2008/6/29 日曜日

梅雨の真っ最中

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 14:17:36

先週から梅雨の最盛期に入ったようです。あまりかんばしくない天気予報でしたが、28日は何とか登れそうな感じでしたので、2週間ぶり位で小川山に出かけました。一寸肌寒い曇り空の中、廻り目平到着。いつもの土曜日とは打って変わってテントも車もほとんどありませんでした。やはりこの天気では中々ここまで来ることはしないんでしょうね。何とか一日は登れることを祈って左岸スラブへ行ってみました。春のもどり雪を登って、ジャーマンスープレックス、ブラック&ホワイト、トムと一緒にを登りました。

29日は朝から雨、予報通りです。早々に帰宅しました。

▼春のもどり雪1P目のスラブです。

P6280003.bmp

▼ジャーマンスープレックス

P6280015.bmp

▼ブラック&ホワイト

P6280017.bmp

▼左ブラック&ホワイト、右ジャーマンスープレックス。今では同じグレードになりました。

P6280029.bmp

▼トムと一緒に、クールダウンで登りました。

P6280030.bmp

梅雨の真っ最中に何とか一日登ることが出来てラッキーでした。もう明後日からは7月です。梅雨はいつ頃明けるのでしょうか。

又小川山が続きますので、晴れれば快適なクライミングが堪能できます。是非お越しください。

2008/6/16 月曜日

八ヶ岳花の旅

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 22:27:11

8日〜9日で予定した八ヶ岳花の旅を一週間ずらして15日〜16日で行ってきました。15日は前泊で、二か月ぶりに赤岳鉱泉に宿泊しました。16日06:00鉱泉前で摂氏4℃でした。大同心稜も多少のぬかるみはあるものの問題無くアプローチシューズで登れます。大同心の基部から小同心の取り付きまでに多少の残雪を通過しますが問題はありません。

08:00小同心取り付き、ツクモ草の大群落を見ながら横岳頂上09:00、大同心稜を下降、途中花の旅をしながら赤岳鉱泉へ下山10:50でした。1週間延期したのが大正解でした。お天気も良く最高の花の旅を楽しみました。目的のツクモ草も一寸早いかなと思われるくらいでしたが、大群落を鑑賞することが出来ました。

▼冬にはいつもこのアングルの写真を掲載していました。いつもの大同心大滝です。変われば変わるものです。

P6150003.bmp

▼左、途中で見つけたツバメオモト(ユリ科)です。 右、おばちゃんの所に寄せ植えしてあるクロユリとカモメランです。

P6150001.bmp  P6160041.bmp

▼左、ウルップ草畑です。ウルップ草の芽が出たばかりです。 右、キバナシャクナゲでしょうか、?

P6160034.bmp  P6160030.bmp

▼今回の目的はこのツクモ草の観賞です。大群落も見事でした。昨年よりは遅めです。

P6160029.bmp

3年続けてツクモ草を見に来ました。また来年も見に来たいですね。ウルップ草もコマクサもこれからが花本番の八ヶ岳です。是非、花の旅にお出かけください。

2008/6/11 水曜日

廻り目平は、やはり行ってみなくては分らない?

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:38:45

梅雨真っ最中、前予報では余り良くなかったのですが、半日くらいで変わる天気予報を観察しながら10日〜11日で小川山に行ってきました。クライマーの姿もあまり見かけず静かな廻り目平でした。10日はさわやか一言の快適なクライミングでした。一寸不安定な予報の11日でしたが、何とか一日登ることが出来ました。木々の緑も濃さを増しレンゲツツジのオレンジも鮮やかに映えていました。

▼妹岩、竜の子太郎

P6100013.bmp

▼妹岩、カサブランカ きれいなクラックです。

P6100019.bmp

▼妹岩、マラ岩の一寸上の方にあります。卒業試験

P6100020.bmp

▼妹岩、カシオペア軌道の出だしの核心部です。

P6100029.bmp

▼マガスラブ、高い窓

P6110035.bmp

2008/6/3 火曜日

梅雨入り

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:44:31

2日関東甲信越地方は一週間ほど早い梅雨入りをしました。約一ヶ月振りの小川山を2日ほど遅らせて1日(日)に廻り目平に入りました。晴れ時々曇りでしたが以外に寒い中でのクライミングとなりました。久し振りにマガスラブに行ってみました。土曜日が大雨だったせいか日曜日の廻り目平でも人はほとんどいませんでした。でもマガスラブは10人位の人が登っていました。ウルトラセブン、可愛い女、オーウェの為に祈りを、放浪癖、デロリンマンを登りました。2日月曜日、天気予報は午後から雨との予報でした。どんよりと曇っている中、水晶スラブに出かけましたが運良く何とか一日登ることが出来ました。ツイスト、アバタもエクボ、フィンガークラック、ヤジロベー、ノイズを登りました。ノイズ、ヤジロベーは久しぶりのクライミングでした。3日は予報通り夜半から大雨です。早々に諦めて廻り目平からストーンマジックに転進しました。雨の平日の午後にもかかわらずストーンマジックも中々混んでいました。3時間位登って帰途につきました。

▼マガスラブ、オーウェンの為に祈りを核心部を超えた所です。

P6010012.bmp

▼マガスラブ、デロリンマンです。中々細かいスラブです。

P6010005.bmp

▼水晶スラブ、アバタもエクボ核心部の立ちこみです。この後の1、2歩も厳しいです。

P6020020.bmp

▼水晶スラブ、ヤジロベーたぶんこの形がルート名の由来かも知れません?ね。この上のスラブが非常に難しいです。

P6020029.bmp

▼水晶スラブ、ノイズ、名前の通りこのダイクを登ってゆくルートです。久し振りに登りました。私の好みのルートの1本です。これから核心部に入ってゆきます。

P6020024.bmp

雨の日が多くなる季節となりました。梅雨の休みの日をうまく利用してクライミングにお出かけください。小川山はさわやかな緑の中、快適なクライミングを約束してくれることでしょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.431 sec. Powered by WordPress ME