2012/2/7 火曜日

リードクライミング

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 22:36:07

立春から今日まで、今までの寒さに比べると多少暖かなような日でした。今日も東京地方は17℃位まで上がるような予報でしたが見事に大外れで、春一番も吹くのでは・・と云うような感じも有りましたが、気温が上昇したのは本当に南の方だけでした。でも、朝からの雨もそれ程冷たい雨ではなく、風も無いのでそれ程寒さは感じませんでした。しかし、予定していた群馬のアイスクライミングは中止してベースキャンプでのクライミングトレーニングに変更しました。

ベースキャンプは今週末のボルダーコンペを控えてボルダー壁全部のホールドの打ち替え作業をしていました。当然のことながらボルダー壁は使用できませんが、ロープ壁は全面可能です。4日のストマジでのクライミングに続いてなので2〜3本アップして4ヶ月振りのリードクライミングをしてみました。以前登った事は何回かあるのですが、2テンが入ってしまいましたが何とかクリア出来ました。まだまだ思うように身体が動いてくれませんが、自分への自信となってくれた今日のリードでした。

▼ボルダー壁の打ち替え作業中。大変な作業です。ボルダー壁だけで約6.000個のホールドがあるようです。

P2070036.bmp

▼他に人は余り来ていません。

P2070018.bmp

▼4ヶ月振りのリードです。まだまだトレーニングの余地有りです。

P2070012.bmp

▼頑張って登っています。やはり練習の成果が出ていますね。

P2070009.bmp

▼最近は良く登っているので身体が動いていますね。しっかりとリードしています。

P2070031.bmp

▼今回はトップアウトしました。身体の動きも良いようです。

P2070020.bmp

▼次からの3手が核心です。

P2070023.bmp

2012/2/4 土曜日

立春

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 22:08:53

昨日が節分で今日は立春です。その名の通り今までの寒さに比べれば暖かい陽射しでした。しかしこの暖かさも明日位までで、立春も一瞬の暖かさで終わってしまいそうです。今日は、クライミングトレーニングにストーンマジックへ行って来ました。一寸暖かくなったので皆さん外岩にでも行っているのでしょうか、一寸寂しい土曜日のストマジでした。前回と異なり、今日は5.9クラスを3本、10aを3〜4本、10bを3本登りました。前回敗退した10bも今回は登って来ました。前回に比べると足での立ち込みがスムースに出来るようになりましたが、でもまだまだ身体の重さと切れの悪さは愕然とするくらいに感じます。しかし、手術後まだ4ヶ月、自分でも驚く位に登る事が出来ます。もう少しトレーニングに通って納得が行ける自分のクイライミングに戻して行きたいものです。

▼こんな感じです。一寸寂しいですね。

P2040005.bmp

▼久し振りのストマジ、ベースキャンプとは一寸違います。

P2040018.bmp

▼右ガストンで立ち込みです。

P2040021.bmp

▼スラブ壁でストレッチクライミング。

P2040004.bmp

▼前回登れなかった10bもクリアです。

P2040019.bmp

▼今回は左足での立ち込みを意識してのトレーニンングです。身体も伸びるようになりました。

P2040014.bmp

▼帰宅してからの私の手です。今までこんなに赤くなる事はなかったのですが、入院生活で元に戻ってしまいました。又これから以前の指を取り戻すまで一寸痛いクライミングになりそうです。

P2040023.bmp

2012/1/30 月曜日

待望のクライミング

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 10:25:34

早いですね。もう1月も最終週となってしまいました。28日(土)は又サイクリングに出掛けました。前回とほぼ同じ多摩川沿いのサイクリングコースです。今回は20km位でした。前回大変な思いで登った坂道も今回の方が左足の負担も少なくクリアできました。日々回復してくれているようです。それに気を良くして、昨日、約4ヶ月振りにクライミングに行ってみました。やはり多少の不安はありましたけれど、考えていても仕方がないので久し振りのストーンマジックに行きました。日曜日でも皆さん何処かに出掛けているのでしょうか、親子連れが目立ちましたが空いていました。知り合いのスタッフさんと久し振りに色々とお話ししながら身体の確認程度に5〜6本5.9、10aを登り、10bに挑戦してみましたが、核心で敢え無く敗退となりました。う〜んクライミングは大変です。でも不安はなくなり良いトレーニングになりました。これからはクライミングトレーニングを増やして、自分の中で人に教える事の自信が確信した出来た時にガイド業務を開始しようと思います。それまでは、リハビリ=トレーニングに励んで行きます。クライミングトレーニング予定はスケジュールで確認してください。時間が有る方は是非お出かけ下さい。ご一緒しましょう。

▼今では余り見られなくなった凧上げ。公園で子供達の手作り凧(カイト)上げ大会をやっていました。昔はヤッコ凧、字凧、絵凧を作って誰が一番高く上げるかを競ったもんですが・・。

P1280001.bmp

▼多摩川支流の堰に集まるカモの大群です。何でここだけなのか良く分かりませんが、餌が豊富なんでしょうか、写真を撮るので、鴨〜ん(カモ〜ン)と呼んだのですが、一羽も来ませんでした。

P1280005.bmp

▼まずはストレッチを兼ねて。一寸やさしめから。

P1290010.bmp

▼クライミングは久し振りのようで一寸苦労していました。

P1290020.bmp

▼いい形で登っています。

P1290013.bmp

▼形的には何とか成るのですが、腕に頼ってしまっています。まだ左足の踏み込みがままなりません。う〜ん励まないと。

P1290015.bmp

▼10aは何とかなりましたが、10bは駄目でした。又の課題です。

P1290023.bmp

今回でかなり自信がつきました。兎に角トレーニングあるのみです。次は2月1日ベースキャンプを予定しています。スケジュールで確認をして下さい。時間が有る方はお出かけ下さい。

