2008/11/4 火曜日

小豆島、十六の瞳

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 13:50:44

今年も早や、11月に入ってしまいました。朝夕はめっきり寒さを感じる季節となりました。季節の変わり目ですので、体調管理にはくれぐれもご留意下さい。

11月1日〜3日の3連休を四国香川県、小豆島でクライミングを楽しんできました。当初は御在所岳のクライミング予定でしたが、不幸にも先だっての集中豪雨で藤内小屋も日向小屋も使用不可能となり、又岩場に行く登山道もかなり荒れてしまったとのことで、御在所岳を断念して小豆島に急遽変更しました。私ととって小豆島は今回で5回目です。関東からはさすがに遠いのですが、この時期に花崗岩の素晴らしいクライミングを提供してくれる数少ない所です。

1日、前泊した高松からフェリーで約1時間で池田港に入りました。池田港から吉田の岩場まで約15〜20分です。吉田オートビレッジ管理人さんの上田さんとも久し振りのお会いしました。今日は、吉田に行く途中にある小豆島インスボンに行く予定でしたが、他県ナンバーの車が2台駐車してあったのでインスボンを諦めて吉田の岩場に転進しました。インスボンから吉田の岩場までは5分位の位置です。

オートビレッジのキャンプ場にはクライマーのテントが何張りか有りました。ほとんどが関西圏からの人です。久し振りに知り合いのガイドに何人も会うことが出来ました。インスボン、拇岳方面に行っているのか、クライマーの姿は余りありませんでした。私達は、「きもちんよかロック」カラス小僧、勝手に白熊、「トライアルロック」きもちんよか、ランナウェイの4本を登りました。宿泊場所も前回利用した「たちばな荘」と云う旅館で、拇岳の下の南風台と云う所にあります。目の前には城ケ島と云う島があり、引き潮の時には砂浜を渡って行くことが出来ます。夕方大阪からの参加者が加わり大宴会となり大いに盛り上がりました。

2日、一寸早めに出発してインスボンの駐車場へ、ラッキーなことに駐車して有りませんでした。昨日登れなかったインスボンを目指しました。インスボンは駐車場から約15分位で取り付きに着きます。取り付きに着いたところで関西の人が4人私達が行く予定の「ポップアップ」に取り付いていました。4人が登るのを待って、私達もポップアップに取り付き、ポップアップから2ピッチでインスボンの頂上に立ちました。頂上からは50m弱1ピッチで左下に降りることが出来ます。総勢8名、十六の瞳で快適なクライミングを楽しみました。直ぐに下りて、吉田の岩場に転進して、近い岩場の「キューブロック」で、アンダースラブ、シャオリン?、シャオリン?を登り、直ぐ近くにある「パーキングロック」にあるペガサスを登り5時頃まで楽しんでしまいまし。

3日、最終日なので又吉田の岩場に行き、「夕暮れロック」の放流、ありがたやを登った所で突然の雨、取り敢えずはパッキングをしたところで雨が止んだので、直ぐ横にある「海鳴りロック」に再度取り付きました。海のソリトン、夕波小波、潮風、待人を登り、雨の後は陽も出る天気になり、快適なクライミングの中、小豆島クライミングは全て終了しました。3日間良く登りました。お疲れさまでした。

▼小豆島インスボンです。本来の名称は、「黒岳天狗岩」と言います。登った所は、右寄りの一番長い所です。

CIMG0403.bmp

▼きもちんよかロック きもちんよかの核心部です。

CIMG0378.bmp

▼トライアルロック カラス小僧です。右のフェースがきもちんよかロックです。

CIMG0376.bmp

▼トライアルロック 勝手に白熊の核心部です。中々高度感のある写真です。

CIMG0398.bmp

▼キューブロック 駐車場からはとても近いエリアです。左から、アンダースラブ、シャリオン?、シャリオン?です。

CIMG0420.bmp

▼海鳴りロック 夕波小波、これからマントルに入ります。

CIMG0451.bmp

▼インスボン登攀終了点にて、大人の修学旅行でした。

CIMG04131.bmp

3日間お疲れ様でした。又行ける時を楽しみにしています。関東からは一寸遠い所ですが、とても快適な所です。興味のある方は是非お出かけ下さい。資料等は私が持っていますで問い合わせください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.253 sec. Powered by WordPress ME