは通常沢の中をひたすら歩くのですが、大きなデブリがあるせいなのか、今回は夏道付近ににステップが切られていて、涸沢の一寸下で大雪原の沢の中に入り、中々近づかない涸沢小屋を目指してひたすらの登りです。涸沢小屋15:00頃到着、今年は小屋の中のトイレを新装していて、小屋の中もGWに向けて最終準備中状態でした。宿泊者は私達と松本の工務店さん御一行のみです。食事も皆さんと一緒に大世帯で頂きました。天気予報通り夕方から曇り始めて、夜には雨から雪となり夜半頃から吹雪状態となりました。取りあえず登る準備をして就寝するが、03:30の時点で雪、東稜をあきらめ停滞とする。朝食、10時のおやつ、昼食、夕食と食べ物一杯状態で一日を過ごしました。勿論、ロープワーク等の勉強もしました。26日も朝から吹雪、涸沢で約40?位の積雪で沢筋が一寸危険な状態になっているとのことで、ヒュッテから下山する人とヒュッテの従業員と私達と小屋の従業員で一緒に下山することとなり、吹雪の中、横尾まで無事下山しました。横尾からはラッキーなことに従業員の車で上高地まで乗せてもらって、3時間弱かかる所を30分位で着いてしまいました。有難うございました。上高地はみぞれ、日曜日ともあってか観光客がかなり来ていました。上高地から松本に向かう途中から晴れとなり、冬から夏へ一気にワープしたような感じでした。お陰様で昼過ぎの特急で帰宅することがでしました。

▼24日。入山日の上高地河童橋からの穂高連峰です。

CIMG2835.bmp

▼24日、いつもより2週間位早い本谷橋の架け替え作業です。

CIMG2839.bmp

▼夏道にステップが切ってあります。時には足をとられながらの歩行が続きます。

CIMG2845.bmp

▼24日の涸沢小屋です。この時期としては早いテラスが出来ていました。

CIMG2852.bmp

▼24日、小屋付近からの北穂高です。雪の少ないのが良く分かります。

CIMG2851.bmp

▼25日、本谷橋の手前です。下山は夏道通りではなく、沢筋にトレースをつけて下りました。新しいデブリも見られました。一番後ろは涸沢小屋の社長さんです。

CIMG2861.bmp

▼25日の上高地河童橋です。この寒々しい中、沢山の観光客が来ていました。

CIMG2866.bmp

悪天候の為、今回は残念ながら登攀することが叶いませんでしたが、壮大な涸沢の中、静かな小屋の中でのんびりした時間を過ごして来ました。忙しい時は中々話すことが出来ない従業員の皆さんと語る事も出来ました。色々とお世話になり有難うございました。GWは忙しくなることでしょうけれど頑張って頂きたいと思います。又お邪魔したいと思います。

2009/4/18 土曜日

うらしま草とたつなみ草

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:49:38

天気予報に反して一日曇り空で肌寒い湯河原幕岩でした。いつもより一寸遅めの電車で行き、桃源郷に行ってみましたが横須賀のUSNAVYの家族らしき団体がアリさん周辺を占拠していてとても登れる状況ではなかったので又アリババの岩場に行きました。知り合いがTrをセットしてあったので遠慮なくそれを拝借しながらシャワーコロン、アリババ、アン、アニーと皆さん久し振りの人ばかりだったので良い練習になりました。午後は割礼塔に行って、ダークヘラー、アローエンジェルを登って終了しました。桃源郷は中々の混み合いで、あちこっちのルートが登られていました。明日は天気も良くなるようですので、混むことでしょう。うらしま草とたつなみ草が咲いていました。