2012/1/18 水曜日

ハイキング、ベースキャンプ、サイクリング

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 18:20:36

こちらのブログは、昨年の9月以来の更新です。今回は写真が沢山あるので「山と自然への彷徨」NEWの方で掲載いたします。今回の写真は、14日の草花丘陵ハイキングと17日のベースキャンプクライミングジム、そして18日の多摩川サイクリングを掲載します。

16日にレントゲンを撮りに病院へ行きました。レントゲンの結果は骨は大変良く発達して骨折部もかなり埋められて来ているとのことです。自転車に乗っても大丈夫ですかと聞いてみた所、この位付いてくればいいでしょう。多少の衝撃でも大丈夫です・・との事を聞いて、昨日は久しぶりのベースキャンプへスクールの人達と一緒に出掛けてみました。知り合いの人達とも久し振りに会い、心配をして頂いていたとのことを聞いて有り難く思います。皆さんが思い思いに登っているのを横目にカメラマンとして動き回りました。取り敢えず何が有るか分からないので登れる1setは持って行ったのですが残念ながら使用は見送りとなりました。久し振りにクライミングを間近に感じる事が出来て良かったです。今回は初めてのお嬢さんが来てくれました。名前を聞けばへえ〜あの子が・・となるお嬢さんです。初めてにしては姿勢良く怖がらずに一生懸命登っていました。楽しかった見たいですので、これからも続けて行ってもらえれば嬉しいですね。

今日は、お医者様の言う事に気を良くしてかなり久し振りのサイクリングに出掛けました。多摩川沿いのサイクリングロードを片道約12km位です。結構上り下りもありますのでまだ登りに左足の筋力が不足ず中々思うような感じで登れませんでした。まだトレーニングが必要です。同じ道を帰り帰宅後は一寸左足の太ももが震えていました。往復24km位乗りましたのでまだ一寸長距離過ぎたかもしれませんが、持久力トレーニングには良い感じがします。これからも歩行練習と兼ねて自転車トレーニングをして行きます。

▼草花丘陵ハイキング途中で撮った新宿新都心と左側に写っているスカイツリー。

P1140002.bmp

▼ハイキングの持ち物。この日の歩行距離約8km位。

P1140003.bmp

▼ベースキャンプ。初めてのお嬢さんです。頑張って何本も登りました。腕はパンパン。

P1170027.bmp

▼リードが様になって来ました。この調子で行きましょう。

P1170024.bmp

▼いつも落ち着いたリードです。無理のない様に。

P1170017.bmp

▼丁寧なリードで確実に登っています。リード練習も大事です。

P1170033.bmp

▼本当は登りたくて仕方がないのですがまだ左足の踏み込みが筋力不足です。う〜ん仕方ないですね。写真だけ撮りました。

P1170030.bmp

▼22年乗っている我が愛車「マウンテンキャット」です。向こうは立川から多摩センター方面に向かうモノレール。楽しいサイクリングでした。

P1180002.bmp

リハビリに頑張っています。明日は通院リハビリに行きます。この位動ければ通院リハビリもそろそろ終わりになりそうです。

2010/7/3 土曜日

Climb Park  Base Camp OPEN

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 22:32:59

外岩を中止して、本日OPENするクライムパーク ベースキャンプへ行ってみました。平山ユージ氏がプロデュースしていて、国内最大級の大きさです。場所は、西武池袋線の武蔵藤沢駅から徒歩12〜13分位でしょうか、通りを隔てて大きなショッピングセンターもあります。営業開始前からかなりの行列が出来ていました。11時頃から受付を開始したのですが、登り始めたのは12:30頃になってしまいました。関係者の方も多く来られていました。たちまち場内は一杯となり多分300名位の人が入ったのではないかと思います。色分けされたホールドがルートとなっていました。奥の壁には真っ直ぐなクラックルートもあって、全体的には被りの多いルートとなっています。是非一度お出かけ下さい。

▼受付が始まった頃の待っている人達。

CIMG8898.bmp

▼お祝いの品です。

CIMG8920.bmp

▼場内の混雑振りです。

CIMG8933.bmp

▼色分けされたホールドです。

CIMG8928.bmp

▼このようなクラックもあります。

CIMG8910.bmp

▼綺麗に色分けされています。

CIMG8905.bmp

▼平山ユージ氏と。

CIMG8930.bmp

2007/7/19 木曜日

ストマジ

Filed under: 室内壁 — 廣瀬 憲文 @ 8:52:00

今月に入って6回目の室内壁(ストーンマジック)です。天候が不安定な為、予定している小川山にも中々行けずストマジでの講習会が多くなっている今日この頃です。九州は梅雨明けしたようです。もう少しの辛抱ですか、

平日は13:00からなので、今回の講習は若い人を中心に限られた時間の中で、ロープワークから一寸難し目のクライミングまで集中的に講習を行ないました。これから期待できる若い人にもっともっと色々な山に出かけて欲しいですね。

▼前傾壁での5.10bは手が悪い上にバランスが要求されます

P7180012.bmp

▼一寸難しい5.9です

P7180011.bmp

▼一寸きつめの前傾壁での5.10dはしんどいです

P7180003.bmp

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.741 sec. Powered by WordPress ME