2009/1/23 金曜日

山親爺

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 22:16:55

17日〜18日で第三回アイスクライミングセミナーを八ヶ岳で行いました。17日は例の如しで、赤岳鉱泉アイスキャンディーでクライミングとアイススクリューの打ち方等の練習でした。18日は、リード練習と云う事で、裏同心沢に向かったのですが、トレースもないことからジョーゴ沢に変更、F2からリード練習を行いながらナイアガラの滝を目指しました。天気は曇り何ですが、それ程の寒さもなくナイアガラの滝でリード練習をしてから乙女の滝を登って終了しました。ナイアガラの滝はいつもと違って全くと云っていいほど氷が付いておらず、例年に比べると一寸見劣りする氷でした。そのてん乙女の滝は、余り発達はしていませんが、つららも無く結構垂直で硬い氷でしたので、約20m位登るのにかなりの手応えがありました。一寸寒い所ですが是非行ってみてください。

▼いつもの場所、赤岳鉱泉への最後の橋からの大同心、小同心と大同心大滝の雄姿です。大滝のブルーアイスが良いですね。

CIMG1259.bmp

▼アイスキャンディーからの横岳西壁、真っ赤に染まりました。このコントラストがいいですね。

CIMG1275.bmp

▼近頃は多いらしいです。見えるでしょうか、カモシカ(山親爺みたいです)の夫婦か親子か、テント場まで平気で来ています。

CIMG1265.bmp

▼ジョーゴ沢、乙女の滝の一寸下辺りです。

CIMG1291.bmp

▼ナイアガラの滝、一寸見劣りしてしますが、リード練習には手頃です。

CIMG1296.bmp

▼乙女の滝です。結構立派でしょう。硬い氷でした。このラインが難しいです。

CIMG1305.bmp

2月のアイスセミナーは群馬の予定ですが、良い状態になってくれると良いのですが楽しみです。

2009/1/12 月曜日

中は暖か、外は寒々

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:24:26

3連休、どのような過ごし方でしたでしょうか、今年初めての八ヶ岳でした。10日に入山、赤岳鉱泉のアイスキャンディーでアイスクライミングとその周辺でアイゼントレーニングを行いました。鉱泉の宿泊者は120名位だったでしょうか、テントは行者小屋にかなり多く張ってありました。11日、天気は良いのですがかなりの強風です。阿弥陀岳、赤岳からかなりの雪煙が上がっていました。予定通り07:20鉱泉出発、中岳ダイレクトリッジに行く予定でしたが、強風とあまり状態が良くないようでダイレクトリッジを諦めて、赤岳南峰リッジから赤岳登頂することにして文三郎道から南峰リッジへ入りました。この強風の中、赤岳主稜は順番待ちで何人も取り付きにいました。私達も久し振りの風の強さと寒さに震えながら赤岳の頂上立ちました。少しの猶予もなく直ぐに展望荘目指して下降、途中何度も強風にあえぎながら暖かい展望荘で長めの休憩をして、止まぬ強風の中、地蔵尾根を慎重に下降して14:30赤岳鉱泉着でした。12日、朝から吹雪、皆さん取り敢えずは出かけて行きましたが、多分何パーティーも稜線まで行ける状態ではなかったようです。私達もジョーゴ沢の予定でしたが、早々に諦めて降りしきる雪の中、鉱泉キャンディーで何本か登って早々に下山して来ました。寒〜い八ヶ岳でした。

▼11日、中山乗っ越しからの大同心と小同心です。

CIMG1223.bmp

▼赤岳南峰リッジからの文三郎と行者小屋です。

CIMG1227.bmp

▼強風と寒さの中での赤岳頂上です。

CIMG1232.bmp

▼12日、降りしきる雪の中のアイスキャンディーです。

CIMG1243.bmp

今週も又八つです。今度は6日間います。明日は湯河原幕岩です。荷物を間違えないようにしないと?

