2014/7/24 木曜日

関東、甲信越も梅雨明け

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:29:18

22日〜23日で小川山でした。22日に関東、甲信越地方も梅雨明け、本格的な夏が到来と思いきや、22日の廻り目平、いつ降って来てもおかしくないような空模様の中、久しぶりのリバーサイドへ、・・と行く前に立ちはだかる核心の石飛び、私は何とか一寸濡れながら石飛に成功したのですが、他の人達は初めから危な気ない渡渉に決め込み無事終了。リバーサイドに着いてみると、今までに降った雨のおかげで取り付き部分には苔がびっしりとはびこり、結構濡れ濡れスタートでした。ここは上から下まで中々乾きの悪い所で、秋頃にでもならないと乾いた岩は余り触れません。先ずはアウトオブバランスをだましだまし登り、アウトオブバランスとマダムバタフライを繰り返し登ってからブラックシープに移動、ここも取り付きが濡れ濡れでした。ランペから上は快適なクライミングでした。この3本で終了。

23日晴れ、昨夜山荘で知り合ったカナダ人で、白馬に住んでアウトドアーのスクールを開催しているようです。エヴァーグリーンアウトドアでHPが検索できますので、興味のある方はご覧下さい。天気も良く快適です。東京は暑いことと思いながら、今回2回目の参加をしてくれる方と山荘前で待ち合わせ、マガスラブへ、誰もいません。岩はいい具合に乾いています。一寸後から知り合いパーティーも来てこの2パーティーで貸し切りです。いつものように、ウルトラセブン、可愛い女とそのvar、オーウェン、高い窓とクールダウンでデロリンマンのイージー面でスラブ練習をして2日間の小川山も終了です。夏休みに入り、これからクライミングにキャンプに賑やかになる廻り目平です。アブが出て来ていますので要注意です。夏が始まったばかりだというのに、トンボが乱舞しています。短い夏を楽しんで頂きたいと思います。

▼久々登場の私です。これからマガスラブへ向かいます。

P7230030.bmp

▼行く途中のゲートの所で見つけたオダマキ。いつも下を向きっぱなしで疲れるでしょうね。

P7220002.bmp

▼ 今回最大の核心部。冷たい川です。

P7220003.bmp

▼久々のリバーサイド。アウトオブバランスとマダムバタフライの取り付き、苔と濡れ濡れのWシビア。

P7220005.bmp

▼ルート全貌。

P7220006.bmp

▼マダムバタフライの核心部。右足への乗り込み。

P7220013.bmp

▼ブラックシープの取り付きもこの通りです。

P7220015.bmp

▼右上ランペ、ここからは快適クライミング。

P7220021.bmp

▼23日マガスラブ、快適クライミングです。

P7230038.bmp

▼可愛い女。今回2回目の参加です。前回はガマスラブで繰り返し練習でした。

P7230046.bmp

▼オーウェンの為に祈りを。中々この右足への乗り込みが難しいようです。

P7230049.bmp

▼ 高い窓。

P7230059.bmp

▼ クルーダウン。

P7230062.bmp

▼放浪癖の所に咲いているコメツツジ。こんなクラック根付いて、一生ジャミングしながら生きて行くんですね。

P7230061.bmp

都会の暑さと喧騒を離れに、廻り目平にお出かけください。快適クライミング、快適生活が待っています。アブ、ブヨ、対策を忘れずに。

2014/6/6 金曜日

やって来ました〜日本の梅雨が

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 9:35:44

3日〜5日で小川山でした。5日には平年よりは3〜4日早く関東地方梅雨入りの発表が有りました。レンゲツツジ、ツマトリ草、舞鶴草、ギンランも咲き花の廻り目平になってきました。シャクナゲ、ミツバツツジもまだ残っています。梅雨には入りましたが、晴れ間をぬって快適な小川山へおいでませ。

3日曇りがちで一寸怪しげな雲が空一面の中、近場の水晶スラブへ、水晶スラブで一通り登り下のダンボ岩で登っている最中に大粒の雨がポツリ〜、その時はまだ空が明るかったので多少の降雨は我慢でした。我慢のかいありでそれから繰り返しの練習中に又大粒がポツリ〜、今度は空も暗くどんよりしてきたので早急にロープを回収、パッキングを整えた辺りで周りの木々に当たる雨音がかなり激しくなり始めた頃に退散、雷雨の中わらび採りをしながら山荘へ帰着。

