2007/2/25 日曜日

摩利支天大滝

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 23:25:04

24日、快晴の中、阿弥陀岳摩利支天沢にある大氷柱のアイスクライミングに行ってきました。高さは約20m位、いつもよりは発達が遅いと思われる。09:30気温ー15℃、取り付きの空洞に荷物を置いてクライミング開始。氷は非常に硬く、もろい。スノーシャワーが絶え間なく落ちて来る。上を向いて登るのが大変な中を全身真っ白になりながら登る。Trを張って2回ずつ登って終了。大同心大滝と肩を並べる名氷柱であると思う。

P2240013.bmp

▲摩利支天沢大氷柱

P2240016.bmp

▲左側面からの近影、迫力があります。

P2240021.bmp

▲スノーシャワーで真っ白になりながらの登攀です。

P2240026.bmp

▲滝上部、左岸からTrを張ることが出来ます。50mロープで楽々とどきます。

滝裏からの登攀も可能です。この氷柱もこれからが面白くなりそうですが、気温が上がってくると上部からの雪崩に十分ご注意ください。興味のある方は是非登りに行ってください。大同心大滝同様、今シーズンは登り易い思われます。

2007/2/21 水曜日

アイスクライミング群馬

Filed under: アイスクラミング — 廣瀬 憲文 @ 22:55:07

20日〜21日で、今年はもう駄目と言われている群馬のアイスクライミングに行ってきました。20日は、新治にある高さ50mのアイスフォールに行ってみました。車を降りて徒歩5分、こんな所に大きな滝があるんですね。韓国のアイスクライミングを思い出させるような近さと大きさです。氷の状態は先週に比べると登れる所が少なくなっているようです。岩のへばり付いた薄氷をだまし〜登ってきました。いつ崩壊するのか分からない中々厳しいアイスクライミングでした。

21日は六合村にある「アイスエクストリーム クニ」人工アイスクライミングゲレンデに初めて行ってきました。もう所々板壁が見え始めています。今シーズンはもう氷が発達する事はないでしょう。でももう少し登る事は出来ます。

P2200002.bmp

▲滝の全体です。中々大きいでしょう。車から徒歩5分です。真ん中から右はもう登れません。左が辛うじて登れますが、時間の問題でしょう。

P2200006.bmp

▲いつもなら下までつながる氷柱らしいのですが、ドン〜と音のする氷にアックスを打ち、足は、ツァッケ1本でステミングです。

P2200035.bmp

▲右のルートは不安定に付着している氷柱を登って行きます。でも中々落ちない物です。左のルートは最後に真上のクラックにアックスジャミングで登って終了です。両ルート共面白いです。

P2200038.bmp

▲薄氷からオーバーハングのクラックを越えてまた氷柱に入ってゆきます。しんどいルートでした。右手のアックスは草付が凍りついたもので、今にも落ちそうな氷に全体重を掛けて、左足の不安定なフロント1本で立ち上がります。

P2210048.bmp

▲アイスエクストリームクニのドライ壁です。ハングはさほど大きく有りません。登っているのは、M6+のドライツーリングです。今日は貸切でした。

2007/2/19 月曜日

「Climber」韓国版、ロック&スノー

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:30:15

2006年10月に訪韓した際に、韓国版ロック&スノー、月刊「Climber」から取材をしたい旨があり、インスボンにて取材を受けました。そしてその記事が11月号に掲載されました。

内容は、28年間の私とインスボン、そして白雲山荘の李さんとの関わりが書いて有ります。今回訪韓した際に雑誌で見たよと現地のクライマーに言われました。これからも行ける機会があれば訪韓したいと思っています。

P2190043.bmp

月刊「Climber」の表紙です。ドロミテ特集を掲載しています。

P2190046.bmp

掲載されたページです。トピックの人物紹介の中での一こまです。

一寸前まではこの手の雑誌は真似事ばかりのようでしたが、最近は写真も内容も非常に素晴らしい物になっています。山関係だけでも色々な雑誌が発売されています。読めればもっと面白いかも知れません。

2007/2/6 火曜日

煙突掃除

Filed under: 未分類 — 廣瀬 憲文 @ 21:13:47

今日は、お笑いタレント「どーよ」の一人が煙突掃除に挑戦すると言う番組の撮影協力に行ってきました。中野区にある「千代の湯」さんの煙突を煙突掃除歴33年の田中さんが掃除を行っているときに突撃取材ということから始まり、一人が煙突掃除に挑戦するのですが、煙突を登りきれずにあえなく敗退ということです。

 私はタレントさんとカメラマンさんの安全管理の仕事で行きました。煙突の高さは23mタレントさんが登る前にトップロープを設置して登る人の確保を行いました。

まぁ〜私にとっては専門の仕事ですから何の問題もありません。

 

 写真は、タレントさんが登っている所です。

 

P2060005.JPG

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.284 sec. Powered by WordPress ME