▼たつなみ草です。今の所ここでしか見ませんでした。

CIMG2764.bmp

▼うらしま草です。面白いですね。なぜこんな風にひげを伸ばすんでしょうか、うらしまの言われなんでしょうね。

CIMG2773.bmp

▼左シャワーコロン、右アリババです。二人とも久し振りのクライミングです。

CIMG2749.bmp

▼割礼塔ダークヘラー

CIMG2770.bmp

▼割礼塔アローエンジェル

CIMG2772.bmp

明日は気温が高くなるような予報です。明日は日和田です。混んでいそうですね。

2009/4/11 土曜日

目に青葉、春の彩

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 21:18:12

大島桜、山桜、幕山公園に行くまでの枝垂れ桜、花もも、そして若葉の彩、色彩豊かな幕山です。土曜日なのにクライマーも姿も少なく、今日一日アリババの岩場で登ることが出来ました。

初夏の気候を通り越してもう夏一色の暑さで、夏本番さながらの日焼けをしてしまいました。アリババ、アリババbar、アン、アニー、魔法のランプ、アラジンといつものコースを登って終了です。

▼目に青葉の幕山です。左下の大島桜と枝垂れ桜が見事です。春本番ですね。

CIMG2690.bmp

▼アリババの岩場。左アニー核心に入ります。右魔法のランプ頑張り所です。

CIMG2703.bmp

▼アラジン。右指先が痛い所です。

CIMG2701.bmp

▼アリババ。久し振りのアリババでしたが、バランス良く登れました。

CIMG2709.bmp

暑くても快適なクライミングが楽しめます。お花見がてらお弁当持ってお出かけ下さい。

2009/4/6 月曜日

ピンクのジュータン

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 1:26:55

4日〜5日の2日間で第六回アイスクライミングセミナー(最終章)として、今シーズン最後のアイスクライミングを八ヶ岳で実施して来ました。山梨も桜とピンクのジュータン(桃の花)で染まり始めましたので、お花見見物に是非お出かけ下さい。4日は赤岳山荘から南沢の小滝に行ってみました。南沢の登山道もヒョーショージョーです。これから行かれる方はアイゼンを付けて登り降りをした方が賢明です。それほどの寒さも無く今までやって来たことの復習としてリードクライミングを中心に行いました。午後から大滝へ行くつもりでいたのですが、雲行きも一寸怪しくなった頃に雪が良い降りとなり大滝への転進を諦め、小滝でのクライミングで終始しました。夜は今シーズン最初で最後の赤岳山荘で宿泊、オバチャン手料理の美味しい食事を頂きました。仲間のガイドパーティーと一緒で楽しいひと時を過ごしました。

5日、今朝は朝からドピーカンです。今までのような寒さも無く、屋根から落ちて来る雪と滴が、八ヶ岳でも春を感じます。今日はオバチャンキャンディーで、最終章として、アイススクリューでのシステム、アイススクリューとV字スレッドを組み合わせたシステム、ダブルV字スレッドでのシステム等とマルチピッチでのシステムをメインに最終章を終了しました。来シーズンは皆さんが何処か大きな氷漠をリードで登って来たと云う話を聞くことが楽しみです。丁度帰り際に会った赤岳鉱泉の社長と八ヶ岳山荘の社長さんにも今シーズンお世話になったお礼を言って帰宅しました。又、来シーズンお世話になります。

▼4日の南沢大滝です。登ってはいませんが、遠目では穴ぼこだらけのようです。沢筋もしたの流水が見えるようになってきました。踏み抜きに注意。

CIMG2556.bmp

▼小滝です。見ての通りです。中々発達していました。左の方は硬いのですが、右側は穴だらけで柔らかいです。

CIMG2566.bmp

▼オバチャンキャンディーです。ダブルV字スレッドでの固定分散システムの一例です。7?ロープ5m位1本を使って作ります。

CIMG2589.bmp

▼マルチピッチシステムのトレーニングです。

CIMG2612.bmp

今日は良い天気恵まれました。寒さも無く快適なアイスクライミングを最後で行う事が出来ました。五回に渡るアイスクライミングセミナーに参加を頂き誠に感謝致します。来シーズンはこれを生かして、何処か登って頂けることを楽しみにしています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.247 sec. Powered by WordPress ME