4日、何となくすっきりとしない晴れ、8時過ぎ行動開始。かなり降った後なので乾きの良いマガスラブへ向かう。誰もいないマガスラブ、岩も多少のウエット感はあるが問題なく快適そのもの。ウルトラセブン、可愛い女、高い窓、オーエンにTrを張り、代わる代わるで登る。一通り登った頃、知り合いガイドパーティーが来たので2か所を回収、穴があったら出たい、デロリンマン、放浪癖に移動。快適クライミングの一日でした。帰りは又もワラビ採りに夢中となり、かなりのワラビが採れました。

5日、予報通り、夜半からの雨で朝も降ったり止んだり、早々に諦めを決め09:45信濃川上発でストーンマジックに大転進、ストーンマジックで汗を流し3日間のクライミングは終了となりました。お疲れ様でした。

▼先ずは花特集。残念ながらレンゲツツジの写真が有りません。マガスラブ取り付きに咲いているミツバツツジ。

P6040061.bmp

▼林道脇み少し残っている山シャクナゲ。

P6040056.bmp

▼水晶スラブへ行く途中に咲き始めたツマトリソウ。

P6030003.bmp

▼林道脇に余り目立たなく咲き始めたマイヅルソウ。

P6040111.bmp

▼山荘前に咲くギンラン。

P6040053.bmp

▼花特集の後は、今回のメンバーによる花より派手なファッションショー(^_^)です。P6040052.bmp

▼3日、水晶スラブ。

P6030013.bmp

▼水晶スラブ。

P6030006.bmp

▼水晶スラブ。

P6030031.bmp

▼水晶スラブ。

P6030029.bmp

▼ダンボ岩。

P6030037.bmp

▼4日、マガスラブ、ヨーイドンでは有りません。

P6040090.bmp

▼マガスラブ。

P6040071.bmp

▼マガスラブ。

P6040076.bmp

▼マガスラブ。

P6040094.bmp

▼5日、場面ががらっと変わりまして、ストマジ。

P6050115.bmp

梅雨に入ってしまいましたが、意外と雨の降らない廻り目平。取り敢えずはお出かけになってみてはいかがですか、結構登れる時が有ります。快適クライミングを体感してください。

2014/5/26 月曜日

新緑の廻り目平

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:22:33

24日〜26日の土日を入れた小川山に行って来ました。芽吹きから少しの時間が経ちすっかりと新緑の廻り目平です。クライミングには快適な季節がやって来ました。信濃川上部落は、山菜祭りで小柳ルミ子と他のお笑い芸人が来ていたようです。その関係もあってか、他のツアー客も含めて土日の金峰山荘は結構の宿泊者がいました。24日、いつもの時間に小淵沢に着くとまだ小海線が入線していません。おかしいと思っていた所へ、アナウンスが流れ、予定通りに入線するはずだった登りの列車がトンネル内で鹿と接触事故を起こしてしまいいつ小淵沢に来るのか全く分からない状態となってしまいました。こちらも予定通りの09:57小淵沢発に乗らないと間に合わないので、小淵沢に到着人5人で直ぐにタクシーに乗り信濃川上に向かいました。何十年も通っているがこのような出来事は初めてです。仕方の無い出来事ですね。

24日は、初めて参加される方と久しぶりの岩登りをする方々だったので、 ガマスラブへ、そこで今回参加される方と待ち合わせて講習の開始です。空いている所へ2本のTrを張り繰り返しの練習をしてもらいました。姿勢、足の置き方、スタンスの見方等と最後に限定スラブの練習をして一日が終わりました。皆さん中々良い姿勢で登る事が出来ていました。これからもっともっと色々な場面を経験してもらいたいと思います。夜は個人山行で来ている会員の方を含めていつものように飲み会となりました。

25日、朝から良い天気です。今日は久し振りでもベテラン組なのでソラマメスラブへ向かいましたが流石に日曜日、沢山の方が取り付いていました。空くまでと思い、ソラマメスラブ下部岩壁右隣にあるマイルドタジヤンとワイルドタジヤンを登り空いた頃を見計らってソラマメ スラブ下部岩壁へ、空いている生木が倒れたよから三色すみれ、甘食と登り二日目が終了。

26日、今日は朝からどんより、冷たい風が吹きいつ降り出してもいいような空模様、この様な時は近場の水晶スラブへ、水晶スラブには1パーティーが居たのですぐ下のダンボ岩のスラブで練習。2本のスラブを2回ずつ登り終わる頃にポツリポツリと一寸顔に当たり出したのでそこで終了。知り合いの車で韮崎まで送ってもらい帰宅しました。ワラビは沢山採りました。コシアブラもいい頃なんですが何せ木が高いのでどうにもなりません。写真だけ撮って来ました。山菜取りの人ははしごを持って来て採っていました。

