2008/12/28 日曜日

年末、穏やかな2日間でした

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 23:26:42

高い山は年末寒波の影響で大荒れのようです。冬山の遭難ニュースが聞こえ始めました。冬山にとっては余り良い年末年始にならないようですので、これから冬山にお出かけの方は天候の状況をよく判断してお出かけください。

27日、久し振りに湘南鷹取山に出かけてみました。富士山もアクアラインも良く見えて、お天気の良い穏やかなクライミング日和でした。子不知の電光クラック、Wジェードル、竹本フェース。親不知南面の天の川、流れ星を登りました。

28日も穏やかで暖かな湯河原幕岩でした。桃源郷に行ってみました。08年最後の日曜日、ルートはほとんで登られていました。次の幕岩は1月の3日、4日です。また穏やかであって欲しいですね。

▼鷹取山からアクアライン遠望

CIMG1031.bmp

▼子不知、電光クラック

CIMG1017.bmp

▼子不知、Wジェードル

CIMG1015.bmp

▼親不知、天の川

CIMG1038.bmp

▼親不知、右、天の川    左、流れ星

CIMG1047.bmp

▼湯河原幕岩、桃源郷サンセット

CIMG1060.bmp

08年も後3日となりました。皆さん忙しい中、体調を崩さないようにお気を付け下さい。

2008/12/21 日曜日

大かまきり

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:32:42

20日〜21日、HIROSEアルパインスクール09年アイスクライミイングセミナー実技で八ヶ岳に行って来ました。今シーズン初めての八ヶ岳です。4月の初めまで通うことになるので装備の荷揚げもしてきました。取り敢えずの装備でも約30?位でした。今まで背負って来たとはいえ段々と重さが肩にひびきます。赤岳鉱泉で出迎えてくれたのは今シーズン初めて見るアイスキャンディーでした。昨年よりは一段高くなったようでまだ多少は薄い所もありますが全面に凍りついています。

鉱泉に着いて早速準備をして初クライミングを行いました。参加者の皆さん昨シーズンも登っているので今シーズンの初アイスと思えない位の上出来のクライミングをしてくれました。今回参加して頂いた人達は4月のアイスセミナーまでの全日程を出てくれます。次回は1月の17日〜18日で八ヶ岳でアイスルートクライミングの予定です。又来月が楽しみです。この土日も赤岳鉱泉は多くの人たちで賑わっていました。この時期になると山岳ガイドの皆さんも大勢赤岳鉱泉に集まってきます。昨夜もお知り合いの方々ばかりで話がはずんでいました。

▼八ヶ岳冬山シリーズ恒例の横岳西壁の写真です。大同心大滝がまだ細いですね。雪はそこそこあります。

CIMG0911.bmp

▼アイスキャンディーと横岳西壁残照、針葉樹と紺碧の空とのコントラストが良いですね。

CIMG0921.bmp

▼21日のアイスキャンディーです。次回行く時までにはもっと大きくなっていることでしょう。

CIMG0931.bmp

▼20のキャンディーです。多くの人達がアイスクライミングを楽しんでいました。

CIMG0915.bmp

▼大かまきりの出現か?BUBUのフラミンゴです。

CIMG0937.bmp

▼小ハングを越える限定ルートです。打たない、蹴らない、壊さないがテーマです。

CIMG0948.bmp

やはりアイスクライミングは楽しいですね。このアイスキャンディーのおかげで冬の八ヶ岳が一段と面白くなっています。皆さんも是非お出で下さい。

2008/12/14 日曜日

葉っぱ踏み踏み

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:29:21

12日〜13日で湯河原幕岩に行って来ました。12日は暖かい良いお天気でした。クライマーの姿も少なく、正面壁には仲間のガイドパーティーと2パーティーだけでした。久し振りに?3ルートとアジアを登り、その間にあるフェイス88を登ってみたのですが、中々難しいルートです。午後から前々から気になっていたルートに行ってみたのですが、岩に取り付くまでに枯葉のラッセル(タイトルそのものです)とツルバラのとげで中々岩に触る事が出来ませんでした。後から調べてみて、ルートは多分ジョリーと云うカンテルートだと思います。最初から中間部にかけて中々悪く苦労しました。終了間近は問題ありません。50mロープで目一杯です。後はジムシーでクールダウンしました。