2009/1/7 水曜日

寒の入り

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 23:50:20

寒に入り一段と寒さが増してくる中、6日〜7日で湯河原幕岩と伊豆城山に行って来ました。2009年に入って3日からの一連の講習会も終了して、年末年始の山行も無事終了いたしました。

6日湯河原幕岩は正面壁に行ってみました。良い天気の中、正面壁は2パーティーが来ているだけでした。今までに行ったことのないロングラン(多分)に行ってみました。カンテを登るルートです。私達は核心の1ピッチ目だけ登ってみました。ルートの核心部は1ピッチ目、終了間際のフィンガークラックのようで実は指が全く入らない縦ホールドの所です。私的には中々良いルートだと思います。興味のある方は是非トライして見てください。取り付きはスパイダーマンと同じテラスの立木の所です。午後から久し振りでカマクラを登り、締めでいつかを登りました。それから伊豆長岡温泉の弘法の湯に移動しました。弘法の湯は一泊二食で¥7.480円と割安値段です。元々の長岡ホテルをリニューアルしたものです。土曜日はかなり前から予約しないと中々取れません。平日は割ととり易いので一度は訪れてみてください。勿論日帰り入浴も可能です。伊豆長岡温泉には弘法の湯が2軒あります。私達が行く方は長岡店の方です。HPもあります。

7日伊豆城山南壁、今シーズン初めての城山南壁です。普通ならもう何回も来ているのですが、今シーズンは何故か今回が初めてです。昨日に比べると一寸気温も低めで雲が多く広がっていました。壁に着いた時は単独で練習に来ていた人がいただけで後は一日中誰も来ませんでした。一寸肌寒い南壁でしたが、ホームボーイ、ブルースカイ、フルハムロード、鎌形ハングルート、ジプシーマリー、ブラッディーマリー、タナバタノタナボタ、ロンググッドバイを登りました。マルチも行きたかったのですが次の機会に行きたいと思います。

▼幕岩、正面壁 ロングラン?です。

CIMG1169.bmp

▼かまくら、この一歩手前が難しいですね。

CIMG1175.bmp

▼いつか、このルートも手軽で良いルートですね。

CIMG1179.bmp

▼伊豆城山南壁、左ブルースカイ、右鎌形ハングルートです。

CIMG1186.bmp

▼ブラッディーマリー いやあ〜フィンガリーのきついルートです。

CIMG1200.bmp

▼左タナバタノタナボタ 右ロンググッドバイです。

CIMG1205.bmp

これからは、八ヶ岳と伊豆方面が多くなります。アイスクライミングorロッククライミングどちらでも結構です。今日ものある方はいらしてください。お待ちしています。

2009/1/4 日曜日

謹賀新年

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:44:49

明けましておめでとうございます。「早咲きの、梅の香りと、岩攀じる」本年も宜しくお願い致します。2009年(平成21年)の初クライミングに3日〜4日で湯河原幕岩に行って来ました。今日は一寸曇りがちのお天気でしたが、3日はとても穏やかで温かい幕岩でした。両日とも多くのクライマーで賑わっていました。昨日は正面壁で今日は桃源郷とアリババの岩場に行きました。正面壁は?3、アジア、小ハング右、ジムシーを登りました。今日は桃源郷のアリサン、サンセット、アボリジニとアリババの岩場でアンを登りました。岩も良く乾いていますよ。

早咲きの紅梅、白梅が咲き始め、桃源郷にはスミレが咲いていました。穏やかな初登りでした。

▼桃源郷からアリババの岩場に行く途中の岩の元に咲いていました。早すぎてダジャレのスミレ?ですね。

CIMG1122.bmp

▼早咲きの紅梅とツバキのコラボレーション。

CIMG1126.bmp

▼正面壁、小ハング右ルート。

CIMG1092.bmp

▼正面壁、アジアの核心部での立ち込み。

CIMG1105.bmp

▼アリババの岩場、アンです。・・・と云ってもアンデスはなく日本です。分かるかなぁ〜分かんねえ〜だろうなぁ〜

CIMG1124.bmp

今年も情報満載で面白おかしくブログを書いて行きますので、宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.287 sec. Powered by WordPress ME