▼25日、日曜日の朝の大日広場、この後車は増えましたが、かなり閑散としていました。

P5250037.bmp

▼26日、月曜日の昼前の駐車場。12台でした。

P5260065.bmp

▼ワラビの群生、良さそうなものは採ってしまいました。でもまだ次のものが生えてきています。

P5250029.bmp

▼コシアブラ、この辺は結構あるのですがみんな高いので登らなければ採れません。

P5250032.bmp

▼望遠で撮ってみました。いい感じの大きさです。やはり天ぷらですね。

P5250033.bmp

▼久しぶりのクライミングです。でもいい感じで登っています。

P5240011.bmp

▼ 初めての参加、クライミングも外岩2回目、小川山デビューです。とてもいい姿勢で登られていました。これからもっとクライミングの楽しさを知って欲しいですね。

P5240009.bmp

▼初めての参加、25年ぶりの小川山で又クライミングの熱が出てきそうでしょうか。これからも楽しめるクライミングを続けて欲しいですね。

P5240007.bmp

▼ 最後は限定のスラブで練習です。この白い枠内を登ります。いい練習になります。

P5240022.bmp

▼25日の一番最初、マイルドタジヤン。

P5250039.bmp

▼ワイルドタジヤンのスタート。細かいのを丁寧に拾って行きます。

P5250047.bmp

▼ソラマメ下部岩壁の三色すみれ。

P5250052.bmp

▼甘食、ハイステップで乗っ越します。

P5250059.bmp

▼26日、ダンボ岩でスラブ練習。

P5260060.bmp

次の小川山は6月3日からです。ドピーカンを期待したいですね。

2014/3/26 水曜日

冬から初夏

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 16:35:44

5日間のロードでブログの更新を一緒にしてしまいました。21日お彼岸、暑さ寒さも彼岸までのお手本のような3連休でした。21日日和田、寒気が南下したらしく冬の寒さが戻って来ました。3連休の初日、日和田に行って来ました。思った通り、3連休に日和田辺りに来る人はほとんどいません。全部で15名位でしょうか、岩も冷たく風もあって陽があっても寒い一日でした。リード&ホローで10本位を登って早めの終了としました。

22日、3連休中日、湯河原幕岩でした。梅の宴も終わり静寂を取り戻した幕山公園です。梅の花はまだかなり残っているので、梅見の観光客、ハイキング客はそれなりには来ていましたが、クライマーの姿はいつもの土日の賑わいは有りませんでした。シンデレラフェース、アリババの岩場、桃源郷、フック船長辺りを繰り返しの練習で終わりました。暑くも寒くも無くの快適な春の幕岩でした。23日、又日和田でした。岩場まで一寸汗ばむ位の陽気で、3連休最後の日は21日をかなり上回る人が練習に来ていました。今回も前回の復習を兼ねてリード&ホローで男岩の南面。西面を今回も10本位登って終了しました。

24日〜25日は伊豆城ヶ崎でした。24日は初めてのオーシャンエリアへ行ってみました。城ヶ崎海岸駅で降り、まだこれから咲き始める桜並木の道をひたすらに下り、いがいが根へ、そこから海岸線の遊歩道を大島ヶ根へ、ここを海に向かうと左側に見えます。ルートは結構あるようですが、海岸から登れるのは10本位でしょうか、その中で、イソヒヨドリ、カラス、ボクサー、オータムカンテ、ホッテントットを登ってみました。オータムカンテ以外は全てクラッククライミングです。明るくて良いとこですが、城ヶ崎海岸駅から徒歩では30分位は掛るでしょうか、帰りがずっと登りです。25日は富戸エリアへ、主に南の岩南面のメルトダウン、無名フェース、フラッシュダンス、ネッシーと東面のパープルシャドーとフナムシロックのオバステ正宗を登って終わりました。24日〜25日は初夏を思わせるような暑さの城ヶ崎でした。

