2008/5/28 水曜日

気持の良い秋川でした

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 18:52:29

昨日は日和田のチャート、今日は先週初めて登りに行ってみた秋川のチャート天王岩に又行ってみました。先週は大雨の後に行ったのであまり登ることが出来ませんでした。今日は気持の良い気候の中、10本位のルートをトレースしてきました。やはり平日ですね。全部で9人(全部知り合い)の人だけでしたので、快適なクライミングが出来ました。

▼天王岩、下の岩場の全貌です。上の岩場に比べるとこじんまりしていて初級者用です。全部で13本位のルートがあります。 今上っている面は比較的易しいルートが揃っています。ルートは「ヒトリシズカ」

P5280001.bmp

▼下の岩場の左側面です。右の面に比べると一寸長いルートがあります。ルートは「イカル」

P5280008.bmp

▼上の岩場、全貌ではありません。写真左右の方にもまだ沢山あります。

P5210007.bmp

▼短いですが細かいフェースです。ルートは「冥土の土産」

P5280014.bmp

▼冥土の土産の左側にあるルートです。ルート集に載ってないので名称は?です。ガバハングを越えます。

P5280018.bmp

同じチャートでも日和田とはまた違うクライミングが楽しめます。土日は混雑するそうですので、平日がお勧めです。かなり虫さんが出てきましたので、虫よけ対策を万全に。

2008/5/14 水曜日

ブロッケン

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 17:03:45

6日〜13日で恒例になっています韓国仁寿峰に行ってきました。他に日本人は私達が入った日に下山して行った3人のみでした。今回は羽田から金浦空港に行ってみました。羽田も近いし金浦空港も近くて便利です。・・・が、金浦空港の免税店は2ヶ所しかありませんので、やはり帰りの買い物も楽しみの方はインチョン空港の方が良いでしょう。

6日羽田〜金浦空港 金浦空港から地下鉄の5号線と4号線を使ってスユ駅、そこからタクシーでトソンサまで行きました。白雲山荘の宿泊は私達の貸切でした。

7日曇り時々晴れ。大スラブの一番下から3Pでオアシステラスに行き、インスAルートを登り同下降。大スラブを45mトラバースしてクロニーの取り付きへ。クローニールートを3P登った所で雨が降り出したのでクライミングを中止してヨージョン(女情)ルートを2P懸垂下降して終了。夜から雨になり朝方には止みました。

8日曇り時々晴れ。朝夕は寒い日が続きます。今日はショイナードBを登りインスAを下降。大スラブをトラバースしてインスBの取り付きへ、インスBを登って頂上に立ちました。西面を下降して終了です。

9日曇り。大スラブの左からクロニーの取り付きへ、クロニールートへ再トライをしました。大スラブを含めて9Pのロングルートです。終了点から西面を下降。時間があるので、西面にあるピドゥルギ(ピジョン)ルート3Pを登りました。

10日曇り。今日はインスボン見学と言う事で、インスボンが良く見えるリッジトレッキングから白雲台トラの穴コースを通って、白雲台頂上へ行きました。土曜日ともあって白雲台は人で一杯でした。PMソウルへ下山。今日入ってきた後半の人と一緒にソウルでお疲れ様宴会でした。

11日晴れ。良い天気になりました。6時にソウルを出て8時に白雲山荘着。クライミングの準備をして大スラブ取り付きへ、沢山のクライマーで一杯でした。下から見た時にはほとんどのルートに人がいて、私達が目指すインスBルートも何十人が登っていました。兎に角韓国人クライマー達を上手く交わしながらインスB取り付きへ、ここでも大勢の人で、広いテラスに入れないくらいでした。待っていても中々登ってゆかないので、先に登る事を告げてインスBを登り始めました。1P目BPで韓国の友人に会い、どんどん先に行ってくれとの事を言っていたので、人の後を追いながらどんどんロープを伸ばして行きました。頂上に立ち西面を下降。こんなに大勢のクライマーがいるのは多分初めてです。白雲山荘に帰ってご主人の李さんの話では、今年一番の賑わいだったそうです。

12日晴れ。朝から最高の天気になりました。でも以外に空気はひんやりです。今日はソウルに下りるので大スラブルートを登りました。一番最後には、大スラブの左端にあるショートルートのスラブを登って今回のインスボンクライミングは終了しました。PMソウルに下山。知り合いのクライマーと一緒に市内観光と宴会で打ち上げです。13日、帰国。

▼お馴染みのインスボンなんですが、一寸角度が違います。リッジトレッキングした所から写したものです。

P5100116.bmp

▼左インスA2P目 右ショイナードB2P目

P5070023.bmp P5080044.bmp

▼左クローニー4P目 右ピドゥルギ2P目

P5090090.bmp  P5090105.bmp

▼左インスB取り付き 右大スラブ右ルート2P目

P5110141.bmp  P51201621.bmp

▼左白雲山荘の夕食 いつもの角度のインスボンです。

P5110155.bmp  P5110130.bmp

▼日本上空辺りで写したブロッケン現象です。

P5130185.bmp

白雲山荘 李 永九さんもそのご家族もお元気でいらっしゃいます。山荘はご家族皆さんで切り盛りしていました。李さんはいつでも日本の方を歓待してくれます。素晴らしい花崗岩の大岩壁を楽しみにインスボンにお出掛けください。宿泊は白雲山荘がとても便利です。土日の利用はなるべく避けられた方が良いと思います。(クライミングも含めて)行く予定の有る方は、李 永九氏に国際電話を掛けて聞いてみてください。

2008/5/5 月曜日

小川山、今シーズンも幕開けです

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:37:49

GWの後半、1日〜4日で今シーズン初めての小川山でした。今年は、金峰山付近にはまだまだ多くの残雪が見られます。この付近に行かれる方は情報を確認してお出掛けください。3月から4月の降雪で廻り目平付近の白樺が折れたり曲がったりの被害を被っています。キャンプ場内にも多くの枝折れの木が有りますので、テントを設営する際は上を確認してから張ってください。1日、2日はまだまだ駐車場もガラガラ状態で、岩場もクライマーの姿はほとんど見受けられませんでした。2日の夜から雨が降り出し明け方まで降っていたおかげで岩場はびしょ濡れ状態で午前中は登りに行けませんでした。駐車場も朝から一杯になり後から来た車はあっちこっちと駐車スペースを探し動いていました。やはりGWは何処も混み合います。

今回の小川山は、韓国インスボン行きのトレーニングを兼ねたクライミングです。スラブクライミング漬けの4日間でした。廻り目平も新緑の季節です。快適なクライミングを堪能しにお出掛けください。小川山の情報は「小川山だより」(検索)でどうぞ。

▼金峰山荘前のタラの芽です。まだまだですね。

P5040087.bmp

▼金峰山荘の朝食です。夕食が載せられないのが残念です。是非宿泊して、クライミング、ハイキングをお楽しみください。

P5040059.bmp

▼1日の左岸スラブ、ジャーマンスープレックスです。快適です。

P5010010.bmp

▼4日のおむすび山スラブ、ラベンダーの取り付きです。

P5040079.bmp

▼4日おむすび山スラブ、ほんにゃらごっこの第一ダイク。30mのロングルートです。

P5040082.bmp

3日を除いてはまぁ〜快適に登る事が出来ました。シーズン幕開けしたばかりの小川山です。今年も10月までの半年間お世話になります。

興味のある方は是非クライミングにいらしてください。お待ちしています。金峰山荘も若干の人事異動がありましたが、前と変わりなく快適な場所を提供していただいております。これからどんどん快適な気候となりますので、是非お出掛けください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.275 sec. Powered by WordPress ME