13日、暖かい朝です。9時過ぎに幕山公園に行ったのですが既に第一駐車場は満杯で第二駐車場に車がどんどん入って来ました。14日が雨予報と云う事で今日に集中したのでしょうか、正面壁も各ルートにクライマーが取りついていました。私は?1ルートを登ろうと思っていたのですが先行パーティーいてかなりの時間待ちをして登る事が出来ました。このルートも久しぶりです。いつ登っても良いルートですね。隣のルート(多分モノリスだと思います)が空いたのでそこを登って今日は2本で終了しました。ここも久しぶりに登ってみました。帰り道で正面壁の右の壁を見たのですが、各ルートにまだまだ取り付いていました。桃源郷の方は足の踏み場も無い位だったのではないでしょうか、大賑わいの湯河原幕岩でした。

14日、予報通り朝から雨でした。ストーンマジックでの講習でした。やはりあちこちの岩場にいた人達が室内壁にぞくぞくとやって来ました。ストーンマジックも午後からは大勢の人が登っていました。これからはこのようなパターンが多くなることでしょう。

▼ジョリー?への取り付きへ。葉っぱ踏み踏みです。

CIMG0883.bmp

▼ジョリー?

CIMG0888.bmp

▼アジアです。この左にあるフェースのボルトラインがフェイス88です。

CIMG0878.bmp

▼ジムシーの核心部です。

CIMG0891.bmp

▼?1ルート、これから核心のフィンガークラックを登ります。

CIMG0898.bmp

▼モノリス?これからアンダーでの立ち込みです。

CIMG0906.bmp

今日の雨で冷え込みとなりました。来週からは八ヶ岳で氷ですので冷え込んでもらった方が都合が良いです。いよいよ今シーズン初のアイスクライミングです。来週はアイスクライミングの様子をご報告致しますので、乞うご期待です。寒くなります。風邪など召さぬようご留意ください。

2008/12/1 月曜日

やはり暖かい城が崎

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:01:14

11月も終わりとなってしまいました。早いものでもう師走です。29日〜30日の土日で久しぶりの城が崎でした。今回はクラックでのNP(ナチュナル、プロテクション)リード講習でした。NP練習は初めての方でしたので、2日間ともフナムシロックでの講習でした。2日間とも良い天気に恵まれて、仲間のガイドパーティーと一緒に合同講習会でした。

いつもはクラックを登るだけの講習でしたが、今回はTrですがカムをセットしてリードの形で登ることをメインで行いましたが、中々カムのセットに慣れてないので、ジャミングで身体を支えて、セットできるカムを選んでそれをクラックにセットしてロープをクリップする・・・と云う行為がスームースに進まず力尽きてしまいました。しかしこれも反復練習以外何ものでもありません。城が崎もこれからがシーズンです。安全を確保してどんどん練習に励んで頂きたいものです。

▼フナムシロックから、凪の海に浮かぶ伊豆大島

CIMG0805.bmp

▼フナムシロック、(南の岩東面)パープルシャドウでのNPトレーニング

CIMG0767.bmp

▼(南の岩南面)ネッシー

CIMG0777.bmp

▼(南の岩南面)左メルトダウン、 右フッラシュダンス

CIMG0786.bmp

▼フラッシュダンス取り付きのジャミング

CIMG0788.bmp

▼(北の岩南面)純でのNPトレーニング

CIMG0807.bmp

▼(北の岩南面)での合同講習会。左から、純(Sガイド)、鬼ごろし(HAS)、オバステ正宗(Nガイド)

CIMG0818.bmp

暖かな城が崎でした。これからは良いでしょうね。アプローチも近いし、又行きましょうか。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.279 sec. Powered by WordPress ME