▼21日の日和田山。

P3210001.bmp

▼日和田山登山口入口の小川に咲いているセリの花。

P3210002.bmp

▼男岩西面を登る。

P3210014.bmp

▼22日幕山公園。まだ梅の花がかなり残っていました。

P3220002.bmp

▼アリババの岩場、アンの出だし。

P3220009.bmp

▼フック船長。

P3220015.bmp

▼花を付けて来たコブシ。

P3220020.bmp

▼23日、日和田男岩南面、スネーククラック。

P3230004.bmp

▼ヒラヒラと一羽だけ日向ぼっこをしているルリタテハ。

P3230010.bmp

▼24日城ヶ崎海岸オーシャンエリア。

P3240023.bmp

▼左カラス、右ボクサー。

P3240034.bmp

▼25日富戸メルトダウン、前回中々形にならずで苦労しました。今回はトップアウトです。

P3250044.bmp

▼今回初めて登ってみました。無名フェース。

P3250046.bmp

▼フラッシュダンス、ここも中々形が出来ずでしたが、ここも今回はトップアウトしました。

P3250049.bmp

▼富戸エリアのマントヒヒ。中々の顔つきです。

P3250048.bmp

良い成果の出た富戸エリアでした。又、次回が楽しみです。

2014/3/10 月曜日

梅とクライマー

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 10:16:03

8日〜9日で梅の宴真っ只中の湯河原幕岩に行って来ました。土日2日間の幕岩は久々です。幕山公園の梅の宴は一番良い時を迎えているようで、観光客、ハイキング客そしてクライマーとバスも車も溢れていました。両日とも日差しが有ったものの気温が低く日陰の岩場は岩が冷たく長くいると感覚が鈍って来るようでした。土曜日はマンツーマンなので苦手なムーブの練習を主に行う予定でしたがクライマーの数も多く中々良い所が空いていないので、取り敢えず空いているクリスマスローズから始め、マゾオケサ、アリババ、var、アンを何回も繰り返しの練習でした。日曜日も9時前のバスに並び桃源郷へ、桃源郷は蟻さん辺りに登っている人が数パーティーいましたが、アリババの岩場へ、・・と思い行った所、アリババの岩場全ルートTrが掛っていて入る余地が無く、又桃源郷へ戻りアボリジニから始め、夕飯時、夕暮れ時と繰り返しの練習、午後からはフック船長、時計ワニ、アブラカタブラを登って終了。さすがに土日、人が溢れかえっている中でしたが楽しい練習が出来ました。梅の宴も16日で終了。又静かな幕岩が戻って来ます。

▼満開の梅、人も満開です。

P3090040.bmp

▼アブラカタブラから広場方面。ここは白梅が目立ちます。

P3090034.bmp

▼8日、初めの一本。空いているクリスマスローズから。

P3080003.bmp

▼マゾオケサ。ここも短いが細かいのを拾って登ります。

P3080005.bmp

▼シンデレラフェース。Trで感触を掴んでからのリード、しっかりと登れていました。

P3080009.bmp

▼アリババ最初のトライ、いやあ〜何のストレスも無くリズム良く登れました。これからも此の感触を忘れずに。

P3080010.bmp

▼梅とクライマー。9日、最初の一本アボリジニ。右足ハイステップがまだ問題のようです。

P3090014.bmp

▼夕暮れ時。核心のフィンガーホールド。

P3090022.bmp

▼夕飯時。核心の離陸。中々良く登れていました。

P3090020.bmp

▼フック船長。

P3090027.bmp

▼アブラカタブラ。

P3090031.bmp

暑さ寒さも彼岸まで。・・もう直ぐクライミングに快適な季節がやって来ます。皆さ〜んお出かけ下さい。

2014/3/4 火曜日

湘南の海と岩

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 22:28:16

今日は、湘南鷹取山のクライミングに行って来ました。2013・1・3以来です。明日の予報が悪いため当初の予定より一日繰り上げしました。朝方は冷え込みましたが、久し振りに追浜駅から鷹取まで歩いて行く間でかなりストレッチになったようです。今回の参加者は4人。一人を除いて3人は初めての鷹取、取り敢えずは広場横フェースの岩場でアップのつもりでしたが、初めてのホールド、スタンスに少し困惑気味でルート取りによっては、アップのつもりが少々UPUP気味になってしまいました。何回かずつ登って子不知へ移動、午後からは、電光クラック、竹本フェースで反復練習、日が傾き肌寒くなった頃終了としました。初めての鷹取は一寸大変だったようです。・・・が、又桜の咲く頃にでもお出かけ致しましょう。

▼子不知から見たベイブリッジと湘南の海。

P3040011.bmp

▼日本タンポポでしょうか、一輪だけ日向に咲いていました。

P3040001.bmp

▼広場横フェースで、岩肌は冷たくホールドは穴ポコ、あ〜あ、こんなはずじゃ〜あ、ぶつぶつ・・。

P3040009.bmp

▼広場横フェース。

P3040005.bmp

▼子不知、左、電光クラック。右、竹本フェース。

P3040026.bmp

▼まさに、トンビがくるりと輪を描いたホーイのホイでしょうか。

P3040018.bmp

▼電光クラック。

P3040013.bmp

▼竹本フェース。

P3040030.bmp

▼親不知南面、ご覧の通り、鷹取専門クライマーで埋め尽くされています。

P3040015.bmp

久し振りの鷹取でしたが、快適でした。たまにはいいですね。又の機会に訪れましょう。

2014/2/26 水曜日

伊豆の桜と山の雪

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 13:13:36

24日〜25日で伊豆城ヶ崎へ行って来ました。さすがに雪のかけらも有りません。しかし寒いらしく伊豆高原駅周辺の大寒桜もまだまだのようです。河津桜ような花の色の濃い桜は見頃のようです。熱海からの伊豆急下田行きの電車は多くの観光客が乗っていました。09:44富戸着、フナムシロックへ、一寸肌寒い、先ずは北の岩南面で前回の復習を兼ねて、純、鬼ごろし、オバステ正宗を登り、南の岩南面へ、メルトダウン、フラッシュダンスを登って終了。今回は、初めて宿泊する富戸民宿「おきひがし荘」へ、富戸駅から数分の高台にある見晴らしの良い民宿です。料金によって料理は異なるみたいですが、私達は一番安い¥7.500(一人二食付)を頼みましたが食べきれない位沢山出ました。又、お風呂も見晴らしの良い温泉でいい民宿でした。

25日、09:07富戸発で伊豆高原へ、昨日に比べるとかなり暖かい、あかねの浜へ向かう。駅前の桜はまだまだで、河津桜の種類は見頃でした。前回出来なかった奥の方のルートへ、持国天、増長天の方は波が掛っているので、毘沙門天を登り、ラッキーストーン、ライトレイン、ツワブキを登って終了。2日間楽しめました。薄着で登れる春らしいあかねの浜でした。

▼25日、伊豆高原駅前の桜と残雪の大室山。ちなみに大島の雪を見たのも初めてでした。

P2250045.bmp

▼フナムシロック、純。

P2240007.bmp

▼鬼ごろし。

P2240010.bmp

▼クラックばかりではなく、フェースにルートを設定して登りました。

P2240016.bmp

▼南の南面、フラッシュダンス。

P2240024.bmp

▼メルトダウン。

P2240035.bmp

▼富戸民宿「おきひがし荘」

P2250041.bmp

▼夕飯、魚ずくしで美味しかった。

P2240040.bmp

▼25日、あかねの浜毘沙門天。

P2250051.bmp

▼ライトレイン。

P2250059.bmp

▼ツワブキ核心部。

P2250068.bmp

▼崩れてしまったあかねの顔とあかねのオブジェ。

P2250076.bmp

▼???

P2250077.bmp

▼海上自衛隊 P-3C対潜哨戒機。・・が飛行してきました。

P2240029.bmp

早春賦の伊豆ですが、これからは春らしい陽気が増えて来る事でしょう。クライミングに絶好の季節になります。

2014/2/23 日曜日

梅は〜まだかいな!

Filed under: フリークライミング — 廣瀬 憲文 @ 9:21:06

22日、土曜日の湯河原幕岩に行って来ました。先週、先々週と関東地方の大雪でクライマーの皆さんもここに来られない状態が続いていた事でしょう。クライマー一杯、ハイカー一杯、梅見客一杯と一杯づくしでした。桃源郷、希望峰はいつもながらの人盛り、私達はアリババへ、ここも知り合いパーティーで一杯でしたが、空いている所をぬって登りました。アリス、アラジン、シャワーコロン、ニューアライ、アリババ、アリババvarと桃源郷の夕飯時、夕暮れ時を指が痛くなるまで登り、最終バスの16:45で湯河原駅に戻りました。(梅の宴の最中は、バスの時間が変更になっています)幕山公園に着いた時は、雪が舞ってくるような寒〜い天気でしたが、時折太陽も顔を見せてくれました。寒いけど快適な幕岩です。

▼梅もまだこんな感じです。寒そうな幕山。

P2220001.bmp

▼岩が冷たくて指が痛いのを我慢〜でアリスでアップです。

P2220006.bmp

▼アラジン。

P2220007.bmp

▼シャワーコロン。

P2220008.bmp

▼ニューアライ。

P2220016.bmp

▼届いた左手?、アリババ。

P2220017.bmp

▼桃源郷、夕飯時。最初の2歩が核心です。

P2220024.bmp

▼夕暮れ時、歯を食いしばってワンフィンガーホールで耐えます。

P2220033.bmp

寒い幕岩でしたが快適に登れます。梅ももう少しと云った感じでしょうか、もう直ぐ暖かくなって来る事でしょう。お花見クライミングに出掛けましょう。

次ページへ »
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
廣瀬アルパインスクール

HTML convert time: 0.342 sec. Powered by WordPress ME